この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

 

 

ブレイク
こんにちは、ブレイクです!

B’zのファンクラブに入っていると会報が年4回届きます。

今回は6月末発行の会報が届いたので、会報の情報や気になるインタビューの内容などを紹介していきます。

B’zのファンクラブに入っていない方は検討材料として、また会報は来たけどまだ読んでいない方はこれから読む際の参考にしていただければ幸いです。

B’z ロングインタビュー

今回のロングインタビューは4月中旬のインタビュー記事です。

4月からはB’zのデビュー30周年記念イベント「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」がスタートしているため、HINOTORIツアーのことから過去の話まで幅広くインタビューに答えてましたね。

気になったところは、ファンの間でも話題になった「アメトーーク」のB’z芸人のことも話題に出ていたので、めっちゃ興味深く読みました。

B’zのお二人もアメトーークは見ていたようで、石井一久さんがB’zファンだとは知らなかったいうのは意外そうでした。

とくに松本さんはプライベートでも偶然何度もあっているらしく、石井さんはファンだって言ってなかったようですね。

いろんなところでよく会う、と松本さんが言っていたので石井さんはもしかしたら松本さんが出没しそうなところをうろついていたのでは、と危ない想像もよぎります。

過去のライブのことについて意外だったこともわかりました、それは95年のプレジャーツアーの時の演出で「LOVE PHANTOM」の曲で高い所から飛び降りる演出、あれは当初「VAMPIRE WOMAN」でやる案もあったということ。

この話は初めて知りました、「VAMPIRE WOMAN」つながりで「LOVE PHANTOM」ができたということだったんですね。

そして今年は「LOVE PHANTOM」つながりで「HINOTORI」が聴けるということ。

わたし自身、8月のライブに行くまではセットリストも見ないようにしているので、もちろんHINOTORIの曲も聴いていないので今回はどんな曲なのか、そしてどんな演出を行うのか非常に楽しみです。

そのほかにも「IN THE LIFE」ツアーの時にやっていたショートコントのこ話も聞けたり。

勝新太郎さんからもらったヤンキースのテンガロンハットは、実は勝さんがお兄さんである若山富三郎さんからもらったものだったなど、今まで知らなかった新情報が結構詰まっています。

ロングインタビューは結構長いので読むのが大変なんですが、そのぶん知らなかった情報があったりするので、読んでいない方は一度目を通すだけでも見ておいた方がいいです。

 

エキシビションのレポート

4月から6月にかけて行われた、エキシビションのミュージアム内の様子をレポートした記事も紹介されています。

エキシビションの場所は東京有楽町の1ヵ所だけだったので、地方からは遠くて見に行けなかった方もいたはず。

私も地方ですが2回見に行くことができてラッキーでした、それでもシアターの方は一度も見られず、おみやげも売切れで買えない商品もあり悔しい思いもしましたね。

2度行った私から見て会報内のレポートの写真はポイントを抑えて紹介されているので、この写真を見るだけでも結構行った気になれます。

ライブのスタッフ用パスの稲葉さんと松本さんの貴重な写真も見れるし、少し小さいですが稲葉さんの大学の卒業当時の写真の見ることができるので、希少なショットが満載です。

ミュージアムに行けなかった方はこの写真を見れば、雰囲気だけは伝わるので、細かい所までよく見て楽しんでください。

 

エキシビション劇場版と通販の情報

エキシビション劇場版とミュージアム内で売られていた商品の通販の紹介もあります。

エキシビション劇場版はデビュー30周年記念イベント「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」のシアターで見られた映像を劇場版にしたもの。

シアターでは前期、後期の映像がありましたが、それを1つにまとめた映像を見られるので、一度見ればエキシビションのシアターをすべて見たことになります。

上映の日程は各映画館により違うので、詳しくはこちらをどうぞ。

エキシビション内のショップでも売られていた商品の通販も始まっています。

ショップで売られていた商品すべてが通販で購入できるわけではないのですが、買えなかった方にはうれしいサービスなので、リストを見てほしいものがあれば思い出になるのでおススメです。

わたしは「B’z人生ゲーム」がほしかったのですが、会場では売切れで買えませんでした。

通販で買えるので喜んでいたのですがいまだに売切れです、買えるのはいつになるのか道は長そうですね。

 

ファンクラブの企画

ファンクラブ内での企画やプレゼントなどいろいろとあるので紹介します。

 

B’zナンバーアンケート集計結果

今年の夏に開催されるプレジャーツアー「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」で演奏してほしい楽曲のリクエストということで、受け付けていたアンケートの集計結果が載っています。

わたしはまだセットリストは見ていないのですが、アンケート上位がセットリストに入っているのかわかりません。

8月のライブの後にまた見直しますが、アンケート結果は定番の曲が上位になっているので、結果はどうなのか楽しみにライブに参加します。

 

スクラッチチャンス

30周年のアニバーサリー企画として会報115号からスクラッチチャンスの企画も行っています。

会報に付いているスクラッチを削って松本さんまたは稲葉さんのイラストが出たら各号1000名の方にB’z PARTYオリジナルステッカーをプレゼント。

松本さんと稲葉さん二人のイラストが揃ったら、各号500名の方にキラキラ豪華なホログラム使用のB’z PARTYオリジナルステッカーがもらえます。

B’z PARTYオリジナルステッカーはクイズで正解した時、写真の投稿やライブの感想など会報に掲載されないともらえないものなので、スクラッチで当たればそれはかなりラッキーです。

スクラッチチャンスはこれが最後なので、忘れている方は削ってみましょう、意外に当たっているかもしれませんよ。

 

プレゼントコーナー

プレゼントコーナーも毎回楽しみにしているのですが、ステッカープレゼントやクイズ正解者にプレゼントもあります、そして今回はサイン付きの写真がありますね。

わたしは運だめしに応募して見ますが、ネットからも応募できるのでハガキでの応募と比べるとハードルはだいぶ下がっています。

B’zのサインを狙っている方は即応募ですね。

 

まとめ

B’z 会報(be with 118)の感想を紹介しました。

B’zはネット以外テレビやマスコミにはほとんど取り上げられることはないので、どの情報もニュースなどで手に入る情報はなく、ファンクラブでしか入らない情報といった所です。

それだけでもファンクラブの会報は貴重なので、見る価値がありますね。

とくに昔のライブのことや当時のエピソードなども聴けるのはここだけなので、会報の情報は貴重だと改めて感じます。

ですので、まだファンクラブに入っていない方はこの記事を読んで検討して見てはいかがでしょうか。

関連記事⇒【B’z PARTY】B’zファンクラブ入会のメリットとデメリットまとめ

関連記事⇒B’zデビュー30周年のイベントまとめ:最後まで記念の年を楽しむ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ更新しました!