この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

 

ブレイク
こんにちは、ブレイクです!

B’zのファンクラブ会報誌「be with! vol.119」が届いたので、気になる会報の情報や内容などの感想を紹介していきます。

B’zのファンクラブには入っていないけれど、会報の内容は気になる方はこれを見て会員入会のきっかけに。

インタビュー記事は長いので概要だけ知りたい方は、内容のポイントをまとて紹介しますので参考にしていただければ嬉しいです。

B’z ロングインタビューの感想

ロングインタビューの内容は、「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 HINOTORI-」のツアーからファンクラブイベントのハワイ公演の直前までを振り返った内容になっています。

特に目を引いた情報はHINOTORIツアーのラスト、味の素スタジアムのライブでサプライズ登場した木村拓哉さんのことが話題に上がっていました。

驚いたのは、あの演出は木村さんもアイデアを出していたということ。

カメラマンに扮した木村さんが松本さん稲葉さんに近づいていき、稲葉さんがカメラを奪いカメラマンに向けると木村拓哉さんだった、というものでした。

稲葉さんと木村さんはプライベートでも交流がある、というのはファンの間では有名ですが、こういう形でB’zの30周年を祝うというのはすごくうれしいですね。

ただ残念なことに会報には写真が1枚もなかったので、WOWOWでのHINOTRIのライブの独占放送のときに映像が見られることを願って期待しましょう。

また、ライブでの稲葉さんの喉の調子が悪かったのは声帯が悪いのではない、ということがわかり安心できたり。

月9ドラマ「SUITS/スーツ」の主題歌は仙台公演の楽屋で話を聞き、すぐに曲ができたということなど、あまり聞けないエピソードがあって貴重な話が聞ける内容です。

新曲も製作は続けているようなので、「マジェスティック」「WOLF」「兵、走る」など曲数も多くなってきて、アルバムの発表も待ち遠しくなります。

31周年目に突入したB’zは2019年もファンの期待を裏切ることなくアルバム、ツアーとやるので、忙しい年になりそうですね。

HINOTORIツアーのライブレポート

「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」のライブレポートも掲載されていました。

2018年8月5日の日産スタジアムの様子はフルで掲載されています。

詳しいライブの様子を知りたい方は、このページだけでも読めばライブの様子がよくわかるので、ライブにけなかった方は必見です。

また、ライブレポートでおもしろいのは各会場の楽屋裏でのエピソードなので、Meet&Greetの様子やメンバー同士のやり取りなども面白おかしく載っているのでおススメです。

そして今回のツアーレポートで一番テンションが上がったのが札幌ドームでの様子。

リハーサルの時に「B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii」で演奏する曲をやっていた!ということが判明しました。

「STARDUST TRAIN」を演奏していたんですね、音漏れとかで聴いた方いなかったのかな?

ファンの間でも話題にならなかったので、これは凄くびっくりした内容です。

楽屋で松本さんが着ていたTシャツも気になったので紹介しておきます。

GIBSONのTシャツはシンプルでかっこいい!

 

ローリングストーンズのTシャツもインパクトあります。

松本さんが着ていたTシャツの色は黒ですがこちらは白バージョン。

 

今回は、松本さんがロックバンドのTシャツを着ているのが目立ちましたね。

ローリングストーンズの他にも「Guns N’ Roses」と「Jeff Beck」のTシャツも確認でき、改めてTシャツから松本さんのロック愛が垣間見えた感じがします。

 

プレゼント企画は超豪華です

今回のプレゼントは30周年の最後ということで、超豪華なプレゼント企画になっています。

サイン入りのものは写真、Tシャツ、コップなど12名に当たるので、これに当選した方は間違いなく家宝になることでしょう。

ギターピックも7名に当たるので、これも当たればかなりのレアもの。

プレゼントは抽選で全76名に当たり、複数応募無効なので、運試しに挑戦してみてはいかがですか。

30周年記念の付録は何と「GOLD DISC」

B’zの記念の年はいつも豪華なプレゼントが届いていたので、今年は何かと期待して待っていたら今年も届きましたね。

今年はB’zのお二人のメッセージの入った「GOLD DISC」でした。

GOLD DISCといってもDISCはCDではなさそうなので、記念プレートとして部屋に飾って楽しむタイプのものです。

今までは本やビデオ・DVDだったので、今回は意外でしたが記念の品としてはおもしろいので、恐れ多くて開封はできませんが、たまに見てニヤけるだけでもいただいた価値はありますね。

B’z PARTYはいつも太っ腹な記念品をくれるので、これだけでもファンクラブに入る価値は十分あります。

 

まとめ

B’zの会報誌【be with vol.119】の感想をお送りしました。

内容は30周年の締めにふさわしい豪華なプレゼントもあり、大満足です。

2019年はアルバムの発売、ライブの開催と予定されているので、また忙しくなりそうですね。

とりあえずは今聴ける新曲をチェックしつつ、ニューアルバムを待ちましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事⇒【B’z PARTY】B’zファンクラブ入会のメリットとデメリットまとめ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ更新しました!