この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

B’z【LIVE-GYM Pleasure2018】ライブの演奏曲を予想してみた!

 

B’zが2013年以来5年ぶりのプレジャーツアーのライブを行います。

ツアータイトルは「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」7月7日(土)沖縄コンベンションセンターを皮切りに全国12会場23公演行われます。

B’zのライブツアーは大きく分けて2種類あります。

アルバムの発表後に開催される「アルバムツアー」とファンに人気のある曲やB’zのお二人がチョイスした曲を演奏する、お祭り的なライブ「プレジャーツアー」です。

どちらのツアーも人気はありますが、プレジャーツアーは往年のヒット曲も演奏されるため、どんな曲が聴けるかファンの間では曲を予想したりする楽しみもあるため特に人気があるツアーですね。

そこで今回はプレジャーツアーの開催を記念して、B’zファン歴27年のブレイクがライブで演奏されるであろう曲を過去のデータも含めて解析し、勝手に予想してみました。

あくまで一個人の独断の予想ですので、おおらかな視点で見ていただければ幸いです。

スポンサーリンク

過去のプレジャーツアーの紹介

プレジャーツアーは今まで9回開催されています。

一時期はファイナルと銘打って終わりかなと思われた時もありましたが、節目の年に開催されるようになり、今回で10回目のプレジャーツアーとなりました。

ツアータイトル等は以下の通りです。

開催年 ツアータイトル 公演数 総動員数
1991  B’z LIVE GYM “Pieasure’91”  35会場41公演 121,328人
1992  B’z LIVE GYM Pieasure’92 “TIME”  3会場12公演 120,000人
1993  B’z LIVE GYM Pieasure’93 “JAP THE RIPPER”  1会場2公演 100,000人
1995  B’z LIVE GYM Pieasure’95 “BUZZ”  7会場12公演 280,000人
1997  B’z LIVE GYM Pieasure’97 “FIREBALL”  5会場9公演 314,000人
2000  B’z LIVE GYM Pieasure 2000 “juice”  10会場18公演 451,500人
2003  B’z LIVE GYM The Final Pieasure  “IT’S SHOWTIME”  22会場23公演 150,000人
2008  B’z LIVE GYM Pieasure 2008 -GLORY DAYS-  3会場6公演 ※750,000人
2013  B’z LIVE GYM Pieasure 2013 -ENDLESS SUMMER-  24会場30公演 550,000人

※GLORY DAYSツアーの総動員数は同じ年に行われたACTIONツアーとの合算です。

 

プレジャーツアーで演奏された曲ベスト10

なんの曲がどれだけ演奏されたのかも気になったので、調べてみました。

順位 曲名 演奏回数
ZERO 8
BLOWIN’
OH! GIRL
Pleasure’91 7
BAD COMMUNICATION 7
TIME
RUN 6
太陽のKomachi Angel 6
LOVE PHANTOM 6
10 裸足の女神
10 恋心(KOI-GOKORO) 5
10 孤独のRunaway 5
10 もう一度キスしたかった 5
10 Easy Come, Easy GO! 5

91年から始まった全てのプレジャーツアーで演奏されている曲はなかったのですが、1位の「ZERO」と「BLOWIN’」は92年以降のすべてのツアーで演奏されています。

どちらもB’zを代表する曲であり、人気の定番曲なので納得ですが、3位以下の曲はアルバムの中の曲であったり、シングルの2曲目(2nd beat)だったりとバラエティ豊かですね。

意外だったのがツアータイトルにもなっている曲「Pleasure’91」です。

この曲は93年にはオープニングでインストゥルメンタルで流れたのみ、97年は演奏されなかったので意外にも7回演奏の3位でした。

「Pleasure’91」は95年以降、歌詞の一部を毎回変えて歌われていて、その歌詞にもファンは注目している曲なので、今回はどんな歌詞になるのかも注目です。

この中で個人的に好きな曲は「OH! GIRL」「TIME」「RUN」ですね。

いづれも初期の頃の曲ですが、この3曲は毎回聞いても飽きない曲で、いつも感動でウルウルするので今回のプレジャーでも演奏されることを期待しています。

 

演奏曲を大胆予想

個人的に今回演奏しそうな曲を大胆予想してみました。

B’zの曲は年々増え続けているため、また、名曲も多いことから予想は本当に難しいのですが、ファン歴27年のカンを働かせて5曲選んでみました。

その5曲がこちら

  • NATIV DANCE
  • ミエナイチカラ
  • STERDUST TRAIN
  • MOTEL
  • 有頂天

以上の5曲が今回のツアーで演奏されると予想します。

NATIV DANCE

アルバム「RUN」に入っている曲。

今までのプレジャーツアーでの演奏回数は4回、ファンに人気があるというよりもB’zのお二人のどちらかの希望でいつも演奏していると予想します。

稲葉さんのインディアンの遠吠えはインパクトがあり、多少曲の振り付けもあるのでみんなで参加できるという点から、この曲を演奏する可能性はあります。

 

ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~

96年3月発売、19枚目のシングル。

97年と2000年のプレジャーツアーで演奏されたこの曲も期待を込めて選びました。

曲調や歌詞からアンコールの曲としてふさわしく、また、私の印象ではこの曲は「RUN」と同じ立ち位置の曲調なので、「RUN」は6回と多く演奏されているため今回は「ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~」だと予想しています。

 

STERDUST TRAIN

アルバム「BREAK THROUGH」に入っている曲。

今回一番期待しているのがこの曲ですね。

「STERDUST TRAIN」は91年のプレジャーツアーで演奏されただけですが、昨年の9月~10月にかけてファンクラブで行ったライブジムで聴きたい曲のランキングで8位に入っていました。

ちなみにその時のランキングの順位は

  1. 恋心(KOI-GOKORO)
  2. 光芒
  3. 恋じゃなくなる日
  4. RUN
  5. BAD COMMUNICATION
  6. Brotherhood
  7. LOVE PHANTOM
  8. STARDUST TRAIN
  9. Crazy Rendezvous
  10. グローリーデイズ

この中から数曲が今回のプレジャーツアーで演奏されるかもしれませんね。

この結果は意外だったのですが、昔の曲でもファンはちゃんと聞いていて、アンケートのランキングにも上位に食い込んでいるので、その辺もB’zのお二人も意識してくれて、演奏していただければ嬉しいですね。

 

MOTEL

この曲は94年11月発売の15枚目のシングルですが、まだプレジャーでは一度も演奏されていない曲です。

同じような雰囲気の曲「Dont’ Leave Me」は2回演奏されているので、今度はこの曲だなと予想します。

ノリのいい曲の後にはアクセントとして必ず必要になるシブい曲なので、プレジャーツアーで「MOTEL」が聴ければ最高です。

 

有頂天

最後は意外と新しい曲「有頂天」です。

2015年1月発売の51枚目のシングル曲なので、プレジャーではまだ演奏されていません。

ノリのいい曲の中にも変則的でインパクトのある、オリジナリティ溢れる曲調はプレジャーにふさわしいナンバーだと感じるので、ぜひこの曲を入れていただきたい。

スポンサーリンク

演奏希望曲

予想の他にも、ぜひこの曲を演奏してもらいたいと希望する曲も選びました。

演奏する確率は低いですが、個人的な願望として、やってくれたらすごくうれしいなと思う曲が5曲あります。

その5曲がこちら

  • LOVE IS DEAD
  • TONIGHT(Is The Night)
  • X
  • WILD LIFE
  • Dont’ Wanna Lie

いづれもマニアックな曲ですが、いい曲ばかりなので演奏されればかなり盛り上がるはずです。

 

LOVE IS DEAD

7枚目のアルバム「The 7th Blues」の中の1曲。

今聞き返すと「The 7th Blues」のアルバムはいい曲が多いですね。

DINOSAURのアルバムツアーでも「The 7th Blues」の曲「赤い河」が演奏されましたが、めちゃくちゃよかったです。

「The 7th Blues」のアルバムは発売当時はそれほど評価が高くなかったと記憶していますが、時代が回ってその良さがまた見直されてきた印象はあります。

今回のツアーで、ぜひ「LOVE IS DEAD」演奏してほしいです。

 

TONIGHT(Is The Night)

91年11月発売のアルバム「IN THE LIFE」に収録の1曲

過去のプレジャーツアーでは、95、97年の2回演奏されていますが、神曲ですねこれは。

メロディアスな雰囲気となんとなく切ない歌詞は胸に響きます。

毎日聞いても飽きない曲なんで、期待を込めて今回のツアーで演奏してくれることを期待します。

X

鬼気迫る感じのヘヴィなこの曲は14枚目のアルバム「THE CIRCLE」に収録されている曲です。

もちろんプレジャーツアーで演奏されたことはないので、この名曲をコアなファン以外にも知ってほしい思いから選びました。

 

WILD LIFE

「TONIGHT」と同じく、91年11月発売のアルバム「IN THE LIFE」に収録の1曲。

懐かしくてノリのいい曲で、絶対今でも当時と遜色なく盛り上がれそうな曲なので、みんなに聴いてもらいたい願いも込めてやってくれたらうれしいです。

 

Dont’ Wanna Lie

2011年6月発売49枚目のシングル曲。

ドラムのリズムも歌詞も最高の名曲ですが、派手さはないためライブ向きではないのかもしれません。

しかし、こんないい曲をライブで披露しないのはもったいないので、もっと演奏してほしいですね。

そんな願いも込めて「Don’t Wanna Lie」を選びました。

 

まとめ

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- ライブの演奏曲を勝手に大胆予想してみました。

プレジャーツアーは過去のヒット曲の他にも、過去にやっていた演出なども復活することもあります。

個人的には昔やっていたコントなんかも凄く面白かったので、また復活してほしいと思いますね。

今はまったくやらなくなってしまったコントですが、今やったらインパクトはハンパないものになるので、話題作りにも良いかもしれません。

今回の予想は完全に個人の独断による予想のため不満もあるかと思いますが、ライブに参加するまでの間、どんな曲を演奏するのかいろいろと想像してみるのも面白いものです。

あなたも自分なりにプレジャーツアーの曲を予想して、ライブまでの間、気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか。

 

チケット情報

チケットぴあの情報はこちらです。

 

チケットの一般発売は以下の通り。

一般発売
・一般一次発売:5月12日(土)10:00~
・一般二次発売:6月16日(土)10:00~

チケットの一般発売はこれからなので、ファンクラブに入っていない方でもまだチャンスはあります。

まだライブに行ったことがない方は、B’zの記念すべき30周年のプレジャーツアーに足を運んでみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事⇒B’zエキシビション平日の感想!混雑状況と売切れ前にグッズ購入するポイント

関連記事⇒B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”さいたまスーパーアリーナの感想【ネタバレあり】

スポンサーリンク

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ更新しました!