この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

マーベル映画はブルーレイで見てこそおもしろさ倍増!その理由とは?

アイアンマンやキャプテン・アメリカなどのアメコミヒーローが登場する「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」のシリーズ作品は世界的にも人気があり、日本でもマーベル映画のファンは多いです。

しかし、動画配信サービスやたまにテレビで放送するものを見るだけでは、その魅力をすべて知ることはできません。

マーベル映画はブルーレイで見てこそ、その面白さがわかり、ストーリーに対する知識も深まります。

理由はブルーレイには貴重な特典映像がたくさんあるからです。

そこで、今回はブルーレイで特典映像を見る時のポイントや楽しみ方をMCU作品すべての特典映像を見てきたブレイクがオススメを紹介します。

全作品の特典映像をチェックすればあなたもマーベル通を名乗れることでしょう。

俳優の素顔が見れるNG集

NG集はミスした時の俳優の素顔が垣間見えるなど、普段スクリーンで見る顔とは違った一面が見られるのが魅力です。

それと同時に現場の楽しい雰囲気なども伝わってきて、楽しい雰囲気で作る作品だからこそ、素晴らしい作品ができるのだと感じ取ることもできます。

オススメは「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のNG集ですね。

キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)とブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)のNGシーンはほのぼのとしていて、素のスカーレット・ヨハンソンの表情がかわいくてオススメなので、ぜひ見てほしい最高のNGシーンです。

 

カットされた未公開映像

ブルーレイの特典映像に必ず入っている未公開映像も作品を深く知るためには外せないので見た方がいいです。

本編ではわからなかった前提などもわかる事があったり、意味のない映像など、いろいろな映像がありますが、本編に入る一歩手前の物だけあって貴重なシーンが満載です。

マイティ・ソー」の未公開シーンはソーが王座に就く前のロキとのやり取りも描かれていて興味深いです。

舞台裏でロキがいたずらっぽいことをやって、昔は仲が良かったことを思わせるシーンもありこれを見るか見ないかでは、ロキのイメージも変わるため見ておいた方がいいシーンです。

特にオススメは「マイティ・ソー バトルロイヤル」の未公開シーン。

この作品は笑えるところが多い映画なんですが、ソーとバナー博士のやり取りのシーンはコント仕立てで未公開ではもったいないほどの面白くて意味不明なシーンなので、一度は見た方がいいです。

製作の舞台裏や解説付き映像

製作スタッフの舞台裏や監督自らの解説が入っているのも、ブルーレイならではです。

映画一本分まるまる解説してい作品もあるので、全部見ろとは言いませんがすべて見たら完全にマーベル通になれますね。

解説でオススメなのは「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」です。

キャプテンが氷漬けにされて発見されるまでの期間、世の中で流行ったことをキャプテン自らがメモるシーンがあります。

流行の映画や話題の人物などを人から聞いたときにメモしておくのですが「Ster Wars」「Steve Jobs」など10件記されています。

しかし、そのメモは世界中で公開されている国に合わせて、内容が数パターンあるということが解説されています。

公開する各国に合わせて内容を変えるアイデアと緻密さと戦略に驚くと共に、世界的にヒットする理由が伺える一場面です。

 

短編映像の特典付き

ブルーレイの中には短編映像の入っている特典も何本かあって、かなりのお得感です。

短編映像は「マーベル・ワンショット」のタイトルで5作品あり、キャラクターのその後を描いた作品も見ることができます。

映画のエンドロール後に見れる「おまけ映像」に絡めた作品であったり、おもしろさを前面に押し出した作品であったり、まったくのオリジナルの作品もあります。

短編映像はすべてのブルーレイに付いているわけではありませんが、これだけでもマーベル映画を深く知るためには見ておいて損はない作品だということです。

その中でも一番のオススメは「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」に特典映像として付いている「マーベル・ワンショット:王は俺だ」です。

これは「アイアンマン3」に登場したヴィラン(敵役)マンダリンのその後を追った作品です。

獄中にいるマンダリンと彼を取材に来たジャーナリストとのやり取りが見もので、今後のMCUの世界観にも影響を与えそうな作品なので、見ていない方はぜひチェックしてほしいですね。

ネタバレを含む詳しい内容は関連記事にありますので、興味のある方はどうぞ⇒マーベル・ワンショット:王は俺だ 感想

 

まとめ

マーベル映画をブルーレイで見ることのメリットをお伝えしました。

マーベル映画は作品自体面白いのですが、特典映像を見ることによって更に楽しさが広がり、MCUの世界観を存分に味わうことができます。

これだけはテレビや動画配信サービスで見るだけでは伝わらないので、気になる作品があればブルーレイを購入して楽しんでみて下さい。

ストーリーの奥深さと作品への思い入れみたいなものを感じられて、ますますマーベル作品のファンなることでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事⇒マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)とは何なのか解説。フェイズ4の情報も随時更新中。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ更新しました!