この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

手数料は1%のみで、国際分散投資を自動運用【ウェルスナビ】

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

ブレイク
こんにちは、ブレイクです!

資産運用に興味のある方が増えるなか、投資初心者の方は短期間の運用で上がった、下がったと一喜一憂してはいませんか。

資産運用は長期的な視点で行うことがわかってはいても、なかなかうまくいかないものですよね。

それは将来の運用成績がどんなものか見えなかったり、本当に自分の選んだ銘柄でよかったのかなど、不安になるからではないでしょうか。

資産運用は始めたら最低10年間は運用してみないと、結果が出ないことがあります。

そこで、今回は資産運用を10年間おこなう理由やロボアドバイザーによる資産運用でおなじみのウェルスナビ(WealthNavi)がシンプルな資産運用に向いているので試した方がいい理由などを紹介していきます。

投資や資産運用などは勉強することも必要ですが、銘柄選びやトレードのタイミングなどを補ってくれるロボアドバイザーに任せるのも方法の一つなので、新しい運用方法を利用して楽しく資産運用していきましょう。

 

投資による資産運用は10年間を目標にする理由

資産運用を始めたならば10年間は運用した方がいいと言いましたが、その理由はいくつかあります。

出典:Yahoo!ファイナンス

上の画像は過去10年間のアメリカNYダウのチャートです。

この10年で市場は上昇・下降を何度か経験しながら、緩やかに上昇していることがわかります。

短期で見ると下降しているときもありますが、長期で見れば上昇しているので、プラスを見込むには長いスパンで考えた方がいいということです。

また、長期であれば確実ではないですが、しっかり分散投資しておくことでチャートのように利益もプラスになる可能性が高いということもわかります。

10年間運用するのは、まとまった資産を貯めるためにも役立ちます。

短期間で大きな利益は望めませんが、10年という時間を味方につけ運用することで、大きく利益を生み出す可能性も出てきます。

そして10年間の運用をするために必要なのは、米国株などの世界の市場に分散投資するということも大切です。

NYダウはアメリカの代表的な株価指数ですが、アメリカの証券取引所は世界一の規模なので、その株価指数は世界経済に影響を与えていることはわかりますよね。

なのでアメリカを中心とした金融商品に10年を目安に分散投資することで、まとまった資産を構築できる可能性が高くなります。

 

10年間で積立+複利の効果を発揮し着実に資産運用

10年間資産運用するにあたって、より効果的に運用するには「積立+複利」の効果を利用することが大切です。

積立は毎月自分で決めた一定額の資金を追加投入することにより、市場の影響を受けにくくなるメリットと、積立分の資産が毎月積みあがっていくので、分配金などの利益も大きくなるというメリットがあります。

また、受け取った分配金を再投資することで、複利の効果も加わり、運用のスピードが一段と加速する効果も期待できます。

ですので、10年間資産運用するのであれば、可能な限り積立+複利の効果を期待して運用するのがおススメなんです。

出典:ウェルスナビ公式

このチャートはロボアドバイザーによる資産運用でおなじみのウェルスナビのシミュレーションによる運用結果です。

運用当初1万ドルからスタートし、毎月300ドルの積立を25年間行った結果、投資元本は10万ドルに対し運用結果は24.2万ドルでした。

出典:ウェルスナビ公式

円建てで見てもわかる通り、スタート当初100万円、毎月3万円の積立で投資元本1000万円に対し結果は2457万円(+146%)となり、積立+複利の効果がいかに効率が良いのかがわかります。

チャートを見てみるとリーマンショックなど下落の局面もありますが、長期運用で積立+複利の効果を利用すれば、これらの悪材料も克服できて結果的にはリターンが期待できるということです。

このチャートはあくまでシミュレーションなので、この通りにいくとは限りませんが、10年という長いスパンで見ればこれに近い数字が出るのかなと想像できますね。

\ウェルスナビ公式ページはこちら/

 

投資初心者が10年運用するならウェルスナビを試そう

10年の長期運用を考えたときに、投資や資産運用の初心者は何を試せばいいのか迷うのも事実。

しかし、今は株や投資信託の知識がなくても資産運用はできる時代になりました、それはロボアドバイザーが登場したからです。

今まで株や投資信託を購入し資産運用するには証券会社に口座を開き、株の銘柄や投資信託の商品は自分で勉強して選び、運用するのが一般的でした。

これでは投資初心者が利益を上げるのは難しく、ハードルも高いのであきらめる方も出てきてしまうでしょう。

その点、ロボアドバイザーなら銘柄選定や銘柄の配分、株価が下がったときのバランス調整から節税対策まで全自動で行ってくれるので非常に手間が省け便利です。

つまり、投資初心者が10年間の運用をする際は、ウェルスナビで試してみる価値があるということです。

ウェルスナビは簡単な6つの質問からリスク許容度を選んで運用するだけ。

しかも10年後の将来の資産がどのくらいになるのかもシミュレーションですぐに出てくるので、あとはそれに向かって淡々と運用するだけなので、将来の見通しも立てやすく、楽しみながら運用ができるということです。

ウェルスナビに口座を開くのも簡単で、資産運用の開始は最短2営業日からです。

運用手数料はシンプルなので、よほど大きな資産を運用しなければ1%と覚えておけばいいでしょう。

1%の手数料は純粋に投資信託を購入し運用する方にとっては高い、という意見もありますが、投資初心者であれば自分でできない運用に関するサービスがついて1%なので、個人的には妥当であると感じます。

運用はウェルスナビの口座に入金するだけでスタートできるので、めんどくささもありません、あなたも10年という長期運用をウェルスナビで試してみて、資産運用の扉を開いてみてはいかがですか。

 

まとめ

投資はまず10年運用すること、初心者の資産構築はウェルスナビ(WealthNavi)を試してみよう、ということを紹介しました。

投資や資産運用の初心者にとって口座開設や銘柄選びは非常にめんどくさいですよね、そんな面倒な作業を手助けするのがウェルスナビです。

初心者の入門的な資産運用サービスなので、まだ試していない方はこの機会にロボアドバイザーによる資産運用知り、その効果がどんなものなのか試してみてはどうですか。

何回も言いますが、資産運用は長期投資です、10年間という長期間で運用することにより、そのメリットを体験できるということ。

短期間で一喜一憂しないためにも

  • 10年間運用してみる
  • 積立+複利の効果を利用する
  • ロボアドバイザーで運用してみる

これらを実践して資産を構築していきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事⇒ウェルスナビ【入金・出金方法】初心者でもわかるようにやさしく解説

関連記事⇒ウェルスナビ【元本割れ・赤字】になったときの心構えと対策を紹介!

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)\ウェルスナビ公式ページはこちら/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ更新しました!