この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

アメトーーク【B’z芸人】普段見られないB’zの一面に爆笑・感動の1時間!

 

2018年3月22日(木)ついにアメトーークでB’z芸人をやりました。

アメトーークは毎回マニアックなジャンルに焦点を当てて、マニアともいえる芸人のトークが話題で毎回面白いのですが、今回は待ちに待った「B’z芸人」です。

B’zファンといえば熱くコアなファンも多い印象なので、何かとネタになることが多いのですが、B’zネタは絶対に面白くないわけはないので、番組の様子と共に見た感想をレポートいたします。

全体の感想としてはライブでの話題が中心で1時間終始笑えるマニアックなネタが多かったので、B’zに少しでも興味がある方なら必ず笑える内容でした。

 

出演者一覧

宮迫 博之(雨上がり決死隊)

蛍原 徹(雨上がり決死隊)

陣内 智則

 

B’z芸人

小杉 竜一(ブラックマヨネーズ)

鬼龍院 翔(ゴールデンボンバー)

喜矢武 豊(ゴールデンボンバー)

石井 一久

真栄田 賢(スリムクラブ)

ハロー植田

番組の内容

全てのシングルの紹介

今までのすべてのシングルの紹介、初めて1位を獲得した作品から連続してミリオンセラーを獲得した作品まで紹介。

 

アーティスト別歴代CD売上の紹介

B’zは歴代のCD売上1位で総売上枚数は8262万枚、2位のミスチルの5955万枚に大差をつけてぶっちぎりの1位。

 

B’zの魅力を紹介

B’z芸人がそれぞれにB’zの魅力を紹介。

・B’zのLIVE-GYMにようこそ

ブラマヨ小杉さんはライブでの稲葉さんの「B’zのLIVE-GYMにようこそ」セリフの変遷を紹介。

昔はシンプルに言っていたが、最近はいろいろな演出が出てきて、箱の中からボールを取り出しつつ、ボールに書かれている「B’zのLIVE-GYMにようこそ」のセリフは結構笑えます。

 

・声量がすごい

喜矢武さんが注目したのはコール&レスポンスの映像で22秒間のロングトーンを紹介。

凄い声量なのはもちろんなんですが、22秒間の間に首筋の筋肉がすごいことになっているのは圧巻な映像です。

  

・ど派手なライブ演出

石井さんが紹介したのは毎回派手なライブ演出です。

BIG MACHINEツアーのバイクスタントの演出、CIRCLE OF ROCKツアーの高速回転する円形ステージ、EPIC NIGHTツアーの車の落下、IT’S SHOW TIMEツアーの30mの高さからダイブする演出。

どれをとっても目を見張るものばかりで、B’zのライブのエンターテイメント性の高さを知ることができる映像です。

 

・衣装が最高!

ハロー植田さんはライブでの衣装の紹介でした。

B’zといえばショートパンツのイメージだがそれ以外の衣装を紹介。

Brotherhoodツアーでの稲葉さんの黒のスケスケシャツ、Spirit LOOSEツアーでは稲葉さんのスケスケタイツの衣装、JAP THE RIPPERでは松本さんのゼブラ柄の衣装とギターのゼブラONゼブラ、稲葉さんはレスリングのシングレットのような衣装が紹介された。

小杉さんは稲葉さんが着ていたシンクレットのような衣装を着て登場していたため、ジャケットを脱いで見せていたが、恐ろしい体形になっていてちょっと引きました。

 

・20周年ライブの衣装

鬼龍院さんが注目したのは20周年ライブの衣装です。

稲葉さんが初期の頃のトレードマークだった短パンを復活させた映像。

稲葉さんの短パン姿はよくネタにされているため、ある意味タブー視されていたが、自ら20周年で短パンになったことにより、それを払しょくさせたというもの。

スタジオでも鬼龍院さんは稲葉さんと同じパンツ姿で短パンになっていて笑いを誘っていました。

 

・ライブで流行った演出

スリムクラブ真栄田さんは2010年から登場した「だれにも言えねえ」井戸のネタについて紹介しました。

井戸ネタは、2011年には松本さんが黄金の井戸に入った状態で舞台へせりあがってきたり、2013年にもキャンプファイアーのセットということで、再度登場するなど、ネタとしてたびたび登場していた井戸の演出に焦点をああてました。

個人的には井戸ネタは面白いので、もっと時間を取って見せてほしかったですね。

 

・ファンへの神対応

鬼龍院さんは2002年日比谷野外音楽堂のライブでの稲葉さんのファンへの対応を挙げました。

チケットが取れず会場に入れなかった方に向けたコール&レスポンスを行う神対応ぶりを紹介。

鬼龍院さん自身もゴールデンボンバーのライブで会場に入れなかった方をイジったら、お金払って見に来た人に叩かれたという話は笑えました。

 

・松本さんのギター演出

石井さんは松本さんの激しいギター演出を紹介しました。

2008年ZERO演奏後にギターを投げる映像、2003年のツアーではギターから火花が出たり、最後はアンプに投げつけ爆発する演出が紹介。

松本さんのギターパフォーマンスも結構やっているので、それだけで次のネタになります。

 

・俺が泣いたMC

ブラマヨ小杉さんの感動したMC、20周年に行われたGLORY DAYSツアーでのMCの様子が紹介された。

稲葉さんのMCとBGMがよくマッチしていて、最高の演出となり感動のMCの様子を紹介。

映像を見終わった後の小杉さん顔が男梅の顔になっていて大爆笑。

一番笑える瞬間でした。

B’z愛でやってしまったことやファンあるあるを発表!

・小杉さんはシングル「ねがい」のMV撮影場所で同じように歌わせてもらったことを発表。

 

・鬼龍院さんは横隔膜を鍛えるパワーブリーズという危惧を紹介、稲葉さんの練習の様子も映像で紹介した。

 

・喜矢武さんは2017年ROCK IN JAPANのフェスでB’zと同じステージに立った時の演出を紹介。

LIVE-GYMにようこそ!のくだりや、ギターから火花が出る演出をやった事を紹介した。

 

・石井一久さんは広島カープ時代の黒田投手の登場曲「RED」に嫉妬していることを告白。

石井さんは自分の登場曲は一般募集でモー娘。のラブマシーンだった、というのはちょっと笑えましたね。

 

・スリムクラブ真栄田さんはMステで稲葉さんの出待ちをして緊張していたら稲葉さんから声をかけてもらったこと、翌日に新幹線で松本さんに遭遇して、握手を求めたら「いいよ!」のギャグをやってくれたエピソードを披露した。

 

・ハロー植田さんは何を聞かれてもB’zの歌詞で返すネタを披露した。

 

一曲だけのイントロクイズ

足つぼマッサージを歩き正解を答えられた方は、B’zのお二人から提供されたそれぞれのギターピックとタオルのセットが商品として与えられるイントロクイズ。

足つぼの上を歩く芸人さんたちは痛がるのが少しわざとらしい感じもしましたが、面白かったので結果オーライでしたね。

正解したのは小杉さんでピックとタオルをゲットしました。

 

ステージ衣装の紹介

DINOSAURツアーで着ていた衣装の紹介、稲葉さん愛用のマイクスタンド、松本さんのギター、松本さん直筆のRUNの楽譜、稲葉さん直筆のイチブトゼンブの歌詞が紹介されB’z芸人のテンションも最高潮に達した。

じゃんけんでの勝者1名が触れるということで、鬼龍院さんが勝利、スタンドとギターそれぞれポーズを決めて撮影されていました。

途中、鬼龍院さん撮影のフレームに写り込む小杉さんの小ボケに笑えて最高です。

 

お立ち台も登場

ライブステージの真ん中にあるお立ち台も登場し小杉さんが足を乗せてご満悦の様子。

どれも貴重な体験で、細かい小道具等普段は絶対目にすることが出来なのでファンにとってはうれしい演出でした。

 

最後は各都道府県で毎月開催されている「B’z Loud Gym」の紹介、4月はB’z芸人の選曲ということで、詳細は番組HPへ。

 

アメトーークB’z芸人を見た感想

普段テレビでは見られないB’zのライブでの様子を紹介したものがほとんどで、ファンならではの目線で語っているところは面白く、改めてB’zの魅力を再確認できて満足のいく内容でした。

ファンとしてはB’zのネタは山ほどあると思うので第2弾も期待しています。

ライブ映像も「B’zのLIVE-GYMにようこそ!」のところや井戸のコーナーなど面白い演出はライブに長年行っていないとわからない情報なので、まとめると見ごたえがあって楽しめる話題でしたね。

稲葉さんの声量の凄さや横隔膜を鍛える様子のストイックな場面も普段見れないし、松本さんのギターのパフォーマンスも毎回楽しませてくれるので、これを見てライブに行きたくなった方も多くなると感じます。

DINOSAURツアーの衣装やマイクスタンド、ギターも用意されていて、宮迫さんの前には会報も何冊か置いてあり、B’zサイドもだいぶ協力していただいたのが伝わってきて、ちょっと嬉しく思いました。

今までは映像なども閉鎖的で出てくるものが少なかっただけに、今回の大盤振る舞いで、個人的には世間のイメージも更に良くなった印象です。

イントロクイズの足つぼの道を歩くところはわざとらしい感じもありましたが、全体的にはコアなファン、ライトなファンにもわかりやすい内容だったので楽しめました。

B’z以外で笑えたのは、小杉さんの男梅の顔、陣内さんの片岡愛之助さんのくだり、鬼龍院さんのマイクスタンドを持つ後ろに立つ小杉さんは笑えるので必見です。

B’zファンの間で話題なるであろうネタとステージ衣装を見られたことは、この春開催される30周年の大型イベントとつながって、ますますテンションが上がりました。

大型イベントとは今年30周年を迎えるB’zの足跡を辿るイベントで、4月から開催されます。詳しくは関連記事をどうぞ。

関連記事⇒【B’z】30周年記念 エキシビションSCENES 開催決定!これまでの情報まとめ

 

まとめ

アメトーーク【B’z芸人】普段見られないB’zの一面に爆笑・感動の1時間!を紹介しました。

よほどのファンじゃない限り、普段B’zのライブ映像等は見ることはほとんどないと思うので、ファンとしては地上波で放送されただけでもうれしかったですね。

B’zの魅力は生のライブに行ってこそ感じ取ることができるので、ちょっとでも興味があれば一歩踏み出して会場に足を運んでみるのもいいです。

そこまでの勇気がない方はDVDやブルーレイもたくさん出ているので、それを見るだけでも元気になれて盛り上がれます。

私の一押しは「B’z LIVE-GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~

ですね。

これはB’zのいろいろなライブツアーのいい所をまとめたDVDなので、見ごたえもあってオススメです!

個人的には昔やっていたライブでのコント映像や、オープニング映画の映像も見せてもらえれば盛り上がったと思います。

要望を言ったらきりがないので、次もやってもらえることを期待すると共に楽しみを取っておくことにします。

今年はB’z結成30周年です、イベントやライブツアーなどまだまだB’zの話題で盛り上がれるので、退屈しない1年になることを願ってまだまだB’zファンで居続けます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ブロトピ:ブログ更新しました!