この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

アントマン続編【ANT-MAN AND THE WASP】予告編公開!最新映像を考察

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の第20作品目にあたる映画、アントマンの続編、ANT-MAN AND THE WASPの予告編が公開になりました。

この作品は2018年4月公開の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の次の作品になるので、めちゃくちゃ気になります。

日本での公開日はまだ決まっていないのですが、マーベル映画のファンの多くは、今年中の公開を切に希望しているはずです。

ですので、一刻も早く公開日を発表していただきたいものです。

この作品はストーリーもまだ明かされてなく、謎に包まれていますが、その分どんな作品になるのか楽しみで妄想も膨らみます。

今回は予告編映像から読み取れることを予測し考察したいと思います。

なお、ここでの発言はあくまでマーベル映画の1ファンの独り言ですので、おおらかな視点で読んでいただけると非常にありがたいです。

 

アントマン続編のストーリーは?

アントマンとは、元コソ泥のさえない男、スコット・ラングがピム博士の協力により、1.5センチに縮む能力を持つ正義のヒーロー「アントマン」になるまでを描いた物語です。

別れた妻との間にできた娘のために、再起をかけてヒーローになるべく活躍する様子は、笑いもあり、感動もありでマーベル映画では異質なヒーローでファンも多いキャラクターです。

そんなアントマンですが、今回の続編はどんなストーリーなのでしょうか。

予告編から考察すると、新キャラクターワスプの活躍が目につきます。

というか、ほぼワスプの紹介の予告編ですね。

映画「アントマン」でのおまけの映像でワスプのスーツは出てはいましたが、最初の予告編でここまで出てしまうと、テンション上がりますね。

また、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の後の作品なので、その辺の絡みも気になります。

ネットニュースの情報では、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の後の話、というような情報もありますが。

そうなるとMCUの世界観どう影響を与えるのか気になります。

確かに「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の予告編にアントマンは出ていないので、たぶん出演シーンも少ないものになるのかもしれませんね。

仮にストーリーが「シビル・ウォー」後の世界だとすると、アントマンの主人公スコットはキャプテン側に付いていたため、戦犯者・脱獄囚として指名手配されているはずです。

予告編のFBIとスコットとのやり取りはその伏線なのか気になる所です。

いづれにしてもマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)は一つの世界観を共有する映画です。

アントマンは2作目でもMCUは20作目なので、話が繋がらないとつまらないものになってしまうので、その辺の着地点をしっかりと描いてほしいですね。

また、ローレンス・フィッシュバーン演じるビル・フォスター/ゴライアスのキャラクターにも注目です。

ビルはコミックスではジャイアントマンの名前を持つキャラクターでもあるので、もしかしたら予告編で映っていたデカいアントマンは実は「ジャイアントマン」かも、とか想像してしまいます。

 

新技術に驚愕

今回の予告編で見て取れる新技術は非常にユニークなものが多く、見ていて飽きません。

 

ビルを縮小化

ピム博士がビルを縮小化し、スーツケースのように運ぶ映像があります。

ビルを縮小したとたん、ビルの下にタイヤが付いていたのにはクスッとしましたが、なかなか面白いアイデアです。

 

小さな乗り物

縮小化したミクロの世界を動く乗り物のようなものが映っていたので、アントマン以外の普通の人も、その乗り物でミクロの世界に行けるようになったのでしょうか。

宇宙船のような形だったので、そんな技術をピム博士が持っているのか疑問ですが、そのうち明らかになってくることを期待して、詳細を待ちたいと思います。

ワスプの活躍に期待値上昇

ワスプの活躍が見られる予告編ですが、ワスプであるホープの母親、ジャネットも今回新たに出演しているキャラクターです。

ジャネット・ヴァン・ダインは初代ワスプでピム博士がまだ若かった頃、同じ作戦中に行方不明になっていたキャラです。

ジャネットの登場でストーリーはどうなっていくのか、今頃出てくるということは、ジャネットは敵かも、とか考えてしまいます。

ワスプが腕から放ったブラスターの武器も気になります。

この武器と似ているのは「シビル・ウォー」の空港での大バトルの時、ブラック・ウィドウが付けていた武器に似ている感じです。

ピム博士はアントマンを通じてこの時のバトルの映像を記録していると思われるので、その時に手に入れた情報からこの武器を開発したかも、とかいろいろ想像しますね。

いずれにしても、ワスプは「アベンジャーズ/パート4(仮)」に出演が決まっているので、確実に今後も目が離せないキャラクターの一人として期待値は上昇しまくりです。

 

アベンジャーズからの流れは?

この作品は2018年4月公開の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の次の作品、いわば続編なので、他のマーベルのキャラクターが出演する可能性もあります。

予告編では回想シーンで、キャプテン・アメリカ、ウィンター、ソルジャー、ファルコン、ホーク・アイ、スカーレット・ウィッチが出ていて、ウォーマシンも足をつかまれるシーンで出ています。

前回のアントマンでは、アベンジャーズの基地に侵入したアントマンとファルコンとの対決がありましたが、MCUの作品は必ずほかのキャラは出演するので今回は誰が出るのか楽しみです。

意外なキャラとしては2019年公開の「キャプテン・マーベル」が出演、なんてことがあるかもしれません。

 

まとめ

予告編の公開により、アントマンの続編が次第にわかってきましたが、予告編だけでもすでに面白さが伝わってきて、期待は高まります。

私の経験から予告編が面白いものは、本編もやはり面白いので間違いないでしょう。

マーベルの作品もアントマンで20作品目、MCUとして一つの区切りがつく「アベンジャーズ/パート4(仮)」までもう少しです。

それまで存分に楽しみながら、マーべル作品を見守っていこうと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事⇒マーベル 映画 アントマン 感想

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:映画ブログ更新