この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

 

ブレイク
こんにちは、ブレイクです!

ディズニーランドにマーベルのアトラクションがある、というのを知っていますか?

これは東京ディズニーランドのことではなく、海外のディズニーランドの話なのですが、2017年には2つのマーベル作品を題材にしたアトラクションが初めて登場しました。

そして驚くことに今後も続々と登場し、マーベルエリアまで予定されているところも3カ所あるんです。

マーベル映画好きにはたまらないニュースなのですが、その内容はどうなっているのか、現在稼働中のアトラクションと今後登場予定のアトラクションの情報を詳しく説明していきます。

 

現在稼働中のアトラクション

現在稼働中のアトラクションは香港ディズニーランドと米カリフォルニアディズニーランド・リゾートの2つあります。

  • 香港ディズニーランドは「アイアンマン・エクスペリエンス
  • 米カリフォルニア ディズニーランド・リゾートは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト

マーベルファンからするとどちらも非常に気になるところです、それでは詳しく見ていきましょう

 

アイアンマン:エクスペリエンス

アイアンマン・エクスペリエンスは香港ディズニーランドで2017年1月11日にオープンし現在稼働中のアトラクションです。

内容は映画「アイアンマン」をテーマにしたライドアトラクションで、イメージはスターツアーズのアイアンマン版といえばわかりやすいでしょうか。

また、敷地内にはスタークエキスポを絡めた展示物なども見ることができます。

そのほかアイアンマン・エクスペリエンスの周辺エリアにはもう一つアトラクションがあって、アイアンマンと一緒に記念写真が撮れる「アイアンマン・テック・ショウケース ( スターク・インダストリーズ提供)」というものもあります。

世界中でもこのアトラクションが体験できるのは香港ディズニーランドだけなので、結構レアなアトラクションということですね。

香港ディズニーランド公式ページ

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウトは米カリフォルニアディズニーランド・リゾートで2017年5月27日にオープンし現在稼働中のアトラクションです。

内容は映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の世界をテーマにしたフリーフォール型のアトラクションで、「タワー・オブ・テラー」をリニューアルしてオープンしたという経緯があります。

施設内は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」にも登場したコレクター(タリニーア・ティヴァン)のコレクションルームをイメージした世界が広がっていて、映画のワンシーンにも出てきたコレクションもあり、まさにガーディンズの世界観です。

東京ディズニーシーにもある「タワー・オブ・テラー」を改装してオープンしたアトラクションなので最後はフリーフォールで落ちるのですが、ガーディアンズの独特な世界観を見たり、体験できる貴重なアトラクションですね。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク公式ページ

 

今後オープン予定のアトラクションと新エリア

今後もマーベル関係のアトラクションと新エリアオープンの予定はたくさんあります。

決まっているものはアトラクションが3つ、エリアが3ヵ所になりますが、詳しい内容や名称などはまだ明らかにされていないため、全容を知るのはもう少し先になりそうです。

アトラクションで決まっているのは「アントマン」「アベンジャーズ」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の世界をテーマにしたアトラクションでオープン予定は以下の通り。

 

アントマン・アンド・ワスプのアトラクション

出典:The Walt Disney Companey 公式

アントマンアンドワスプのアトラクションは香港ディズニーランドに2019年オープン予定。

公式によるとバズライトイヤーのアストロブラスターを改良したアトラクションになるので、見て参加して楽しめる内容のようです。

 

アベンジャーズのローラーコースター

出典:DisneyParksBlog

アベンジャーズのローラーコースターはウォルトディズニースタジオ・パリに2020年オープン予定。

こちらも既存のアトラクション「ロックンローラーコースター・スターティング エアロスミス」をリニューアルしてアベンジャーズの世界を体験できるというもの。

イメージ画像はスターク・インダストリーズの施設内にある巨大なアークリアクターが描かれているので、これが実物大で見られると思うと子供だけじゃなく大人でもめっちゃテンション上がりますね。

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのアトラクション

出典:DisneyParksBlog

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのアトラクションは米フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのエプコットに2021年オープン予定。

こちらは新しくオープンするアトラクションなので、どんなものになるのか非常に気になります。

今はまだイメージ画像しか見ることはできませんが、屋外にノヴァ軍警察の戦闘機が置かれていたり、ガーディアンズのメンバーが施設内を歩いていたりと考えるだけでワクワクが止まりませんね。

 

マーベルの新エリアは3ヵ所

出典:DisneyParksBlog

マーベルの新エリアオープン予定先は3ヵ所あります。

・カリフォルニア・アドベンチャー
2020年オープン予定

・ウォルトディズニースタジオ・パリ 
2020年オープン予定

・香港ディズニーランド
2023年オープン予定

いづれも正式名称はまだ決まっていませんが「マーベルエリア」「アベンジャーズエリア」「マーベルランド」などが考えられます。

各パーク共にイメージ画像では登場しているキャラクターが住み分けられていて、それぞれに特徴があるようですが実際は完成してみなければわからないので、楽しみに待ちましょう。

2020年~2023年にかけて続々と誕生するエリアだけにマーベルの勢いはしばらく止まりそうもないですね。

 

おまけ

上海ディズニーランドのアトラクション

上海ディズニーランドにもマーベルのアトラクション?はあります。

アトラクションと呼んでいいのかどうかわかりませんが「マーベル・ユニバース」という施設があって、アイアンマンスーツの展示やマーベルのヒーロー達との記念撮影ができます。

上海ディズニーランド公式ページ

 

ディズニー・クルーズラインでもマーベルを楽しむ

マーベルのキャラクター達はディズニーのパーク内だけにとどまらず、豪華客船でもディズニーの世界を楽しめる「ディズニー・クルーズライン」にも進出しています。

それがディズニー・クルーズライン「マーベル・デイ・アット・シー」です。

これは2017年に行われた船上イベントで、ショーあり記念撮影ありのMCUのみならずマーベルの世界観を思う存分楽しめるイベントになりました。

2018年も1月~4月に行われたマイアミ発着の西カリブ海5泊クルーズにも設定されていたのですが、現在は終了しています。

今後も新しい情報は入ってくると思いますが、ディズニー・クルーズラインは日本の旅行代理店からも申込めて誰でも参加できるということを知っていますか?

海外旅行専門オーパシーズ・トラベルが専門で扱っているので、実績もあり安心です。

興味があればカタログを取り寄せたり、説明会もやっているのでディズニー・クルーズラインについての思いを膨らませてみてはいかがでしょうか。

豪華客船でディズニーのキャラクターやマーベルのキャラクター達と触れ合うことができるのは、高級ホテルに泊まりつつ移動するディズニーランドにいるのと同じこと。

世界を旅しながら、この上ない至福の時間を過ごせることでしょう。

ディズニーのキャラクターたちと一緒に夢と魔法のクルーズへ!

 

まとめ

世界中のディズニーランドにあるマーベルのアトラクションをまとめてみました。

今はまだ本格的なアトラクションが体験できるのは香港ディズニーランドと米カリフォルニアディズニーランド・リゾートの2ヵ所だけですが、今後はさらに増えディズニーキャラクター以外のアトラクションはスターウォーズを抜いてマーベルが多くなりそうです。

マーベル映画の人気は世界的なものなので、この流れはしばらく止まりそうもないですが、気になることもあります。

それは東京ディズニーリゾートにはマーベルのアトラクションの予定が一つもないということです。

東京ディズニーリゾートでは2020年までに新たに予定されているだけで、10ものイベントやアトラクションがありますが、すべてディズニーのキャラクターをテーマにしたものばかりです。

日本でのマーベル映画の人気があまりないといことも原因として考えられますが、本当にそうでしょうか?

私は少なからず疑問を持っています。

それは地上波でマーベルの話題を扱わなさすぎ!ということ。

マーベル映画はハッキリ言って、誰が見てもおもしろいエンターテイメント作品ばかりです。

私の勝手な要望ですが、東京ディズニーリゾートも日本人観光客ばかりでなく、外国人観光客も呼び込みたいのであればマーベルのアトラクションを1つくらい用意してもいいのではないでしょうか。

世界的な潮流に逆らうと日本のディズニーリゾートがガラパゴス化してしまうので、そこが不安要素でもあります。

ディズニー好きなあなたも、マーベル好きなあなたもこの記事を読んで少しでも共感するところがあればうれしいかぎりです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事⇒【マーベル】映画のコラボCMまとめ 本編では見れないMCUの魅力を紹介

関連記事⇒マーベル映画のヴィランまとめ:MCU作品の悪役をすべて紹介します 

 

国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ更新しました!