この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

【仮想通貨初心者向け】簡単にできるコインチェックの登録/口座開設方法!

 

初心者向けの仮想通貨取引所、コインチェック(coincheck)の登録/口座開設方法を紹介します。

コインチェックはビットコインの他にイーサリアムなどのアルトコインと呼ばれるコインが全部で13種類取引されていて、アプリの使いやすさも良いことから仮想通貨初心者向けの取引所です。

登録は簡単にできますので、順序通りに進んでいただければ30分もかからずに登録できます。

↓コインチェックに登録する↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

口座開設の流れ

スマホから簡単に登録する

スマホからの登録が便利なので、今回はスマホの画像を入れつつ説明していきます。

最初に用意するものは3つ、スマホ、免許証、二段階認証のアプリのダウンロードです。

最初にグーグルの二段階認証アプリ「Google Authenticator」を事前にダウンロードしておくと後で楽です。

このアプリは他の仮想通貨取引所での二段階認証にも利用するので、ダウンロードしておくと非常に便利なアプリです。

①備ができたらコインチェックのサイトに行き「新規登録」をクリック。

コインチェックはFacebookのIDでもすぐに登録できますが、仮想通貨の取引は同じIDの使いまわしは心配なので、登録の時は新規登録で作成してください。

②「日本語で表示しますか?」という画面になるので「はい」を選択。

③メールアドレス、パスワードを入力し、「アカウントを新規作成する」をクリック。

④登録すると、「登録メールアドレス確認のお願い」のメールが届きますので、メール内にあるリンク先をクリック。

「本人確認書類を提出する」のボタンをクリック。

⑥電話番号の確認があるので、スマホの電話番号を入力「SMSを送信する」をクリック。

⑦スマホのメッセージのところを見ると、SMSに6ケタの認証コードが送信されるので、送信された認証コードを入力「認証する」をクリック。

⑧「本人確認」を選択し、各種重要事項のすべてにチェックを入れ「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリック。

⑨名前、生年月日、住所などの情報を入力。

 

本人確認の画像を送る

⑩本人確認の画像を送る。

すでに画像がある方は「ファイルを選択する」を選び、これから撮影する方は「カメラを起動」をクリック、撮影してすぐに送ります。

運転免許所やパスポートなど本人確認に使える証明書を自分自身と一緒に撮影し送ります。

その後に本人確認だけの画像を添付します、私は免許証を撮影しましたが、両面撮影し提出しました。

撮影は文字がしっかり映っているか確認しましょう、ピンボケのまま送ると再提出を求められる場合がありますので注意してください。

本人確認のファイルのアップロードが完了したら、各種チェック項目を再度確認して「本人確認書類を提出する」をクリックし提出します。

私がコインチェックで登録したときは、本人確認書類の完了は1日でメール連絡が来ました。

その後はコインチェックからハガキが届きます、3日~5日くらいでハガキが届きますので、ハガキが到着し全ての本人確認が完了したら取引が行えるようになります。

以上でコインチェックの登録が完了です。

ここまで終われば仮想通貨の取引も始められます。

 

二段階認証を設定する

登録がすべて完了し、取引を始める前に、二段階認証の設定も行っておいた方がいいです。

コインチェックでは二段階認証を設定しておくと、万が一仮想通貨が盗難にあった時、100万円までの盗難補償が受けられます。

また、二段階認証を設定すると、30,000satoshiプレゼント、というキャンペーンも行っています。

30,000satoshi=0.0003BTCなので、2017年1月24日現在1BTC=1,209,466円なので、約362円分のビットコインがもらえます。

このキャンペーンは期限は定めていないのですが、突然終わる可能性もあるので、登録は早めの方がお得ですね。

二段階認証のためのアプリはGoogle Authenticatorですので、アプリストアでダウンロードします。

二段階認証はスマホで行いますが、最初の設定でQRコードを読み取りますので、パソコンが必要なので、パソコンとスマホを用意します。

①パソコンでコインチェックのサイトにログインし、「設定」から「二段階認証」に進み、二段階認証の「設定」をクリックします。

②二段階認証のQRコードが出てくるので、Google Authenticatorのアプリを開き読み取ります。

③6ケタの数字が出てくるので、QRコードの下に入力し「設定する」をクリック。

これで二段階認証は完了です。

最後に、二段階認証のためのアプリGoogle Authenticatorはコインチェック以外の各取引所でアプリを設定すると、アプリの認証番号画面が2段3段と増えていきます。

コインチェックはコインチェック用の番号を入力しないと、ログインできませんので、落ち着いて番号を確認しながら入力しましょう。

 

まとめ

コインチェックの登録/口座開設は簡単にできます。

ATMで入金すれば仮想通貨の取引もすぐにできるので、まずは様子を見つつ小額からスタートして楽しむことが大切だと思います。

新しいことにチャレンジして、勉強することは素晴らしい事です。

いくつになっても年齢は関係ないと思うので、常に向上心を持って仮想通貨の取引に取り組んでみてはどうでしょうか。

↓コインチェックに登録する↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事⇒【貸仮想通貨サービス】仮想通貨を貸出して年率5%の利益はお得か検証!

関連記事⇒coincheckでんき!毎月の電気料金を払いビットコインをもらう仕組みとは?

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村