この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

U-NEXTの料金やポイントってどうなの?メリットとデメリットをわかりやすく解説する

自宅で簡単に映画や海外ドラマが見られる動画配信サービスを契約している世帯は増えてきています。

テレビがつまらなくなり、ネットを中心としたメディアに魅力が増してきた今、個人の趣味に合わせた映画やドラマを好きな時間に選んでみられるのは大変魅力的です。

動画配信サービスの中でもU-NEXTは日本最大級の作品数を持つサイトです。

その数は12万本以上と多いことから、自分の好みに合った作品が選べ、選択肢も豊富ということが魅力なサイトです。

そんなU-NEXTの魅力とメリット、デメリットを解説していきたいと思います。

詳しく調べた結果、私の感想は1ヵ月の無料期間を使って好みの作品を見極める、というのが一番いい方法であると感じました。

無料期間は作品が無料で見られるだけではなく、申込みによっては初月から映画館で映画1本タダで見られる方法もあるので、そんな情報も紹介していきます。

また、動画配信サービスはコンテンツの中身を見ないと総合的な判断は難しいと思います。

作品の好みも十人十色で別れる部分もあるので、善し悪しの判断は参考程度のものと思って、見ていただければ幸いです。

 

U-NEXTとは?

U-NEXTは月額定額でビデオ見放題と雑誌読み放題が付いたサービスで、金額は月1,990円です。

作品本数12万本以上の作品中、5万本以上の作品が見放題、読み放題になります。

その他、毎月1,200円分のポイント付、ポイントは繰り越しができて有料作品に使えるほか、映画チケットの購入や割引にも使えるので大変お得です。

金額 月額定額制 1,990円でビデオ見放題、雑誌読み放題。

   毎月1,200円分のポイントがもらえる。

 

U-NEXTのメリット

31日間無料で見放題と600円分のポイントがもらえる

申込をすると31日間無料で見放題とポイントも600円分もらえるので、有料のコンテンツも見ることができます。

無料期間が31日を利用して好きなだけ映画やドラマ、雑誌も読むことができるので、自分の趣味に合った作品があるか、じっくり考えながら選ぶことができます。

 

毎月ポイントが1200円分もらえ翌月に繰り越せる

無料期間の31日を過ぎて月額定額制になると、毎月ポイントが1,200円分もらえます。

1,200円分のポイントは有料のコンテンツを見ることもできるし、映画館での割引チケットとしても利用できます。

また、ポイントは翌月にも繰り越せるので、2カ月おきに劇場へカップルや夫婦で映画を見に行くこともできるので、すこしお得な気分を味わえます。

 

イオンシネマWEBスクリーンから申込めば超お得

U-NEXTのサイトからではなく、イオンシネマWEBスクリーンのサイトからU-NEXTを申し込めば無料期間中に1,800円分のポイントがもらえるので非常にお得です。

U-NEXTでの一番お得な申し込み方法は、これしかないと思います。

U-NEXTのサイトからだと600円分のポイントしかもらえないところ、イオンでは1,800円分のポイントがもらえるので、申込むならイオンシネマWEBスクリーンからの申し込みをお薦めします。

申込めば初月から映画館で映画が1本タダで見れるのはうれしいですよね。

また、イオンシネマ独自のプレゼントなどもやることがあるので、それも楽しみの一つです。

 

雑誌、漫画も無料で読める

ビデオ見放題のほかに、雑誌、漫画も無料で読めます。

私的には、漫画より雑誌の読み放題を中心に考えればメリットはあると感じました。

雑誌は70誌以上が読み放題、それだけでも読み切れない量なので試してみる価値があります。

また、漫画も読み放題ですが1話無料の物が多く、全巻無料で読むのは難しいのでお勧めはできません。

U-NEXTのデメリット

月額1,990円(税込)と料金が高い

他社の動画配信サービスと比べて、料金が高いのはデメリットです。

作品の内容や料金形態にもよるので、一概に比較はできませんが、大手サイトの料金を見てみると。

Amazonプライムビデオ 年間3,900円(税込)/月325円(税込)

Hulu 月額933(税抜)

NETFLIX ベーシックプラン 月額650円(税抜)

となっており、月額1,990円の金額は高く感じますね。

しかし、考え方を少し変えればそうでもありません。

U-NEXTにはいい所もあって、料金は月額1,990円ですが毎月1200ポイントが料金に含まれています。

ポイントの使い方を映画館で見る時の割引に使えば、実質タダで映画を毎月1本見ることができます。

例えばイオンシネマで映画料金の安い日を狙って映画を見れば1,100円で見ることができるので、実質1人分タダで見ることができるということです。

工夫次第ではお得になるのでやり方はいくらでもあります。

 

見放題に魅力ある作品がない

見放題の作品に魅力のある作品が少ないのもネックです。

わたし個人の趣味に合う見放題の作品が少ない、といえばそれまでですが、マーベルの映画はインクレディブル・ハルクとアイアンマン以外は有料。

マーベルのドラマも「エージェント・オブ・シールド」は有料です。

DCコミック原作のドラマも有料と、見たい作品はほとんど有料でした。

ただし、ドラマでもウォーキングデッドなど有名な作品で見放題になっているものも中にはあります。

U-NEXTはアカウントが4つまで作れるので、家族でシェアすればお得に楽しむことができるというのは、デメリットを補うメリットでですね。

 

新作はポイントを使って見ても2作品

有料の作品が多いので、新作は金額が500円以上かかるものもあるので、1,200円分のポイントを使ったとしても、月に2本程度しか見られない計算になります。

新しい作品をたくさん見たい場合には、あまりおすすめできません。

ですが、私が調べたところ、U-NEXTではマーベルの映画(MCU)のすべての作品が揃っているので、これはデメリットを越えるメリットです。

発想を変え、ポイントで毎月2作品ずつ見ていけば、すべての作品が見れるということ。

ですので、このデメリットもそれほど気にならなくなります。

 

解約、退会がめんどう

解約の手続きも煩雑で、解約と退会の2種類があります。

解約から説明すると、解約をしても今まで貯めたポイントは使うことができます。

また、会員のデータは消されずに残ることになるので、またサービスを受けたい時には簡単に復帰できます。

退会は会員の情報も消去することになるので、解約後に自分の情報がネットに残ることに不安を感じる人は、こちらを選んだ方がいいでしょう。

退会をするとサイトにアクセスできなくなるほか、ポイントもすべてなくなりますので、退会する際はよく検討してから実行するようにしましょう。

 

まとめ

U-NEXTについてメリット、デメリットを書いてみました。

私の個人的な意見で言うと、一番お得な方法は、イオンシネマWEBスクリーンから申込みをして、31日間の無料期間にいろいろサービスを試してみて、今後を考える。

というのが一番いいと感じました。

ちなみに、動画を見るための対応機器一覧はこちら

31日間は無料で見放題や雑誌読み放題が使えるので、まずは使い倒してみて自分に合っているのであればこのまま継続、合わないのであれば解約する、というやり方で試してみましょう。

そのための無料期間なので遠慮することはないと思います。

自分なりに試してみて、一番ピッタリな動画配信サービスを見つけてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

イオンシネマWEBスクリーンはこちら

※本ページの情報は2018年年6月5日時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。

映画観るなら<U-NEXT>

関連記事⇒マーベルのドラマ見るならどこがお得?動画配信サービス5社を比較する

 

にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村