この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

MotoGP 2017 第4戦スペインGP 結果と感想

MotoGP好きな管理人ブレイクが個人目線で結果と感想を語ります。

今回は第4戦スペインGP

スペイン へレスサーキット

コース長 4.428㎞ コーナー数 13

 

スターティンググリッド

1.D.ペドロサ       2.Ⅿ.マルケス       3.C.クラッチロウ

26スペイン ホンダ     93スペイン ホンダ    35イギリス ヤマハ

4.Ⅿ.ビニャーレス     5.A.イアンノーネ     6.J.ザルコ

25スペイン ヤマハ     29イタリア スズキ    5フランス ヤマハ

7.Ⅴ.ロッシ        8.J.ロレンソ       9.J.フォルガー

46イタリア ヤマハ     99スペイン ドゥカティ  94ドイツ ヤマハ

10.J.ミラー       11.S.レディング      12.A.エスパロガロ

43オーストラリア ホンダ 45イギリス ドゥカティ  41スペイン アプリリア

13.D.ペトルッチ     14.A.ドビツィオーゾ    15.P.エスパロガロ

9イタリア ドゥカティ   04イタリア ドゥカティ   44スペイン KTM

16.B.スミス       17.A.バウティスタ     18.T.ラバト

38イギリス KTM     19スペイン ドゥカティ   53スペイン ホンダ

19.K.アブラハム     20.L.バズ         21.H.バルベラ

17チェコ ドゥカティ   76フランス ドゥカティ   8スペイン ドゥカティ

22.S.ロウズ       23.津田拓也(リンス代役)

22イギリス アプリリア  12日本 スズキ

 

スペインGPレース内容

スタートから第一コーナーへはペドロサ、マルケス、イアンノーネの順。ロッシ、ザルコもいい位置についている。

1週目から攻めているのはザルコ、着実に順位を5位、4位と上げていきイアンノーネもパスし3位の位置につける。

2周目の最終コーナーでザルコはマルケスを抜き2位へ浮上するが、マルケスはすぐに抜き返し順位を守る。

その間、転倒者続出でミラー、バウティスタの2台が接触して転倒。その後すぐにクラッチロウ、P.エスパロガロ、イアンノーネの3台が転倒した。

残り16周で上位に動きがあり3位を走っていたザルコをロレンソが抜き去り順位が入れ替わった。

その後上位の動きはなく、ペドロサ、マルケスのタイム差は1秒前後でつかず離れずの状態が続く。

残り7周にきてポイントランキングトップのロッシは8位をキープしていたが後ろを走行していたフォルガーに抜かれ9位へ。

レースは終盤、残り3周でマルケスはタイムを1秒縮めてペドロサを追い詰めるが、残り2周で今度はペドロサがタイムを1秒縮め引き離しにかかる展開へ。

結局順位は変わらずペドロサはスタートから1位をキープしたままでチェッカーを受け優勝、2位マルケス、3位ロレンソの順番となった。

 

レース結果

優勝 Ⅾ.ペドロサ

2  M.マルケス

3  J.ロレンソ

4  J.ザルコ

5  A.ドビツィオーゾ

6  M.ビニャーレス

7  D.ペトルッチ

8  J.フォルガー

9  A.エスパロガロ

10  V.ロッシ

11  S.レディング

12  H.バルベラ

13  L.バズ

14  B.スミス

15  K.アブラハム

16  S.ロウズ

17  津田拓也

18  A.イアンノーネ

19  T.ラバト

20  C.クラッチロウ

21  J.ミラー

リタイヤ A.バウティスタ P.エスパロガロ

 

ポイントランキング

1位 V.ロッシ    62 Pts

2位 M.ビニャーレス 60 Pts

3位 M.マルケス   58 Pts

4位 D.ペドロサ   52 Pts

 

感想

2017年から5大ライダーとして注目されているマルケス、ロッシ、ビニャーレス、ペドロサ、ロレンソの5人ですが、今年はこの中から誰が年間チャンピオンになるのか注目しながらレース展開を見ていけばMotoGPをより楽しめることでしょう。

今回のスペインGP、ペドロサ、マルケスのホンダ勢が好調だったのに対しロッシ、ビニャーレスのヤマハ勢の不調が目立ったレースでした。

特にポイントランキングトップであるロッシの不調が気になります。ロッシ本人ではなくマシンの不調と思われますが次回のレースまでにはマシンの問題を解決し、いつものロッシの勢いがあるレースを期待します。

今回のレースでペドロサの調子も上がってきているようでここ何年かは優勝こそありますが、今回のようなぶっちぎりのレース展開はあまりなかったので今後のポイントランキングにどう絡んでくるのか楽しみなところです。

マルケスの調子もイマイチ、今回2位のマルケスは年間チャンピオン候補ですが今年は転倒も多くあってまだまだ調子が出ていない様子。今回のレースでもいつものアグレッシブさはなく安全に走り2位をキープしたような印象を受けました。マルケスあってのMotoGPなのでもうすこしぶっ飛んだ走りを見せてもらいたいものです。

今年からドゥカティに移籍したロレンソも今回3位の成績を収めやっと結果を出してきた印象です、ヤマハで好成績を収め満を持してドゥカティに移籍、4戦目で結果を出すのだから見事なものです。

最後にMotoGP2017で台風の目となるべく私が注目しているのがビニャーレスとザルコの二人です、第1戦目からスタートで目立っていたザルコはMotoGPで常に上位にいるワークス勢に引けを取らない速さで上位に入ってくれればもっと盛り上がるだろうし、天才と言われている若手のビニャーレスも優勝争いに参加しレースをかき回していってくれればMotoGPはもっと盛り上がる事でしょう。

最後に

MotoGPの結果と感想いかがだったでしょうか?

本当にヘタクソな文章で恥ずかしい限りですが、もっと経験を積みあなたにも納得して読んでもらえるよう努力を惜しまずMotoGPの情報をお伝えしていきますので長い目で見ていただけたら幸いです。

 

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村