この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

 

スポンサーリンク

ブレイク
こんにちは、ブレイクです!

B’zの楽曲の中で振り付けのある曲を紹介してい行きます。

ライブの時、この曲を知っておけば必ず盛り上がれる、という曲がB’zにはいくつかあります。

それは振り付けのある曲です。

振り付けのある曲自体多くはないのですが、それを知っておくことでライブ会場では一体感が生まれ非常に盛り上がります。

そこで今回はB’zの振り付けのある曲を紹介していきます。

  • 恋心(KOI-GOKORO)
  • Wonderful Opportunity
  • NATIVE DANCE
  • MVP
  • スイマーよ!!

以上の5曲だけでも覚えておくとライブ会場でその曲が流れたときは楽しめますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

恋心(KOI-GOKORO)

恋心(KOI-GOKORO)は1992年発売11枚目のシングル「ZERO」の2nd beatとして収録されている曲で、プレジャーのライブでは定番になっている曲です。

B’zの振り付きの曲、といえば一番最初に思い浮かべるのもこの曲。

振り付けもシンプルで簡単なので、誰でもすぐ覚えられます。

サビの部分に振りが付いていて、昔からのコアなファンはほとんどの方が踊れる印象ですね。

恋心(KOI-GOKORO)が映像で見られるのは。

  • B’z LIVE‐GYM Pleasure 2013 ENDLESS SUMMER ‐XXV BEST‐【完全版】
  • B’z LIVE‐GYM 2001 ‐ELEXEN‐
  • B’z LIVE‐GYM Pleasure 2008 ‐GLORY DAYS‐
  • B’z LIVE‐GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~
  • Typhoon No.15 ~B’z LIVE‐GYM The Final Pleasure”IT’S SHOWTIME” in 渚園~
  • a BEAUTIFUL REEL.B’z LIVE-GYM 2002 GREEN ~GO★FIGHT★WIN~
  • ”BUZZ‼” THE MOVIE

 こうやった改めて見返すと、結構多くのライブで演奏されていることがわかりますね。

この中で私のおススメする映像は「B’z LIVE‐GYM Pleasure 2008 ‐GLORY DAYS‐」です。

雨の中のライブですが、振り付けもわかりやすく全体像が見れるのでおススメです。

 

Wonderful Opportunity

Wonderful Opportunity(ワンダフルオポチュニティ)は1991年発売5枚目のアルバム「IN THE LIFE」の1曲目に収録されている曲で、この曲もいまだに人気があり多くのライブで演奏されている印象です。

振り付け自体は恋心より少し難しいので、ライブの際は実際に振り付けをするというよりも、稲葉さんの振り付けを見て楽しむという感じです。

Wonderful Opportunityが映像で見られるのは。

  • B’z LIVE‐GYM 2008 ‐ACTION‐
  • Typhoon No.15 ~B’z LIVE‐GYM The Final Pleasure”IT’S SHOWTIME” in 渚園~

忘れたころに演奏してくれるという感じなので、昔からのファンにとってはうれしい曲です。

この中で私のおススメは「Typhoon No.15 ~B’z LIVE‐GYM The Final Pleasure”IT’S SHOWTIME” in 渚園~」です。

過去の映像と振り付けを並べる映像があるので、振り自体は同じですが比べて見ることができるのでこれはおススメ。

 

NATIVE DANCE

NATIVE DANCE(ネイティブダンス)は1992年発売6枚目のアルバム「RUN」の6曲目に収録されている曲で、タイトル通りネイティブな感じでアメリカンインディアンのイメージを彷彿とさせる曲です。

振り付け自体はとても簡単で、曲中の「アーイーアーイ、アーイーアーイアイーー」というところで大きく手を広げたり閉じたりする振りだけなので、これはすぐまねできます。

NATIVE DANCEが映像で見られるのは。

  • B’z LIVE‐GYM Pleasure 2013 ENDLESS SUMMER ‐XXV BEST‐【完全版】
  • B’z LIVE‐GYM Pleasure 2013 ENDLESS SUMMER ‐XXV BEST‐【通常版】
  • B’z LIVE‐GYM Pleasure 2008 ‐GLORY DAYS‐
  • LIVE RIPPER

その昔、稲葉さんは「イネーバ」というキャラでコントっぽいこともやっていたので、そういう意味では稲葉さんの思い入れの強い曲ということになります。

曲自体も軽快なノリでいい曲なので、これも長いサイクルで見れば定番曲ということです。

この中で私のおススメは「B’z LIVE‐GYM Pleasure 2008 ‐GLORY DAYS‐」

シェーンのドラムソロからの「NATIV DANCE」はいいですね、会場も振り付けをちゃんと覚えているので一体感が出ていて見ていて気持ちいい映像です。

スポンサーリンク

 

MVP

MVPは2006年発売42枚目のシングル「SPLASH!」の2nd beatに収録されている曲で、往年のダンスミュージックを意識した雰囲気の曲です。

当時はライブ前にこの曲の振り付けを覚えておくようにと、振り付けの動画までサイトで公開していましたが、公式の意気込みとは裏腹に振りが難しいのと、振り付け自体もダサいとの意見が多く寄せられ浸透しませんでした。

その結果、ライブで演奏されたのは1度だけで、その後MVPの演奏はまだない状態です。

MVPが映像で見られるのは。

  • B’z LIVE‐GYM 2006 ”MONSTER’S GAREGE”

MONSTER’S GAREGEのライブだけですね。

MVPの曲自体はとてもいい曲なので、私は好きなのですが振り付けがネックで演奏しないというのだったら非常にもったいないので、もう一度ライブで演奏してほしいですね。

 

スイマーよ!!

スイマーよ!!は1997年発売9枚目のアルバム「SURVIVE」の2曲目に収録されている曲で、2001年発売31枚目のシングル「ultra soul」にも「スイマーよ2001‼」として歌詞を一部付け加えたものが収録されています。

振り付けはクロールを泳ぐような感じで簡単な振りですが、2001年のELEVENツアーでダンサーを起用し派手に演出していた記憶があります。

スイマーよ!!が映像で見られるのは。

  • B’z LIVE‐GYM 2015 ‐EPIC NIGHT‐
  • B’z LIVE‐GYM 2001 ‐ELEVEN‐
  • B’z LIVE‐GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~
  • once upon a time in 横浜 ~B’z LIVE GYM’99”Brotherhood”~

この結果をみると、意外に収録されている作品が多いことに驚きますね。

この中で私のおススメは「B’z LIVE‐GYM 2001 ‐ELEVEN‐」

ツアートラックの上で踊るダンサーの演出が印象的で、見ごたえもあるのでかなりいい映像です。

 

まとめ

B’zで振り付けのある曲を紹介しました。

数的には少ないですが、この振りを知っているのといないのでは大違いなので、いままで知らなかった方はぜひ覚えておいてください。

とくにライブで演奏されれば盛り上がりますので、乗り遅れることのないよう、恋心くらいは覚えておいてライブを楽しみましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事⇒B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 日産スタジアム8月4日の感想

関連記事⇒B’zデビュー30周年のイベントまとめ:最後まで記念の年を楽しむ!

こちらは恋心₍KOI‐GOKORO₎とNATIV DANCEを収録、見ごたえのある内容です↓

 

スポンサーリンク

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ更新しました!