この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

【もしもアフィリエイト】の評判は?使い方が簡単なので登録しやすい理由

ブログをやっていると「ASP」という言葉を耳にする機会も多いと思います。

ASPとは「アフィリエイトサービスプロバイダ」の略で、インターネットを通じて成功報酬型広告を配信するサービスのことです。

簡単に言うと広告主とブロガーやアフィリエイターの仲介的なサービスを行うサイトです。

ASPのサイトには様々な商品があり、それを売るためのノウハウや、やり方も色々と紹介されています。

趣味でブログをやっているなら、それはそれでよいのですが、自分が書いたブログにそのジャンルに関連する広告を一つ載せることで、お小遣い程度の収入がもらえればブログを続けるモチベーションも上がります。

ASPのサイト「もしもアフィリエイト」は簡単に登録ができて、使い方も難しくないので、今までブログに広告を貼っていなかった方も、もしもアフィリエイトを知ればその良さに絶対気付きます。

ほんのひと手間を加えることで収益が発生し、やりがいも生まれてきますので、ぜひ、ASPのメリットを知り、利用してみましょう。

 

もしもアフィリエイトの特徴

数あるASPの中で、もしもアフィリエイトは使い勝手がいいので初心者向きのASP、という特徴があります。

初めて登録したASPが見ずらい画面で、広告の貼り方もめんどくさければ、いやになってしまいます。

その点、もしもアフィリエイトは広告(プロモーション)の検索から提携申請、広告リンク取得まで他のサイトと比べてわかりやすくスムーズに使いこなせます。

なので、アフィリエイトを勉強中の初心者ブロガーには、最初に登録してASPの知識を養う上では非常に便利なサイトと言えます。

また、サイト内ではアフィリエイトの始め方など、無料でノウハウを学ぶこともできるので、サイト作成で行き詰った時など参考になります。

さらに詳しくアフィリエイトを学びたい方には「アフィリエイトチャレンジ」なる通信講座もやっていて、月額制なのでお金はかかりますが、真剣にアフィリエイトを学びたい方にはうれしいサービスです。

ですので、結論を言うと、もしもアフィリエイトは使い勝手が良く、初心者に優しいASPなので評判は良いようです。

 

もしもアフィリエイトのメリット

もしもアフィリエイトを利用するメリットも挙げてみました。

  • Amazon、楽天の商品を簡単に紹介できる
  • 10%上乗せのお得なW報酬制度がある
  • ランクが上がればプレミアム報酬がもらえる
  • 自動マッチングシステムで売れ筋を知る

どれをとっても他社ASPに引けを取らないサービスだと思われるので、順に紹介していきます。

 

Amazon、楽天の商品を簡単に紹介できる

Amazon、楽天のサイトでもアフィリエイトサービスをやっていて、登録すれば商品の紹介はできますが、それぞれ紹介するのは非常に面倒です。

しかし、もしもアフィリエイトなら「カエレバ」というサイトを利用すれば、一つの広告でAmazon、楽天、両方の商品への直通ボタンを設定できるので、非常に効率的に商品紹介ができます。

カエレバの利用方法については。

関連記事⇒カエレバを利用してアマゾンと楽天の商品を簡単に紹介する方法

に詳しく紹介しているのでそちらをご覧ください。

 

10%上乗せのお得なW報酬制度がある

商品を紹介して報酬が発生した場合は、通常の報酬の他にさらに10%上乗せをしたボーナス報酬がもらえます。

W報酬制度なら、単純に月20万円の報酬があったとした場合、ボーナス報酬込みで22万円もらえるということ。

額が大きくなればその効果も比例するので、モチベーションアップにもつながりますね。

ただ一つ残念なのは、W報酬制度はAmazon、楽天グループは対象外だということ、それだけこの2つが売れているということなんでしょうけど、残念です。

 

ランクが上がればプレミアム報酬がもらえる

もしもアフィリエイトでは月間承認額に応じてランクが決まる、サイトオーナーランク制度があります。

ランクは「見習い」から「スーパークリスタル」の9段階に分かれており、ランクによって1万円~3万円までのプレミアム報酬が加算されます。

ブログで商品を紹介する上で飽きさせない対策がされていることも、初心者にはうれしい制度です。

 

自動マッチングシステムで売れ筋を知る

サイトを登録して、いくつか提携して広告を貼っていると、もしもアフィリエイト側から「このサイトにマッチしたこんな広告もあります」的な感じでお知らせがあります。

自動マッチングシステムで、参考報酬も含めて売れ筋の商品を提案してくれるため、今後の新規記事を書く上での参考になります。

また、新しいプロモーションを一つ一つ探す手間も省けるため、少し便利です。

 

もしもアフィリエイトのデメリット

メリットがあるある反面、デメリットもあります。

もしもアフィリエイトは全体的な案件が少ない、特に単価が比較的高いビジネス系や金融系の案件が少ないです。

どちらかというと多いジャンルは、暮らしや住まいなど日常生活に即したショッピング系の案件が多い印象です。

ですので、クレジットカードなどの単価の高い案件を選ぶ場合は、他のASPの方が良さそうです。

その他デメリットを考えてみましたが・・ないですね。

サイトの使い勝手に不満もないし、サービスも充実しているので案件数が少ない以外はデメリットはありません。

 

まとめ

もしもアフィリエイトはサイトの使い勝手が良く、初心者向けのASPなので評判も良い、ということが分かったと思いますが、私自身も一番最初に登録したASPなので、今でも一番利用しています。

特にカエレバを使ったAmazonと楽天の商品紹介は非常に便利なので、多くの方にお勧めしたいです。

ブログ初心者が最初に登録すべきASPはもしもアフィリエイトで決まりです。

まずはもしもで商品紹介の感覚をつかんで基本を学んでみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↓もしもアフィリエイトを登録する↓

関連記事⇒初心者ブロガー必見!アマゾンと楽天の紹介ならもしもアフィリエイトが一番便利な理由

関連記事⇒カエレバを利用してアマゾンと楽天の商品を簡単に紹介する方法

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ブロトピ:ブログ更新しました!