この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

 

スポンサーリンク

 

ウェルスナビの自動積立!効果的に活用する3つのポイントを紹介します

 

手数料は1%のみで、国際分散投資を自動運用【ウェルスナビ】

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

ブレイク
こんにちは、ブレイクです!

ロボアドバイザーによる資産運用サービス、WealthNavi(ウェルスナビ)では資産運用の方法は2種類あります。

・まとまったお金を運用する方法

・毎月一定の資金を積立てる方法

この2種類です。

この中から今回は積立(自動積立)にしぼって、効果的に積立てを活用する方法を紹介していきます。

積立ては、一度自分で目標を設定してしまえば、あとはその目標に向かって自動で積立てていくだけなので、忙しいあなたにも簡単にできるはずです。

積立てを効果的に活用する3つのポイントを意識して、何年か後には目標とする資産が貯められるよう、参考にしてください。

スポンサーリンク

積立てを効果的に活用する3つのポイント

積立てを始める際は、将来の計画を立て目標を持って始めることが大切です。

例えば「家や車を購入したい」とか「5年後に事業を始めるための資金にしたい」など具体的な目標があれば、単純に「毎月〇〇円積立てる」と決めるよりもはるかに成功する確率は高くなります。

ウェルスナビの特徴をうまく利用して積立てを効果的に活用する方法は非常にシンプルです。

その3つとは

  • 自動積立は毎月2万円以上で設定する
  • いくら貯めるか金額を設定して始める
  • 何年積立てるか期間を設定して始める

この3つを具体的に設定して始めることがポイントになります。

ではそれぞれのポイントを見ていきましょう。

 

自動積立は毎月2万円以上で設定する

WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を始めるのは非常に簡単で、スタートするのは10万円の資金があればすぐに始められます。

スタートした後は自動積立の機能が利用できるのですが、積立てを始める資金は毎月1万円からです。

しかし、ウェルスナビの特徴を活かして積立てを行うには、毎月2万円以上で設定して始めることがポイントになります。

なぜかというと、ウェルスナビがETFを追加購入する場合、ウェルスナビの自分の口座に2万円以上の金額がなければ自動買い付けを行わないからです。

例えば、ウェルスナビの積立てを毎月1万円とした場合、ETFを追加購入するのは2万円が貯まる2カ月に1回ということになります。

2カ月に1回ETFを購入するのでは、毎月運用するより効率的にはどうしても悪くなるということです。

ですので、資産運用を効率的に行うのであれば、自動積立は毎月2万円以上行うよう設定しましょう。

スポンサーリンク

いくら貯めるか金額を設定して始める

自動積立を始める際には、最終的にはいくら貯めたいのか目標金額を設定してから始めることがポイントです。

目標設定だったり、最終的にはいくら貯めたいかなど、細かいことはめんどくさく感じてしまうこともありますが、目標はざっくりでもいいので設定してみましょう。

例えば、老後の資金1000万円貯めたい、と目標設定したとします。

1000万を10年(120ヵ月)で割ると、1カ月当たり約83,333円。

1000万を20年(240ヵ月)で割ると、1カ月当たり約41,666円。

毎月8万円の積立ては少し大変、ですが月4万円ならできそうなので現実的になってきます。

そんなに細かく設定する必要はないので、端数を切り捨て毎月4万円を20年間積立てると960万円ということがわかれば、毎月4万円を積立てればいいということです。

口座開設した時に運用している金額が10万円、合計で970万円をリスク許容度5で運用すると仮定して、シミュレーションをしてみると。

70%の確率で1,313万円以上

50%の確率で1,644万円以上

30%の確率で2,085万円以上

という結果が出ました。

期間と金額を設定してシミュレーションしてみると、70%の確率で1,313万円という具体的な金額が見えてきて、これだったらできそうな感じがしてきます。

たったこれだけで具体的な将来の目標が決まります、あとは自動で積立てを行い、ほったらかしでも資産が構築できるということですね。

 

何年積立てるか期間を設定して始める

先ほどは金額からの目標設定でしたが、年数からの目標設定で始めるのもポイントです。

積立てを行う場合、ただ漠然と毎月積立てるよりは期間を定めて行うほうが目標が定まっているぶん、長く続けられます。

WealthNavi(ウェルスナビ)の自動積立は2万円以上がオススメなので、例として、10年間で毎月3万円を積立てることにします。

資産運用をスタートするときに10万円はもう運用しているので。

10年(120ヵ月)で3万円だと積立ての合計額は370万円元本が貯まります。

ウェルスナビでこの資金をリスク許容度5での運用を仮定してシミュレーションをすると。

70%の確率で412万円以上

50%の確率で480万円以上

30%の確率で565万円以上

という結果になります。

ロボアドバイザーの予想は過去の市場の動きなど、膨大なデータの蓄積から導き出された予想です。

ウェルスナビは投資なので元本の保証はないため、元本割れする可能性もありますが、この結果を見ると達成確立も高いため、どれだけメリットがあるかがわかりますね。

少しでも効率的に資金を運用していきたい場合は、投資初心者でもウェルスナビは強い味方になるということです。

 

スポンサーリンク

積立キャンペーンを利用する

積立を始める際はキャンペーンを行っている場合があるので、お得に始めるには積極的にキャンペーンを利用しましょう。

現在は3ヵ月連続で自動積立を行った方を対象に「積立開始キャンペーン」を行っています。

その内容は、キャンペーン期間中にウェルスナビホームページのキャンペーンにエントリーを行い、新規に積立を始めた方に最大5,000円プレゼントというものです。

キャンペーン期間は2018年8月22日~2018年11月20日(火) 12:00まで。

3ヵ月連続の自動積立による引き落とし金額に応じて、もらえる現金がアップしていきます。

1万円 ~ 2万9999円の場合:500円
3万円 ~ 4万9999円の場合:1000円
5万円 ~ 9万9999円の場合:1500円
10万円 ~ 19万9999円の場合:2000円
20万円 ~ 29万9999円の場合:3000円
30万円以上の場合:5000円

30万円以上の積立てはハードルが高いかもしれませんが、1万円からならできそうですね。

積立をまだ始めたことがない方はチャンスなので、この機会に始めてお得に資産を運用しましょう。

 

まとめ

WealthNavi(ウェルスナビ)の自動積立を効果的に活用する3つのポイントを紹介しました。

3つのポイントは

  • 自動積立は毎月2万円以上で設定する
  • いくら貯めるか金額を設定して始める
  • 何年積立てるか期間を設定して始める

以上の3つになります。

目標を明確に設定して資産運用を行うことにより、途中で挫折せずに効率よく資産を構築できるということです。

将来お金に困らない生活を送るためにも、しっかりと積立てを行い資産を構築しましょう。

また、積立のキャンペーンも期間限定でやっていますので、初めて積立をスタートする方は参考にしてください。

積立ての金額により現金がもらえるので、詳しい内容は公式ページをご確認いただき、お得に資産運用を始めましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事⇒ウェルスナビ【入金・出金方法】初心者でもわかるようにやさしく解説

関連記事⇒【WealthNavi】AIを使いほったらかしで資産を作る最強の投資術を紹介

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)\ウェルスナビ公式ページはこちら/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ更新しました!