この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

出典:boco.co.jp

ブレイク
こんにちは、ブレイクです!

最先端の骨伝導技術を使いテーブルや窓、車の車体まで叩いて音の出るものはすべてスピーカーになるという、ポータブルスピーカー「docodemoSPEAKER(どこでもスピーカー)」を知っていますか。

手のひらサイズのスピーカーで手軽に持ち運べて、家の中でもキャンプなどの屋外のシーンでも迫力あるサウンドが堪能できる最新のガジェットです。

家の中でも場所を移動して音楽を聴きたい、また、屋外でもBGMを聞きながら思いっきり遊びたい。

そんな希望にこたえる最新のホームオーディオを紹介していきます。

docodemoSPEAKERとは

「docodemoSPEAKER(どこでもスピーカー)」はBoCo株式会社が開発したポータブルスピーカー。

BoCo株式会社は骨伝導技術を活用したコミュニケーション・デバイスメーカーで、「docodemoSPEAKER」をはじめ、耳を塞がないイヤホンなど他のメーカーにはあまりない独自の戦略でスピーカーの開発を行っているメーカーなんです。

その中でも、今回紹介している「docodemoSPEAKER」は手のひらサイズで持ち運べて、屋内外を問わず音楽を楽しめるという画期的なツール。

あなたも自宅で映画を見る時もう少し迫力ある音が聴けたらなと思ったり、固定のスピーカーから少し離れていた場所でも音楽を楽しめたらいいなと思ったことはありませんか。

docodemoSPEAKERは持ち運びが自由自在なのでもうそんな悩みからは解放され、思い通りの音楽ライフを楽しむことができます。

 

docodemoSPEAKERの特徴

docodemoSPEAKERの一番の特徴は、イヤホンで耳を塞がないのでどこでも安全に音楽を楽しめるということです。

Bluetooth機能によりワイヤレスでつながるので、コードを気にする必要もありません。

置いた場所がすぐにスピーカーになり、音楽とつながることができるので自宅での映画鑑賞、職場のデスク周りの自分だけのスペース、キャンプやアウトドアの遊びと、すべてのシーンに対応できる画期的なスピーカーです。

動画を見てもらえればわかりますが、車のボンネットがスピーカーに代わったり、テーブルも置いた瞬間から音が出るので感動します。

ただ、注意しなければならないのはdocodemoSPEAKERは生活防水にはなっていますが、完全防水ではないので水のかかる場所での使用は控えた方がいいですね。

 

まとめ

あらゆるシーンが音楽と繋がる最新ガジェット「docodemoSPEAKER(どこでもスピーカー)」の紹介でした。

骨伝導を利用したスピーカーはいくつか発売されているものの、まだ一般には広く知れ渡っていないように感じます。

イヤホンやヘッドホンで音楽を聴くのは耳を傷める原因にもなり、屋外では危険も伴いますので、できるだけ自然に音楽が楽しめるものを選びたいですよね。

そんな希望にこたえるのが、骨伝導を利用した「docodemoSPEAKER」だと言えるのではないでしょうか。

docodemoSPEAKERはあらゆるシーンで使え、家族や友人たちとの憩いの時間を演出してくれるスピーカーです。

あなたもそんな時間を楽しんでみてはいかがですか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

こちらも読まれています【バイトヘルパー】虫刺されのかゆみに効く便利グッズの紹介!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ更新しました!