この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

【マーベル】映画のコラボCMまとめ 本編では見れないMCUの魅力を紹介

キャプテン・アメリカやスパイダーマンなどマーベルの映画見てますか。

マーベルスタジオが制作する作品は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)と言われ、世界中にファンが多くいることで知られています。

簡単に説明すると、マーベルコミックが原作のスーパーヒーローが同じ世界観を共有するクロスオーバー作品群なんですが、映画が数多くヒットしているので海外ではMCUのキャラクターを使ったCMも放送されています。

そこで今回は日本では放送されていないMCUキャラクターたちのコラボCMをまとめてみました。

ちょっとコミカルで笑えるCMも多いので、マーベルファンの方もそうじゃない方も楽しめる内容になっているのでぜひご覧ください。

 

アントマンVSハルク コカ・コーラのCM

このCMは2016年アメリカNFLのスーパーボウルで流れたもので、バナー博士のラボからコカ・コーラを盗んだアントマンをハルクが追いかけるというもの。

同じMCUのキャラクターですがアントマンとハルクの競演はまだないので、これは完全オリジナルの映像ですね。

全米が熱狂するスーパーボウルでのCMだけに、めちゃくちゃ作り込んであって完成度の高さが伺えます。

コーラを奪い返した後の飲み口を開けられないハルクの動きなどコミカルで、ハルクの少し幼稚な性格は「マイティ・ソー/バトルロイヤル」に繋がるキャラ設定として見事に受け継がれています。

 

キャプテン・アメリカ アウディのCM

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」映画公開の際のアウディとのコラボCM。

逃げるウインター・ソルジャーをブラックパンサーが追い詰める、それを止めようとキャプテン・アメリカも追いかけるが足の速さでは叶わず、車で追いかけるという映像。

本編の映像とオリジナルの映像を織り交ぜながらのCMで、後部座席の子供が車の後ろにしがみついているブラックパンサーと目が合うシーンはクスッと笑えて、緊迫したシーンがほのぼのとしたものに置き換わっています。

本編に入れても違和感がないくらいの出来で、何回も見直しました。

 

ガーディアンズのベビーグルート フォードのCM

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/リミックス」公開の際に作られたフォードとのコラボCMで、ガーディアンズのメンバー、樹木型ヒューマノイド・ベビーグルートが単独で出ています。

誕生日に彼氏からベビーグルートの人形をプレゼントされた彼女、ベビーグルートとの楽しいドライブを妄想しソブリン星人の戦闘機をかわしドライブを楽しむというもの。

ベビーグルートはマーベルのキャラクターの中でかわいさも一番なのでファンも多い、しかも完全オリジナルのCMなのでマーベルファンは要チェックです。

ちなみにベビーグルートの声は「ワイルド・スピード」シリーズでお馴染みのヴィン・ディーゼルが担当しています。

ちょっと想像つかないですね。

 

スパイダーマン アウディのCM

マーベル映画のキャラクターの中でも、日本で一番知名度のあるキャラクター、スパイダーマンのアウディとのコラボCMです。

「スパイダーマン/ホームカミング」公開時のもので、教習所の路上教習を受けるピーター、アウディに乗り込み何とか縦列駐車まで終わりますが、停車した先で銀行強盗を見かけて正義感の強いピーターは…

2分以上の長いCMですが本編の映像は一切なく、CGも使っていないのでアクションも少なく、少し地味目な仕上がりです。

スパイダーマンであるピーターの運転は余裕なのですが、それを知らないで助手席に乗る教官のビビりっぷりは笑えます。

スパイダーマンの、のほほんとしているが実は凄いというキャラ設定もキチンとできているので、楽しいCMです。

 

ハルク ルノーのCM

2017年「マイティ・ソー/バトルロイヤル」の公開と合わせて作られた、ハルクと自動車メーカー、ルノーのコラボCMでブラジルで放送されていたものです。

ルノーのKwidに乗った男性が信号待ちでふと横を見るとハルクの看板、ニュースでは人工衛星が落下する情報が流れ、気が付くとハルクが目の前に出現、人工衛星の落下を阻止すべく落下地点へ男性の車と向かうハルク。

最後の結末はと思ったら男性の妄想でした、という落ちでした。

ハルクの映像も映画もの1シーンを合成して使っているところもあり、オリジナルのようなところもあるため判断はつきませんが、映像としてはとても良くできた仕上がりですね。

 

ブラックパンサー レクサスのCMパート1

ブラックパンサーのレクサスとのコラボCMは2つあります。

1つ目はLexus LCのCM。

現時点で公開作品を見ていないため、CMは劇中の映像かどうかはっきりとは判断出来ませんが、私の見た感じの予想ではすべて劇中の映像を使用しているように感じます。

レクサスと言えばトヨタをイメージする方も多いはずなので、日本でもこのCMを放映してマーベルファンとしてはブラックパンサーを盛り上げてほしいですね。

 

ブラックパンサー レクサスのCMパート2

レクサスのコラボCMもう一つはLexus LS 500 F SPORTです。

このCMは2018年のNFLスーパーボウルの決勝戦で流れたコラボCMです。

こちらも劇中の映像が多い感じですが、ブラックパンサーが走っている映像はなんか素人っぽい感じがしたので、そこはオリジナルなのかなと予想しました。

また、CMのBGMもクールでカッコいいので聞き入ってしまいます。

余談ですがこの楽曲はアメリカのヒップホップのグループ「Run the Jewels 」の「Legend Has It」という曲です。

この曲が結構かっこよくて、ブラックパンサーのイメージにピッタリでいい味出してます。

 

まとめ

マーベル映画のコラボCMをまとめて紹介してみました。

まとめると意外に多くあることに気付かされます、それだけ世界にはマーベル映画、MCUのファンも数多くいて、反響もあり話題にもなるのだと思います。

これを見た後にまた、映画を見れば少し違った見方ができて楽しさも増すかもしれませんよ。

マーベル・シネマティック・ユニバースの映画はMCUと言われていて、これまで17作品が公開されています。

これらの作品は、作品ごとに主役のキャラクターは違うものの、みな一つの世界を共有しているため、キャラクター同士、合流したり離れたりして作品の時間軸が進んでいます。

もう少し詳しくMCUについて知りたい方は、関連記事⇒マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)とは何なのか解説。フェイズ4の情報も随時更新中。をご覧ください。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ブロトピ:映画ブログ更新