この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

Huluは月額料金だけですべて見放題!メリットとデメリットをわかりやすく解説する

日テレ系の動画配信サービス「Hulu」日テレのテレビでもHuluを紹介する番組があったり、読売新聞でも毎週Huluのランキングを掲載しているほどなので、日テレの力の入れようが伺えます。

動画配信サービスは料金もコンテンツ内容も様々で、どれを選べばいいのか悩むところではないでしょうか。

生活スタイルや個人個人の趣味によるところが大きいとは思いますが、自分のライフスタイルに合ったサービスを受けられるのが理想なので、動画配信サービスを比較することも大切です。

そこで、今回はHuluのメリットとデメリットを解説するとともに、どんなユーザーにオススメかなど、詳しく紹介していきます。

結論として、Huluは海外ドラマと日テレの番組が好きな方にはコンテンツが豊富なので見てみる価値があると感じました。

以下にメリット、デメリットを紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

なお、作品の好みも十人十色で別れる部分もあるので、善し悪しの判断は参考程度のものと思って、見ていただければということを付け加えておきます。

 

Huluとは?

Huluは海外ドラマや映画など4万本以上が月額933円(税込1,007円)で楽しめる動画配信サービスです。

しかも、追加課金や、超過金は一切なし、動画をどれだけ見ても定額で楽しめるので、課金のストレスもなく気兼ねなくドラマや映画を楽しめます。

また、FOXチャンネルやナショナルジオグラフィックチャンネル、BCCワールドニュース(英語、日本語)も見られるので、普段から英語に触れる機会が増え、英会話の練習としてコンテンツを利用するという使い方もできますね。

その他、ジャイアンツLIVEストリーミングなど、オンデマンド配信以外にも、リアルタイムで楽しめるコンテンツも豊富なので、家族そろって楽しめるということです。

視聴のための対応機器もスマートTV、ゲーム機、ストリーミング端末、パソコンと数多くあるので、対応機器がすでにあって、あとはネット環境さえあればすぐに見ることができます。

対応機器一覧はこちら

Huluの特長

   金額は月額定額制 933円(税抜)で見放題

   作品数 40000本がすべて見放題

   追加課金超過課金一切なし。

Huluのメリット

月額933円(税抜)で見放題

月額定額の933円(税抜)ですべて見放題は課金を気にしなくていいので非常に便利です。

申込をすると2週間は無料期間があり、その期間も見放題なので、見たい番組をチェックして続けるかどうか見極めることができます。

2週間視聴して、合わなかったら解約してもペナルティはないので気兼ねなく試せますね。

雨の日や寒い季節に外へ出てDVDをレンタルしに行くのは大変ですし、金額もそれなりに掛かってしまします。

その点、定額でいつでも好きな空き時間に、気軽に見られるのは魅力です。

 

海外ドラマが豊富にある

一番のメリットとして感じたことは、海外ドラマの作品が充実しているという点です。

私の完全な好みになってしまいますが、DCコミック系のドラマは見たいものが多くあるので、退屈しません。

また、それ以外のドラマもシーズン1だけ無料という事もないので、安心して全話見られるのも魅力です。

ただ注意も必要で、配信されているドラマや映画もいつ終了するか予測できないので、見たいドラマがあれば早めに見ておくことをお薦めします、せっかく申し込んだのに、見たいドラマが終了していたのでは悲しいですからね。

 

日テレ系の番組が豊富

日テレの番組も多く配信されているので、見たかった番組や見逃してしまった番組を見る時には役に立ちます。

読売新聞のHuluの週刊ランキングをいつもチェックしていますが、上位にランクしているのは日テレの番組も多いため、日テレの番組が好きな視聴者の方にも重宝されているようです。

また、地方の人気テレビ番組も見られるなど、個性豊かな番組があるのでまだ知らない番組の発掘などしても楽しいかもしれません。

 

Huluのデメリット

洋画、アニメが物足りない

デメリットとしては一番に感じたのは、洋画、アニメなどのコンテンツが物足りないと感じたことです。

洋画は最新のものが少ない印象で、他社のサービスと比べると見劣りします。

私の好きなマーベルの作品も少なく、映画は正直見る作品があまりないです。

ですので、新作の映画中心で見たい方は向かないかもしれません。

また、アニメも作品数は多いのかもしれませんが、私の見たいガンダムなどの作品が少なかったので、物足りない感じです。

 

動画以外サービスがない

動画以外の特典がないのは他社と比べた時にデメリットかなと感じます。

動画配信サービスなので、動画以外は必要ないと割り切れればいいのですが、Amazonプライムは音楽や本が読めたりできるし、U-NEXTも雑誌が読めるので、それと比べてしまうともう一つ特典がほしい気もします。

ユーザーとしては、もう一つお得感がほしいといったところでしょうか。

 

まとめ

Huluについてメリット、デメリットを紹介してみました。

私の個人的な意見で言うと、月額933円(税抜)もお手頃ですし、2週間見放題も便利なので、海外ドラマを中心に見たい方、日テレ好きな方にはメリットがあると感じました。

あくまで海外ドラマ中心で、その合間に日テレを見る。

という方であればお勧めできます。

趣味や好みも人それぞれなので、最初は2週間の無料期間で自分なりに試してみて、一番ピッタリな動画配信サービスを見つけてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事⇒動画配信サービス【VOD】テレビで見られる視聴機器まとめ

関連記事⇒マーベルのドラマ見るならどこがお得?動画配信サービス5社を比較する


にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村