この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

B’z LIVE-GYMとSHOWCASEの違いは?わかりやすく解説します!

こんにちはブレイクです。

B’zのライブ(コンサート)はツアータイトルに「LIVE-GYM」と入っているものと「SHOWCASE」と入っているものがあるのをご存知でしょうか。

わたしのように筋金入りのファンであればそんなの当たり前と思ってしまいますが、普段B’zの曲はよく聞くけどライブには行ったことがない、という方であれば、よくわからない方も多いのではないでしょうか。

今回はB’zのライブ「LIVE-GYM」と「SHOWCASE」の違いをわかりやすく解説し、それぞれのライブのメリットとデメリットを合わせて紹介いたします。

これを読めば、これからライブに参加しようかと迷っている方も違いがわかり、楽しみ方の参考になるはずなので、最後まで見ていただければと思います。

LIVE-GYMとSHOWCASEの違い

LIVE-GYMとSHOWCASE、名前の異なる二つのライブの違いはどうなっているのか、説明していきます。

・LIVE-GYMは大規模な会場、アリーナやスタジアムでこれまでヒットした曲などメジャーな曲を演奏するツアー。

・SHOWCASEは小規模な会場、市県民会館やライブハウスなどでコアなファンに向けた、普段演奏しない曲が聴けるライブ。

こんなイメージです。

どちらも一長一短あり、貴重なライブということに違いはないのですが、もう少し詳しく掘り下げると、さらに種類が分かれていきますので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

LIVE-GYMの特徴

大規模な会場でヒット曲やファンに人気のある曲を聴けるのがLIVE-GYMの特徴であり、B’zの王道のライブ、というのがLIVE-GYMです。

LIVE-GYMは大きく分けて「アルバムツアー」と「プレジャーツアー」の2つに分けられるので、詳しく説明していきます。

 

・アルバムツアー

アルバムツアーはニューアルバムをリリースすると必ず行うライブです。

最近は一回のアルバムツアーで、ホール、アリーナ、スタジアムと3タイプの開場でやることが多く、特にホールでのライブはステージとの距離が近いこともあり、人気は高くチケットの入手はファンクラブ会員でも困難ですね。

演奏する曲はリリースしたアルバムの曲が中心となり、ヒット曲も演奏はするのですが曲数は少ない印象。

ステージの演出も舞台セット等はありますが、プレジャーツアーに比べるとそれほど派手ではなく、曲を楽しむという感じです。

 

・プレジャーツアー

プレジャーツアーはツアーのタイトルに「LIVE‐GYM Pleasur2018」など、開催年が必ず付きます。

開催の年は、昔はアルバムが発売されなかった年が多かったのですが、最近は5年に一度、B’zのデビュー20周年、25周年などの節目の年に開催されるようになってきました。

ライブでの演奏曲もヒット曲を多く取り入れ、アルバムの曲でもファンに人気の曲は演奏するので、今年はどんな曲を演奏するのかとあれこれ考えるファンもいて、お祭り的なライブを楽しみにしているファンは多いです。

ツアー会場もアリーナやスタジアムがほとんどなので、収容人数も多くステージのセットも派手な演出があって非常に盛り上がります。

昔のヒット曲から最新の曲まで幅広く聴けるので、コアなファンでなくても、B’zの曲は聞くけどライブはそんなに行ったことがない、という初心者でも楽しめるエンターテインメント性の高いライブです。

 

B’zのライブをとことん楽しみたい方は関連記事をご覧ください。

関連記事⇒B’z【ライブジム初心者向け】ライブ歴22年のファンが教える楽しみ方

 

SHOWCASEの特徴

SHOWCASEは小規模のライブハウスやホールで行うのが特徴のライブ。

会場の収容人数が少ないためにほぼファンクラブ限定のライブと化します、演奏する曲も懐かしい曲やアルバムの曲でも予想しなかった曲など、バラエティ豊かな選曲が多く、コアなファンにはたまらないライブです。

会場が狭いぶん倍率も高く、たとえファンであってもめったに当選することはなく、一生に一度行ければラッキーと思えるほど貴重なライブです。

SHOWCASEも大きく分けて2種類あるので説明していきます。

 

・ツアー前に行われるSHOWCASE

アルバムツアーやプレジャーツアーが行われる前に単発で行われるSHOWCASEはB’zのライブツアーを始めるにあたって肩慣らし的にほとんど毎回行われます。

ライブの告知も突然で、ライブが行われる会場がある地方の新聞などにこっそり広告が載る程度なので、B’zの意向として地元の方に来てもらいたいという思いを込めたライブということ。

小さい会場で収容人員も少ないので、ホントに貴重なライブです。

 

・地方都市を廻るSHOWCASE

「In Your Town」と名の付くSHOWCASEで、毎回10会場程度の地方都市を廻るライブをやることもあります。

募集はファンクラブで行いますが、倍率は高くプラチナチケットになるのは当然のことで、一般発売があってもほぼすべてファンクラブの会員ということも珍しくないようです。

 

SHOWCASEのことをもっと詳しく知りたい方は関連記事をご覧ください。

関連記事⇒B’z レアなライブSHOWCASEとは?参加方法をわかりやすく解説する!

 

LIVE-GYMとSHOWCASEのメリット・デメリット

どちらのライブもいい所とそうでないところがあります。

それぞれのライブのメリット、デメリットも紹介しておきますので、ライブに行く際の参考にしてください。

 

LIVE-GYMのメリット

比較的チケットは取りやすい

会場が大きなLIVE-GYMは会場や座席を選ばなければ、比較的チケットは取りやすいです。

ファンクラブでも最近は二次抽選もあるし、一般発売でも運が良ければチケットをゲットできる可能性はあります。

ただし、ファンクラブでもSS席の貴重なチケットばかり抽選申込みをすると、すべて外れることもあるので注意が必要です。

 

シングルなどの人気の曲が多く聴ける

メジャーなヒット曲や定番曲を多く演奏するので、B’zの曲にあまり詳しくない方でも楽しめます。

特にプレジャーツアーはお祭り的な要素が多く、会場の雰囲気だけでも十分楽しめるので、B’z自体あまり詳しくない方でも楽しくライブを見ることができるのでオススメです

 

LIVE-GYMのデメリット

場所によっては会場が広いためステージから遠い

アリーナやスタジアムは収容人数が多いため、場所によってはB’zのお二人が豆粒くらいにしか見えない席もあります。

また、SS席の次にいいS席であっても後ろの方は見ずらい場合があり、前に背の高い方がいればステージが見ずらいので、ライブを楽しめないかもしれません。

 

どこでも行列で混雑している

収容人数が多いので、会場周辺、会場内、トイレなど、どこにいても並ぶことになります。

当然といえば当然なんですが、こればかりは仕方がないので、覚悟して参加するようにしましょう。

 

SHOWCASEのメリット

B’zを近くで見れる

会場が小さく収容人数も少ないため、ステージのお二人を近くで見ることができます。

わかりやすい表現でいうと、DVDで見るくらい近くで見れるということです。

SHOWCASEに行ける方は、そう何度も行くことができないライブになると想像がつくので、幸運にもチケットをゲットできたら、悔いのないよう楽しみましょう。

 

少人数なのでとても貴重

少人数でとても貴重なライブです、レア感はハンパないので一生の思い出に残ります。

ファンでもほとんどい行けないライブなので、自慢すればうらやましく思われることでしょう、ただし自慢しすぎると嫌味になりますので注意してください。

 

Meet&Greetの確率は高い

収容人数の少ない会場が多いので、Meet&Greetの確率は高いです。

当たる人数は大きい会場に比べると少ないようですが、5万分の10よりは2千分の5の方がはるかに確率は高いです。

その前にライブに当選できればの話ですが。

 

Meet&Greetのことがわからない方は関連記事をご覧ください

関連記事⇒B’zに直接会える貴重な企画【Meet & Greet】とは何?その内容を紹介

 

SHOWCASEのデメリット

抽選倍率はすごく高い

SHOWCASEは抽選申込みがあるときは、当然ながら抽選倍率が高いので、ファンクラブに入っていなければ行くことはほぼ不可能です。

こればかりは運まかせなので、どうすることもできません。

 

突然の発表もあるので対応できない

単発で行われるSHOWCASEは突然発表され、開催までの期間も短いので、仕事や予定が合わなければ行くことができないのはデメリットです。

ある程度自由の利く仕事であったり、専業主婦や学生でもすぐに予定が変えられる方でなくては参加は難しいでしょう。

 

まとめ

B’z LIVE-GYMとSHOWCASEの違いを、わかりやすく解説してみました。

・LIVE-GYMは大規模な会場、アリーナやスタジアムでこれまでヒットした曲などメジャーな曲を演奏するツアー。

・SHOWCASEは小規模な会場、市県民会館やライブハウスなどでコアなファンに向けた、普段演奏しない曲が聴けるライブ。

ということがわかり、メリット、デメリット理解できたことでしょう。

いづれにしてもB’zのライブはどのツアーも人気があり、チケットを取るのは大変です。

一番簡単に手っ取り早くチケットをゲットする方法は、ファンクラブに入ることですね。

ちなみに、ファンクラブの入会方法やメリットなどは関連記事をご覧ください。

関連記事⇒【B’z PARTY】B’zファンクラブ入会のメリットとデメリットまとめ

2018年はB’zデビュー25周年ということもあり、ライブやイベントなど退屈しない年となりました。

ライブツアーも2回ありファンとしても思い出深い年になりそうです。

ライブにまだ一回も行った事のない方はこの機会に参加してB’zをおもいっきり楽しみましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事⇒B’zエキシビション平日の感想!混雑状況と売切れ前にグッズ購入するポイント

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ブロトピ:ブログ更新しました!