この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

【ブログの真実】専業で6カ月真剣に取組んだ結果収入は0円だった話

 

ネットで検索するとブログは稼げるという情報がたくさん出てきます。

ほんの数カ月で何十万、何百万円稼げましたという報告がある一方、何ヵ月たっても稼げない人はその数十倍か数百倍はいるのではないでしょうか。

あまり稼げていないという情報はなかなか出てこないので、私が6カ月間どうブログに取り組んでいまだに収入が0円なのか書いていきたいと思います。

今回はわざと少し重いタイトルにしてみました、でも勘違いしてもらいたくないのは、この記事はネガティブを語るものではありません。

来月には報酬の振込が確定している物もあるので、私自身やっと収入0円から脱出できます。

こんな話題で記事が書ける最後の機会なのでブログを始めようか迷っている方、専業で始めてまだ収入のない方の参考になればと思い、6カ月間取り組んだことやダメだったことを細かく紹介していきます。

これを読めば私よりは確実に早く収益を出せるので、ダメなところはまねしないでいい所だけを実践してみて下さい。

6カ月間の経緯

 

総記事数
(投稿記事数)

PV数 発生金額
1カ月目 37(28) 910 186
2カ月目 67(30) 581 459
3カ月目 96(29) 838 59
4カ月目 108(12) 2,148 551
5カ月目 128(20) 2,729 3,529
6カ月目 148(20) 4,553 14,289

 ブログを本格的に始めてから6カ月の動きです。

9月から本格的にブログ運営を始めて投稿記事数、PV数、発生金額共に何とか伸びてます。

1カ月目のPVはアドセンス導入前だったので、アクセスカウンターのPVを乗せたので参考にならないと思いますが、2カ月目以降はアクセスも順調に伸びていますね。

1カ月目からPV数が何千も行く人はSNSを利用した結果だと思うので、通常の検索だけのPV数はこんな感じです。

これでも自分としては順調に伸びている気でいるのですが、お金はまだ振り込まれていないので収入は0円ということなんですね。

ブログでの収益はASP経由だと発生⇒承認⇒一定以上の金額が貯まったら振込となるので、最初に振り込まれるまでの期間が長いです。

ブログは簡単に始められますが、挫折する人も多いというのは収益が発生するまでのスパンが長く、それまで持てないのも一因ではないでしょうか。

いい情報ばかりを真に受けて気軽に初めて挫折しないためにも1年くらいは無給でやり続ける覚悟が必要ってことですね。

私も半年くらいは無給でやり続ける覚悟でやっていましたが、さすがに半年間0円だとヘコみます。

 

6カ月間取り組んだこと

ブログ運営を始めてから6カ月間取り組んだことを紹介します。

ほとんどが基礎的なことになるので、知っている方は当たり前と思うかもしれませんが、まじめに取組むとやることも多くなるので初心者の方は参考になるかもしれませんね。

 

レンタルサーバ契約
さくらインターネットのスタンダードプラン 月額515円
独自ドメイン取得もさくらインターネット。

 

テーマは無料テーマ
BizVektor

テーマは一番最初にワードプレスの本を買ったときに紹介されていたテーマを使っています。

BizVektorで不便はしていませんが、使いやすさは微妙ですが。

初心者の方で、テーマが使いこなせなくて挫折しそうな方は「いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」)」がおすすめです。

BizVektorありきの本ですが、ワードプレスの設定も1からわかるので、この本の通りやれば挫折していやになることなくブログを続けられます。

 

ジャンルは雑記ブログ

中心となるジャンルは5つくらいですが、初めはブログに慣れ徐々に特化ブログを作っていければいいかな、という感じで雑記ブログからスタート。

 

まずは100記事更新

3カ月で100記事書きましたが、ブログを継続するという意味で初めました。

今ではブログ更新もそんなに苦ではないので効果はあります。

 

検索を意識したタイトル付け

タイトル付けは非常に大事ですね、キーワードと文字数を意識しだしたのは3カ月たったくらいからだったので、もっと早くやっていればと後悔しています。

 

ASP登録

6先登録していますが、メインで使っているのは3先くらいです。

詳しくは関連記事⇒【副業ブログで稼ぐ】アフィリエイト初心者向け!おすすめのASP3選!

 

グーグルアドセンスの申請

アドセンスは9月に申請してすぐに通りました、記事数は17記事で平均文字数は3000文字、そんなに厳しくはない印象だったので審査に特段の注意も必要ないですね。

 

SNSの活用

ブログを始めて初期の頃はツイッター、はてブ、ブログサークルの活用はおすすめします。

自分のブログを知ってもらう意味でも登録はしておいた方がいいですね。

最初の頃は検索流入も少ないので、SNSからの流入は必須です、私自身は利用しだしたのが最近なので、初めから利用していればもう少し結果も違っていたかなと少し後悔しています。

 

上に書いてある通り今まで取り組んできたことはベテランのブロガーであれば当たり前のことと思います。

しかし、もっと多くの方に見てもらい収益を上げるためにはこれ以上に取り組むことがけっこうあります。

ブログは1個人がすべてデザインから記事の作成、マネタイズまで自分でプロデュースして運営している方がほとんどだと思います。

自分に足りないところを知り、常に改善をしていくことが必要なので、常に勉強し知識を蓄えて行動しないと結果は出ませんね。

一体何が足りなかったのか

ブログを運営しPVを上げて収益を生むためには何が足りなかったのか、そして、何が必要なのかを紹介します。

これからさらに役立つ知識を提供できるブログにするため、これから書いていることを意識し行動し続ければ必ず結果は付いてくると確信しています。

自分のブログと比較してみて、まだできていない方は参考にしてアクセスアップを図ってください。

 

目標の明確化

明確化というより細分化ができていなかったので、目標を細分化し達成できるようにすることが大切です。

大きな目標を掲げて、それを細かく細分化し、日々目標を達成できるよう努力すれば自分の自信にもつながるし、自然と目標が達成できるようになるはずです。

曖昧な目標設定をしている方は今すぐ細かな目標設定をして、目標を達成する喜びを知ってください。

 

ブログ全般の知識不足

まだまだ、ブログの知識が少ないのもダメな原因です。

CSSやHTMLの知識も足りないので、勉強していくことが課題です。

 

記事の内容が薄い

自分で見て記事の内容が薄いことも改善課題です。

ただ長い記事を書けばいいという訳ではありませんが、記事の途中に関連記事の紹介やリンク先、ポイントなどの注釈を入れながら、見てくれる人に役立つ情報を発信しなければ価値ある記事はできません。

何度も見返したくなるような記事が書けるよう丁寧に記事を書く事を心掛けるのが大切です。

 

ペルソナができていない

誰に向けて記事を書くのか、ペルソナの設定も足りていなかったので、これからの課題です。

これはライティングでのテクニックですが検索すると必ず出てくることですね。

大勢に向けて書くより一人に向けて書く方が確実に心に響く文章が書ける、これはその通りです。

ペルソナを設定した文章が書けるようになるには時間がかかりますが、一番に取り組むべき課題だと感じます。

 

ベネフィットができていない

ここで言うベネフィットとは「商品を手にすることで得られる本来の利益」ということです。

自分でおすすめの商品をアフィリエイトして「この商品は凄くいいです」といった所で、それを買ってくれる人はいません。

メリットを強調するだけではダメで、それを手にすることで得られる本来の利益、ベネフィットができていいないと買い手には響かないということです。

ペルソナもそうですがベネフィットもライティングの上では超重要なことなので、いままでできていなかった分、意識的に記事に組み入れて改善を図り収益につなげることが必要です。

 

上位表示先の分析不足

100記事以上書いていると、PV数が高い反応の良い記事ができあがることがあります。

本来ならばサーチコンソールなどで調べて、なぜ多く読まれたのか分析をしなくてはいけませんが、それもできていなかったです。

分析は次の記事を書くときの参考になり、原因を知ることは改善につながるため必ずやっておきたいところです。

分析をする余裕がなかったと言えばそれまでですが、やみくもに記事を書いてもアクセスアップは不可能なので、ステップアップして一段上へ行くためには覚えなければならないことです。

 

投稿記事の解析不足

グーグルアナリティクスやサーチコンソールを使っての解析もやっていませんでした。

こちらも日々読まれている記事がどこからの流入が多いのか、読まれている時間帯はどうなのかなど解析することで様々な情報が手に入るので、今後は注意して見ていきます。

ちなみに私の場合、流入は検索6割、SNS4割くらいです。

分析や解析を行うことで、自分の弱点がわかり今後の方向性も見えてくると思うので、まだやっていなかった方は、ぜひやってみて下さい。

 

まとめ

専業で6カ月真剣に取組んだ結果収入は0円だった話でした。

結論から言うと、ブログは収益を得るまでにやることが多いということです。

ブログを始めたばかりでも「6か月間取り組んだこと」だけをやっていても収益は発生します。

しかし、収益を伸ばし生活できるレベルまで到達するには、もうワンランク上に行く必要があるとも感じます。

全ての作業を一人で行うブログはトータルプロデュース力が必要です。

やってみて初めてわかるのですが簡単には儲かりません、チラシだけの営業で商品を売るようなものですから、しっかりとした知識に裏付けされた説得力がないと誰も買いません。

そのためには、地道な努力と日々の勉強が必要不可欠です。

今回は6カ月で0円の報告でしたが1年後は1ヵ月で100万円を目標に報告ができるようブログ運営に励みます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村

 

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!