この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

bitFlyer【セキュリティ強化】二段階認証の設定方法をわかりやすく解説!

↓ビットフライヤーを見てみる↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨取引所を運営する株式会社bitFlyerは2018年1月、EUにおいて仮想通貨交換業を開始した、というニュースが飛び込んできました。

これにより、日本、米国、EUにおいて、仮想通貨交換業のライセンスを取得した世界で初めての事業者となりました。

そんな、今一番勢いに乗る仮想通貨の取引所ビットフライヤーですが、あなたは二段階認証の設定は済んでいますか。

これを読んでいるということは、まだ二段階認証の設定をされていない方だと思いますが、安心してください、二段階認証は簡単に設定できます。

今回はセキュリティの強化を図る二段階認証の設定方法をわかりやすく解説しますので、安全に仮想通貨の取引ができるよう設定していただければと思います。

二段階認証のメリット

二段階認証のメリットは、いざという時のセキュリティの強化が図れるということと、二段階認証を設定することで保証が得られる、ということです。

通常のメールアドレスとパスワードのログインでも取引はできますが、もしも他人にメールアドレスとパスワードが漏れてしまった場合、不正ログインにより大切な資産を奪われてしまうリスクもあります。

しかし、二段階認証に設定しておけばそんな場合になってもリスクを回避できます。

通常のログインの他にもう一段階の認証を行うので、セキュリティは強化され不正ログインを防げるので、大切な資産を守ることに繋がります。

また、二段階認証を設定しておくことで、不正なログインにより損害を被った場合でも、条件にもよりますが最高上限額500万円までの保証が受けられます。

ですので、日頃からセキュリティを強化し、不正なログインによる損害を防ぎ、自分を守るためにも二段階認証は必要なのです。

 

二段階認証設定の手順

手順を説明すると以下の通りになります。

  • メールの確認コード入力
  • 変更内容を選択
  • 認証アプリを使う
  • アプリの確認コード入力

これだけです、すぐできるので画像を使ってわかりやすく解説していきます。

最初はビットフライヤーにログインしたらトップ画面の右側「アカウント情報」を確認します。

二段階認証が赤くなっていて未設定になっているのを確認したら、クリックして次に進みます。

次の画面の「二段階認証設定を変更する」をクリックします。

 

・メールの確認コード入力

登録してあるメールアドレスに確認コードが送信されるので、メールを確認します。

メールに書かれている番号を入力して、「次へ」をクリックします。

 

・変更内容を選択

二段階認証コードの取得方法を選択します。

SMSやメールで受け取る方法もありますが、これからビットフライヤーにログインするたびにコードは必要になります。

ですので、一番簡単な方法が認証アプリ「Google Authenticator」を使ってのコード取得になります。

最初の設定だけしておけば、次からはアプリを立ち上げるだけですぐコードが出てくるので非常に便利です。

「認証アプリを使う」を選択「いつ使用するか」の欄すべてにチェックを入れます。

チェックできたら「次へ」をクリック。

認証アプリで読み取るためのQRコードの画面になります。

 

・認証アプリを使う

QRコードの画面に変わったときにすぐ読み取れるよう認証アプリをあらかじめインストールしておきます。

iPhoneはGoogle Authenticatorで、AndroidはGoogle認証システムで検索してインストールします。

認証システム「+」のところを押すと「バーコードをスキャン」の項目が出るので、選んでQRコードをスキャンします。

 

・アプリの確認コード入力

QRコードをスキャンすると上の画像のように6ケタの数字が表示されます。

この6ケタの数字は一定時間ごとに変わり続けるので、アプリを開いたときに表示されている数字を入力してください。

また、このアプリは他の取引所での設定でも使えるので、複数QRコードを読み取った場合は、それぞれ表示されている取引所のところに出ている数字を入力して使います。

その6ケタの数字を「認証コードを入力」の欄に入れて「二段階認証を設定する」をクリックします。

これで設定が完了しました。

「設定画面に戻る」をクリックして確認して見ましょう。

矢印のところが有効になっているので、設定が変更されているのがわかります。

ビットフライヤーのトップ画面に戻りアカウント情報も見てみましょう。

二段階認証の欄が「設定済」になっています。

これですべての作業が終わりです。

 

まとめ

二段階認証はセキュリティの面からも非常に重要な設定です。

多少面倒でも一度設定しておけば安心ですし、次からのログインではGoogle Authenticatorのアプリを開いて、出た認証コードを入力すればログインできるので、安心して取引を行えます。

また、二段階認証のユーザーに対しては、条件にもよりますが不正なログインにより損害を被った場合は、最高限度額500万円の保証もあるため、二段階認証は確実に設定しておいた方がいいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

仮想通貨の知識を身に付けたい方は。

関連記事⇒仮想通貨の知識が身に付く動画ってどうなの?参考になるか見た結果を報告!を見ていただければ、仮想通貨の知識と今後の展望がわかります。興味があれば読んでみて下さい。

↓ビットフライヤーを申込む↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事⇒【無料】ビットコインはタダでもらうもの!すぐもらえる方法を公開します

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

 

ブロトピ:ブログ更新しました!