この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

 

出典:marvel.com

ブレイク
こんにちは、ブレイクです!

キャプテン・マーベル演じるブリー・ラーソンが表紙のEntertainment Weeklyが発売になりました。

徐々に明らかになってくキャプテン・マーベルの情報ですが、今回はファーストショットとして9枚の写真が公開され、マーベル映画のファンは早くもザワついている感じです。

マーベル映画の最新作を待ち望んでいる方は多いと思いますし、キャプテン・マーベルはアベンジャーズ4(仮)の直前策でもあるので、余計に気になりますね。

そして、映画に先駆けて予備知識もあった方がより楽しめますので、これまでにわかっていることを紹介していきます。

なお、この記事はネタバレを含みますので、ネタバレしてもいい方だけ読み進めてください。

 

ファーストショットの公開

まずはいち早く届いた最新ショットをご覧ください。

なかには見たことのあるキャラクターがチラホラいます。

めちゃくちゃ気になりますね。

 

気になるストーリーは

2018年9月時点で分かっているストーリーを紹介すると。

舞台は1990年代で地球が異星人の種族間戦争に巻き込まれる中、アメリカ空軍の女性パイロットであるキャロル・ダンバースが「キャプテン・マーベル」として活躍する姿を描く作品。

設定ではキャロルはすでにキャプテン・マーベルとして活躍していて、クリー人が住む惑星ハラで「スターフォース」という精鋭部隊に加わっているようです。

指揮官はジュード・ロウが演じていて、スターフォースのメンバーの中にも見たことのある人物がいますね。

そして、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に登場したヴィラン「ロナン」も登場するので、テンションも上がります。

ガーディアンズの時にもロナンはめちゃくちゃ強かったので今回は話にどう絡んでくるのか気になるし、ロナン愛用のコズミックハンマーも見えるのでどう活躍するのか期待値も上昇。

もしかしたらロナンがサノスと手を組んだいきさつなども語られるかも、なんて勝手な想像も膨らみます。

ファーストショットでは若き日のニック・フューリーも登場。

目をケガする前のフューリーで髪の毛もまだありますね。

ニュースではMCUの初期に活躍したエージェント、コールソンも登場する予定ですが、今回の写真にはありませんでした。

シールド新人時代のコールソンもめっちゃ気になるのでこれも発表を待ちましょう。

緑色の耳のとがったエイリアンはスクラル人、見た目を自在に変化させるのが特徴ということなので、これもどんな映像を見せてくれるのかたのしみ。

クリー人とは敵対関係にあるので、キャプテン・マーベルにとっても敵ということになります。

 

ガーディアンズとの関連もありそう

キャプテン・マーベルでは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に登場したキャラクター、クリー人のロナンとスターフォースのメンバーの中にコラスが確認できます。

この二人は確実に「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」につながる人物なので、ロナンはなぜ銀河征服をたくらむようになったのか、コラスはなぜスターフォースからロナンの元に行ったのかなど疑問も出てきますね。

この映画ではガーディアンズのメンバーとの関連はないと思われますが、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の作品につながる要素もあるため、ロナンとコラスの名前は覚えておいた方がいいです。

なので、この2人のキャラクターを再確認するため、キャプテンマーベルを見る前にもう一度「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を見返した方がよさそうですね。

 

まとめ

MARVEL映画キャプテン・マーベル最新情報を紹介しました。

徐々に明らかになってきましたが、ストーリーといいキャラクターといい、非常に魅力的で、かなりおもしろい展開になりそうですね。

マーベル初の女性監督というのも気になるので、早く予告編が見たいところ。

予告編は予定では2週間後に解禁されるようです、ということは9月20日ですね

まだまだ謎の多い映画、キャプテン・マーベルですがアベンジャーズパート4(仮)の直前にあたる作品なので、注目度もあります。

キャプテン・マーベルの全米公開日は2019年3月8日、日本の公開日はまだ決まっていませんが、世界中が熱狂するであろうこの作品にマーベルファンはしばらく振り回されそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事⇒MARVEL映画アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの感想!ネタバレあり

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ更新しました!