この記事を読むのに必要な時間は約 20 分です。

【B’z】30周年記念 エキシビションSCENES 開催決定!これまでの情報まとめ

2018年、今年デビュー30周年になるB’zがこの春、イベントを行います。

その名も、B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018

今までの30年間、走り続けてきたB’zの足跡を辿るイベントです。

B’zのファンはもちろんのこと、B’zのファンでない方々にも、最強のロックバンドB’zを知っていただける、いい機会になると思います。

このような企画は以前にも一度ありましたが、以前と決定的に違う点は平日は一般の方も気軽に無料で入れる、というところではないでしょうか。

2018年1月現在、全容がまだ出ていませんが、イベントの日程や入場方法などわかっていることをまとめておきましたので、私の予想や願望と共に紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

イベントの日程、料金

タイトル B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018
会期 前期(1988-2002)/2018年4月1日(日)〜 5月6日(日)
後期(2003-2018)/2018年5月11日(金)〜 6月15日(金)
開館時間 平日 11:00-21:00 

土・祝日中日 10:00-21:00 

日・祝日 10:00-20:00
休館日 5月7日(月)〜 5月10日(木)※
会場 有楽町インフォス1F 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-8-3 

※休館日でも、グッズ販売・シアターは営業

 

ミュージアム入場料金

平日(5/1,2を除く) 入場料無料(入場整理券での入場)
土日祝日(5/1,2を含む)※【前売】 大人 1,500円 中高生 1,200円
土日祝日(5/1,2を含む)※【当日】 大人 1,700円 中高生 1,400円

※土日祝日は前売、当日共にグッズ付き。

 

シアター入場料金

全日【前売】 大人800円 4歳以上~中高生500円
全日【当日】 大人900円 4歳以上~中高生600円

入場料金はミュージアム入場料金とシアター入場料金の二段階になっています。

土日祝日の入場は料金がかかりますが、平日は入場整理券だけで、入場は無料で入れます。

まり、平日に楽器や衣装などの展示物だけ見るのであれば、無料で楽しめるということです。

ちょっと興味がある方にとってはうれしいですよね。

イベントは1988年~2002年までの前期、2003年~2018年までの後期と内容を入れ替えして行われます。

2ヵ月半にわたる長期のイベントなので、いつ行くか迷いそうですが、私は前期、後期と2回は行くつもりです。

以前にもこのようなイベントはあったと言いましたが、以前は衣装や楽器の展示とライブツアーで使用した造形物の展示、映像も大画面で少しだけですが見れたと記憶しています。

また、前回は完全にファンのみのイベントで、チケットを取って見に行きました、それでも当日は結構混んでいました。

B’zも正直なところ、昔のような異常な人気も落ち着きを見せているので、昔ファンで今は少しB’zから離れてしまった方には、もう一度B’zに浸るいい機会だと思いますね。

 

イベントの内容

イベントの内容は楽器や衣装の展示写真展示などがあります。

その他にシアター料金を払えば秘蔵映像などの映像が見られます。

最後はオリジナル・コラボ商品などのグッズ売り場です。

グッズ販売に関しては、入場チケット、整理券がなくてもよほど混雑しない限りは購入できるようなので、近くに行った際は覗いてみるのもいいですね。

B’zのお二人はテレビなどのメディアに登場することも少なく、DVDもライブの映像だけなのでプライベート映像を見る機会はほとんどありません。

最近は特に映像が少ないので、シアターの映像がどんなものなのか、期待が膨らんで今から楽しみです。

 

オーディオガイド

ミュージアム内の展示物をメンバー本人が解説する音声案内【オーディオガイド】の実施が発表になりました。

松本さん稲葉さん二人の対談形式で収録されていて、前期のガイドの時間は40分あります。

  料金
前売 500円
当日 600円

チケットの申込みは「B’z Club-Gym」にて
2018年3月27日(火)~6月11日(月)23:59まで購入できます。

※手数料は
システム利用料1枚・143円(税込)
決済手数料1件・216円(税込)

※オーディオガイドチケット申込可能枚数
一人10枚まで

オーディオガイドの前売チケットは当日確実にガイドを聞きたい方にはいいのかもしれませんが、手数料がかかるので微妙なところです。

当日のオーディオガイド料金は600円、システム手数料や決済手数料はないものと思われるので、当日の方が料金は安くなる可能性があります。

あくまでオーディオガイドの機器があればの前提となりますので、私は当日行ってから決めようと思います。

 

気になるコラボ企画

今回のイベントで気になるのがコラボ企画です。

第1弾はタカラトミーとコラボした「B’z人生ゲーム」レザーブランド「Schott」とコラボしたライダースジャケットなどが企画されています。

その他、コラボ予定のブランドはHard Rock CAFE/Zoff/WHOOPEE SKULL/NEW ERA/KOIKEYA/江戸切子/榮太樓など、業種も様々なブランドとのコラボが予定されています。

その中でも私が一番気になっているのは「Hard Rock CAFE」ですね。

以前、ハードロックカフェでもB’zのコラボ企画をやっていて、2006年に「SOLASH!」と「MONSTER」というカクテルを提供していました。

ハードロックカフェ六本木店には松本さんのギターが飾ってあったり、2階にはシングル「juice」のジャケットイラストのサインボードがあったりと、昔から親交はあるようです。

ですので、今回のハードロックカフェとのコラボはどんなものになるのか期待しまくりです。

間違っても「イナバーガー」とかダジャレの商品じゃないことを祈ります。

 

コラボレーションブランドの第2弾が公開されましたが、今回追加されたのが7社で、オリジナルカスタムグッズとしては1社追加されました。

ブランドはISLAND SLIPPER/G-SHOCK/猿田彦コーヒー/garrett popcorn/OJAGADESIGN/かまわぬ/ROOTOTEの7社。

革製品だったりポップコーンだったり一見統一性がないブランド揃いですが、まとまりがないだけに今後どういう商品になるのか楽しみです。

個人的には形を見ないと何とも言えませんが「G-SHOCK」がすごい気になります。

garrett popcornも缶が売りなようなところもあるので、どんな「B’z缶」になるのか今から楽しみです。

カスタムグッズはMOLESKINEの1社、手帳のブランドなので買っておいてもいいかなと思いますが、これだけブランドが多いと一体いくら使えばいいのか…今から節約して貯めとかないとです。

 

コラボレーションブランドの第3弾が公開されました。

今回新たに公開されたブランドは、コラボレーションブランドが5社、オリジナルカスタムグッズが1社です。

キャンディーよりも入れ物のコレクターが世界中にいる「PEZ」日本でもおなじみのブランド「Champion」「BEAMS」以前にもファンクラブでオリジナルのバッグを作った「吉田カバン」ハワイアンジュエリーの「Wailea」ですね。

そして、オリジナルカスタムグッズは何と、「Disney」です。

今のところコラボレーションブランドは「21」オリジナルカスタムグッズは「2」合計23のブランドです。

一体どうなってしまうのかと思うくらいのインパクトですね。

とりあえず今回の中では意味なくペッツを買います。

かつて一つのイベントで、これほどまでにたくさんのブランドとコラボしたのってないんじゃないのってくらい凄いですね。

開園日には確実にニュースになるし、商品によっては品切れもありそうなので相当準備していった方がいいと私自身感じています。

 

コラボレーションブランドの第4弾の紹介です。

今回追加されたのは5ブランドと2ブランドのシグネチャーモデルです。

ブランドはDOA/L.G.B./WIZARD BLUE/Re_Twelve/TRAVELER’S COMPANYの5ブランド。

そして、今回注目なのが「Gibson」と「HOHNER」のシグネチャーモデルです。

Gibsonは以前にも発売された松本さんモデルのギター「Tak Matsumoto Les Paul」の復刻版ですね。

世界で5人目のGibsonによるオリジナルモデルなので、昔発売したとき購入できなかった方はチャンスかもしれません。

ホームページにはTM8002-8010の番号は抽選になりますと書かれているので、どうやら抽選で9個だけみたいですね。

金額もそれなりにしますが、コアなファンはコレクションとして購入するので、競争率は高そうです。

稲葉さんの方はHOHNER社製のブルースハープです。

日本人初のシグネチャーモデルでこれも以前B’zPartyで限定販売されたモデルと同商品ですがケースにエキジビションのロゴが入っているので、これもお宝です。

 

コラボレーションブランド/ホームページ一覧

Hard Rock CAFE Hard Rock Cafe Japan
Schott Schott
TAKARA TOMY タカラトミー
Zoff 株式会社 ゾフ
WHOOPEE SKULL 株式会社リアルフォートレーディング
NEW ERA ニューエラジャパン
KOIKEYA 株式会社 湖池屋
江戸切子 江戸切子協同組合
榮太樓 榮太樓總本舗
ISLAND SLIPPER ISLAND SLIPPER
G-SHOCK G-SHOCK – CASIO
SARUTAHIKO COFFEE 猿田彦珈琲
garrett popcorn Japan Garrett Popcorn Shops
OJAGADESIGN OJAGADESIGN
かまわぬ 株式会社 かまわぬ
ROOTOTE ROOTOTE
PEZ PEZ Candy Inc
Champion Champion
BEAMS BEAMS
吉田カバン 株式会社 吉田
Wailea 株式会社 ワイレア
DOA DOA
L.G.B. L.G.B.
WIZARD BLUE WIZARD BLUE
Re_Twelve 株式会社エバートラストジャパン
TRAVELER’S COMPANY 株式会社デザインフィル

オリジナルカスタムグッズ/ホームページ

MOLESKINE MOLESKINE
MICKY MOUSE Disney

コラボ企画の様子も徐々に明らかになってきました。

SNSでは3月14日に「B’z人生ゲーム」の画像が初めて公開されて話題になっていますね。

どことなく懐かしい感じで、めちゃくちゃレア感が漂ってきて相当売れそうな予感…

コラボグッズもほとんどが出そろい、ホームページに掲載されています。

その中でも私が一番気になったのは「Hard Rock CAFE」ですね。

Tシャツのデザインがハードロックカフェのイメージそのまま、それでいてB’zのロゴが馴染んでいるので、コラボとしては一番ハマっている感じです。

ピンバッジも世界中でコレクターがいるので価値も上がりそう、どれを買うのか本当に迷います。

豪華なアイテムでは「G-SHOCK」も外せないですね。

文字盤にB’zのロゴが浮かび上がるようですし、収納ケースだけでもめちゃくちゃ価値ありますね。

金額は23,000円(税込)なので購入に迷うところですが、当日まで考える楽しみが増えました。

 

チェックポイント!

イベントは東京でしかやらないため、地方在住で行けない方に朗報です。

グッズは一部の商品を除き通信販売でも購入できるようになります。

ですので、あせってオークションなどで高値の商品を購入しない方がいいですよ。

 

オフィシャルグッズにも注目

アナログレコード

B’zが今まで発表したアルバム、デビュー作「B’z」~「DINOSAUR」までの20作品のアナログレコードの販売と、松本さんのアルバム「Electric Island, Acoustic Sea」のアナログレコードの販売もあります。

価格はそれぞれ

・B’zアルバムのアナログレコード20作品
「The 7th Blues」は8,000円(税込)
「EPIC DAY」は4500円(税込)
それ以外の作品は各5,000円(税込)です。

・松本孝弘&Daniel Ho「Electric Island, Acoustic Sea」のアナログレコード 4,500円(税込)

アナログレコードには特典が2つ付きます。

特典1

オリジナルクリアファイル:購入したアルバムと同じデザインのクリアファイルが1作品につき1枚もらえます。

特典2

アルバム1枚購入につき特典券が1枚もらえます、特典券5枚で「オリジナル・アナログレコード収納ボックス」と引き換えできます。

 

2つの特典共に松本さんのアルバムも対象です。

この特典はなくなり次第終了と書いてあるので、数に限りがあるようです。

 

アナログレコードで気になったことは大きさです。

どれもLPとありますけど、LPサイズならわざわざレコード2枚に分ける必要があるのか疑問です。

片面2曲とかはプレーヤーで聴くには物足りなさそうです。

いずれにしても、コレクター向けの商品なので、部屋のインテリアとして使う分にはいいのかもしれません。

追記

Exhibitionグッズが公開されました。

アイテム数は今のところ4種類です。

  • パンフレット 3,000円
  • ツアートラック 全33種 各1,500円
  • ポスター 全66種 各1,000円
  • レコードプレーヤー 18,000円

ツアートラックはエキシビション使用の復刻版でトラック後ろに今回のイベントのロゴが入っている使用になっています。

ポスターはCDショップの告知ポスターライブツアーグッズとして販売されていたポスターライブ会場のCD売り場で3,000円以上CDを買ったときにもらえたポスターなど、様々なポスターが66種類あります。

デザイン的に人気のあるものや、初期の頃のものは売切れになるのが早いようです。

 

ガチャガチャコーナー

ガチャガチャコーナーも設置されます。

通常のライブでもあるリストバンドやトートバッグなど16アイテムほか、20種類のコースタージャケットが当たります。

金額は1回500円。

私的にはコースタージャケットが気になります。

 

スポンサーリンク

チケットの申込みについて

チケットの日程は以下の通りです。

B’zファンクラブ先行受付

受付期間 2018年1月25日(木)12:00 ~ 2月12日(月)23:59

抽選結果確認 2018年2月27日(火)12:00~

 

チケットぴあ 独占先行受付(Web先着・セブン-イレブンでの店頭先着)

3月16日(金)11:00 ~ 3月27日(火)23:59

 

Club-Gym 先着受付

3月29日(木)18:00~

 

申込可能枚数 一つの入場時間枠に付き4枚

混んでいなければ当日にチケットや整理券を持たなくても入れますが、入場規制があった場合は入れなくなる可能性があるので、確実に入るには、あらかじめチケットは予約しておいた方が良いですね。

ファンクラブに入会している方ならば、チケットはすぐ取れると思いますが、ミュージアムの入場申し込みとシアター上映申し込みは別々に申し込むので、急いで取って日付と時間を間違えた、なんてことがないよう注意しましょう。

Club-Gym 先着受付は各日4日前まで受付できます。

Club-Gymはファンクラブ以外の方でもネットで無料で会員登録できるので、今後のライブの情報等ほしい方は、登録だけしておいてもメリットはあります。

 

まとめ

B’zの30周年記念イベント「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」の情報をまとめてみました。

ファン以外の方でも気軽に入れるイベントは初めてで、今後またやる可能性は低いと思われますので、この機会に一度「B’z」を体感してみてはいかがでしょうか。

私は絶対に2回は行きます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連記事⇒B’zエキシビション平日の感想!混雑状況と売切れ前にグッズ購入するポイント

関連記事⇒B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”さいたまスーパーアリーナの感想【ネタバレあり】

関連記事⇒【B’z PARTY】B’zファンクラブ入会のメリットとデメリットまとめ

B’z Exhibition SCENES 公式ホームページはこちら

スポンサーリンク

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ブロトピ:ブログ更新しました!