この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

ブレイク
こんにちは、ブレイクです!

今回は会社員に向けた手軽にできる資産運用方法のお話です。

将来に向けて資産を築き、不安をなるべく減らしたいと思いますよね、ですが毎日の仕事に追われ、資産運用をするにも知識もなく勉強をする暇もない。

あなたもそんな忙しい人思いをしている一人ではないですか。

投資に関する知識や銘柄の選定を自分でしなければ資産運用は難しいというのは昔の話、今は忙しくても知識がなくても資産運用は簡単に始められます。

なぜ始められるのか、そしてどんな資産運用方法なのかをこれから詳しく紹介していきます。

これを実践すれば預金感覚で資産運用ができて、将来も安心できるくらいの資産が築けることでしょう。

仕事が忙しく資産運用の勉強をする時間がない

会社員で働いているほとんどの方は、毎日の仕事が忙しく資産運用の勉強をする時間がないと感じているのではないでしょうか。

また、株や投資信託の運用経験がある方も中にはいると思いますが、思うように成果が出ず株も塩づけ状態、投資信託も目減りし苦い思いを経験したという方も多いはず。

投資の世界は弱肉強食で知識がない方や情弱な方はたちまちカモになってしまいます。

しかし今は知識や経験がなくても手堅く資産運用できる方法がある、という事を知っていますか。

それはロボアドバイザーにまかせた運用方法です。

ロボアドバイザーによる資産運用とはAIを駆使して過去のデータから導き出した最善の選択を取り、手堅く資産を運用するというもの。

AIにまかせることで投資の知識は不要になり、資産運用もほったらかしで楽にできるようになるということです。

 

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

運用するのであれば未来の実績がわかるところがいい

AIによる資産運用のメリットとは何でしょうか。

それは、過去のデータから運用実績をシミュレーションしているのでおおよその答えがわかっている、ということではないでしょうか。

例えば銀行の定期預金であれば、定期を作るときに金利は決まっているので、満期日にはいくら利息が入ってくるのかがわかりますね。

AIによる資産運用は金利が決まっているわけではないので、確実にもうかるとは言えませんが、過去のデータから導き出されたおおよその金額が予想できます。

下の図はロボアドバイザーによる資産運用の大手「WealthNavi(ウェルスナビ)」のデータですが、長期投資による資産運用のシミュレーションです。

出典:ウェルスナビ公式

このように過去のデータから見ると、市場は上昇下降を繰り返しながら緩やかに上昇していることがわかり、それに応じて資産も増えています。

ロボアドバイザーによる過去のデータを基にしたシミュレーションがプラスで運用されているということは、この先の運用も市場の上昇下降はありますが、運用実績はプラスになると予想されます。

このように資産運用はある程度未来の実績がわかるところにおもしろみがあります。

人間は感情に流されやすいので、人間がトレードする金融商品は市場の変化にどう反応するかは未知数です。

上の図よりももっと良い運用結果になるかもしれませんが、悪くなる可能性もあります。

いっぽうロボアドバイザーはおおよその結果が先にわかるので、自分で選択した株や投資信託を運用するよりも確率的には安心できるということです。

ロボアドバイザーが会社員の見方である理由

ロボアドバイザーが会社員の見方である理由は、なんといっても知識や経験が不要ということです。

一度始めてしまえばあとはほったらかしでも運用してくれるので、運用成果について上がった下がったという一喜一憂をしなくていいということ。

はじめに決めた運用結果に向けて着々と運用するか、追加投資なり積立てを行いさらに資産を増やすか、ということだけを考えればいいのでとても楽ですね。

そして時間を味方につけて長期運用することで資産を安定的に増やし、将来目標としていた金額まで計画的に貯めることも現実味を帯びてきます。

ですので、ほったらかしでも運用できるロボアドバイザーは忙しい会社員の味方なのです。

 

初心者でも簡単に運用ができるのはウェルスナビ

ロボアドバイザーの良さがわかったところで、ではどこのロボアドバイザーがいいのか知りたいですよね。

ロボアドバイザーによる資産運用の大手は現在「THEO(テオ)」と「WealthNavi(ウェルスナビ)」の2社がありサービス内容や手数料はほとんど変わりません。

ですが私のおススメは「WealthNavi(ウェルスナビ)」です。

個人的な印象になりますが、ウェルスナビの良いところは運用成績もテオよりは少し良いということと、キャンペーンも継続的にいくつもやっているのでお得感があります。

ですので、はじめてロボアドバイザーによる資産運用を行うなら「ウェルスナビ」で始めたほうがお得に運用できるということです。

運用の方向性を決めるリスク許容度も簡単なアンケートに答えるだけで決まるし、運用資金を入金するだけで資産運用がスタートするという便利さもあるので、一度試してみる価値はあります。

 

まとめ

会社員と相性のいい資産運用方法を紹介してみました。

一番相性がいいのは、資産運用の経験がなくても投資の知識がなくても忙しくても時間を味方にして無理なく投資ができる、ロボアドバイザーによる資産運用方法「WealthNavi(ウェルスナビ)」がおススメです。

わたしもウェルスナビで運用を行っていて、資産もプラスで推移しているので非常に満足しています。

ウェルスナビの口座開設も非常に簡単で、情報を入力するだけなら数分で開設できるので、口座だけでも持っていた方がいざという時役に立つはずです。

毎日の仕事で忙しいあなたも、将来のために資産運用を考えて見てはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事⇒ウェルスナビ【入金・出金方法】初心者でもわかるようにやさしく解説

関連記事⇒ウェルスナビ【元本割れ・赤字】になったときの心構えと対策を紹介!

\ウェルスナビ公式ページはこちら!/ WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ更新しました!