この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

B’zの未発表曲【Logic】ネット配信やCD化もされていない作品の魅力を紹介

こんにちは、初めて買ったCDは「ALONE」1991年からB’zファンのブレイクです。

B’zにはCD発売やネット配信でも販売されていない音源が存在します。

いわゆる未発表音源というやつですが、その中に「Logic(ロジック)」という曲があります。

B’zのファンであれば知っている方は多いと思いますが、ファンの間でも評判は良くCD化を希望する意見がある曲ですが、いまだにCD化には至っていない楽曲です。

ファン歴が浅く、まだ「Logic」を知らない方は、この機会に一度聞いてみてはいかがでしょうか。

 

Logicとはどんな曲

「Logic」が初めて演奏されたのは2001年2月22日、場所はZepp Osakaで行われた「B’z SHOWCASE 2001 “コブシヲニギレ”」の1公演だけでした。

その後は2002年9月22日と24日に行われたツアー「B’z LIVE-GYM 2002 ”Rock n’ Califoenia Roll”」で演奏されました。

このツアーは初のアメリカ公演で2会場2公演という形で行われましたが、チケットは完売、インターネットでの生中継も話題になりました。

曲調は重厚なロックテイストの強いヘヴィな曲で、松本さんのギターが叫ぶような音を発するところが痺れます。

私の個人的な意見ではアメリカンロックを強く意識した曲調で、初のアメリカ公演に見事にハマっていた曲という印象です。

歌詞も全編英語で1996年に発売された「Rial Thing Shakes」以来のヘヴィな曲調なのでCD化を待ち望んでいたファンも多かったのではないでしょうか。

アメリカツアーの成功を受けて急遽行われた日比谷野外音楽堂での公演「B’z LIVE-GYM 2002 ”Rock n’ Califoenia Roll” in Tokyo」が「Logic」の最後の演奏だった記憶しています。

ライブの開催時期には未発表曲ということでファンの間では話題になっていましたが、その後はライブでの演奏やCD発売もされていないので、だんだんと忘れ去られてきている感じです。

 

 

映像が見ることができる作品は

「Logic」はCDやネット配信などの音源は発売されていませんが、DVDの映像であれば発売されています。

フルで聴けるものは2008年12月10日に発売された「B’z LIVE-GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~」のDVDだけです。

その中の「DISC 3」に「B’z SHOWCASE 2001 “コブシヲニギレ”」で演奏された映像が収録されていて見ることができます。

もう一つは2002年11月27日に発売されたライブDVD「a BEAUTIFUL REEL. B’z LIVE-GYM 2002 GREEN 〜GO FIGHT WIN〜」の「DISC 2」にアメリカ公演の様子を写した映像が少しだけ入っています。

それ以外の映像は、昔スカパーであったチャンネル「The MUSIC 272」で「B’z LIVE-GYM 2002 ”Rock n’ Califoenia Roll”」ツアーの様子を番組で放送したことがありました、その中でもフル映像で見ることができました。

その当時の番組を録画して持っているという方は、今となっては貴重ですね。

世に出ている映像はその3つだと思うので興味がある方は見てみて下さい。

ちなみに、公式ではないのですがユーチューブでも「B’z 未発表曲」で検索すれば出てきますので、お勧めはしませんが見ることはできます。

 

まとめ

B’zの未発表曲「Logic」の紹介をしてみました。

未発表曲で発売されてないとなると余計にマニア心をくすぐり、知りたくなります。

アメリカツアーがあった当時は、ライブで録音した音源もネットで流れていた記憶があるので、ファンとしては正規のルートで高音質な音源を手に入れたいです。

ベストアルバムなどが発売される際のおまけの特典でもいいので、ぜひCD化を望みます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連記事⇒【B’z】30周年記念 エキシビションSCENES 開催決定!これまでの情報まとめ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ更新しました!