この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

B’z【Spirit LOOSE】過去にライブで流れたオープニング映像を考察

B’zの1996年に行われたライブツアー「B’z LIVE-GYM ’96 “Spirit LOOSE”」ツアーのオープニング映像がとても面白い仕上がりになっているので紹介したいと思います。

「B’z LIVE-GYM ’96 “Spirit LOOSE”」は1996年3月15日~7月6日まで19会場44公演行われました。

アルバム「LOOSE」のツアーで、その時のライブが始まる前のオープニングにB’zのお二人がカーチェイスを繰り広げる映像が「Opening Movie」として流れ、当時ファンの間では話題になったのを思い出します。

1996年当時のB’zの人気は凄まじく、登り龍が如く勢いのあるロックバンドだったので、今見るとこの映像にそんな勢いが詰まっていることを感じます。

面白おかしく、それでいてカッコいいB’zの二人が見れる映像なので、まだ見ていない方はチェックしてみて下さい。

Opening Movieの内容とは

この映像の内容は、広大なアメリカの大地を舞台にたぶん警察官?の二人が逃亡犯を捕まえるべくカーチェイスを繰り広げるというもの。

収録時間が8分以上もあり、ライブのオープニングなのにちょっとした短編映画を見た気分で、初めて見た当時は凄く興奮したのを今でも覚えています。

映像のイメージは「MAD MAX」ですね。

でも内容は笑えるシーンや細かい演出もあり、短編ながらすごくお金がかかっているB級映画という印象です。

松本さんの乗るスポーツカーが、逃亡犯の乗る車に猛スピードで向かっていく様子は、結構ハラハラして見ごたえがあるシーンも多数あります。

笑えるシーンも結構あって、アルバム「LOOSE」の看板を突き破った後の看板の顔が変わっていたり、松本さんの読んでいる本がギターの初級講座だったりと笑いもあり、細かく作り込んでいて感心します。

最後はB’zの二人らしく、カーチェイスをかっこよく決め終るのですが、立ち上る炎の中から「Spirit LOOSE」の文字が浮かび上がり、ライブが始まる演出は圧巻です。

今のライブの映像も進歩していてすごいのですが、演出という意味では昔も凄かったので、そういう意味では見る価値のある映像です。

収録されている作品は

1996年のツアー「B’z LIVE-GYM ’96 “Spirit LOOSE”」はDVDやブルーレイは発売されていませんが、2008年に発売されたDVD「B’z LIVE-GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~」にライブのオープニングムービーは収録されています。

[DISC 3]の一番最初に収録されていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

※公式には出ていないのでオススメはしませんが、ユーチューブでも検索すれば映像は出てきました。

 

まとめ

「B’z LIVE-GYM ’96 “Spirit LOOSE”」のオープニング映像の紹介をしてみました。

B’zはこの映像の他にもライブで流れた面白映像が結構あります。

「ファイト一発!」でお馴染みの栄養ドリンクをまねた映像だったり、昔はショートコントっぽいことも結構やっていました。

昔はそんなことをやりながらファンを獲得してB’zは現在の地位を築いたんですね。

テレビで見るカッコいいだけのB’zはある意味一部分なので、その他の部分の方が魅力があったりします。

面白ネタはまだ結構あるので、機会があればまた紹介したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事⇒ B’zの未発表曲【自由の代償】ライブED曲のCD化はいつになるのか考察

関連記事⇒【B’z】30周年記念 エキシビションSCENES 開催決定!これまでの情報まとめ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ブロトピ:ブログ更新しました!