この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

nanacoでお得に税金を支払う裏技!

セブンイレブンやイトーヨーカドーで買い物をするときに、nanacoカードで支払いをしている人は多いと思う、最近ではガソリンスタンドやドラッグストアでもnanacoが使えるところもあります。

そんなnanacoですが、nanacoで税金を支払っている人はどれくらいいるでしょうか。

コンビニでnanacoで税金を支払ってもnanacoポイントはつかないので、現金で払っても同じだと思ってはいないでしょうか。

そう思っていたなら非常にもったいないです。

nanacoで税金を払うと非常にお得です。

私もnanacoで税金を支払い年間5,000円くらいは得をしています。

税金だけでです。

税金が5,000円安くなることはないと思いますが、税金を支払うだけで5,000円得をするのであれば、興味が湧いてくるのではないでしょうか。

その裏技的な方法とは。

JCBブランドのYahoo!JAPANカードでnanacoにチャージして、セブンイレブンで税金を支払うのが一番お得。

ということです。

nanacoにチャージするとYahoo!JAPANカードにTポイントが貯まります。

そんなnanacoで、お得に税金を支払う方法を紹介していきたいと思います。

 

JCBブランドでYahoo!JAPANカードを作る。

税金をnanacoで支払う場合にクレジットカードからnanacoにお金をチャージしてから支払うことになります。

nanacoで税金を支払ってもポイントはつきませんが、クレジットカードからnanacoへお金をチャージするとクレジットカードのポイントが付くカードもあります。

それがJCBブランドのYahoo!JAPANカードです。

nanacoにチャージすることでポイントが貯まるクレジットカードはいくつかありますが、私が一番使い勝手が良くお得に使えるカードはYahoo!JAPANカードであると考えます。

Yahoo!JAPANカードもJCB,VISA,MasterCardの3種類ありますが、nanacoにチャージしてポイントが付くのはJCBブランドのYahoo!JAPANカードだけです。

ですので作るのはJCBブランドのYahoo!JAPANカードを最初に作りましょう。

ちなみに、Yahoo!JAPANカードは年会費永年無料でTカード一体型、200円=1ポイントでTポイントが付きます。

関連記事⇒最強の1枚Yahoo!JAPANカードでザクザクポイントを貯める!



 

Yahoo!JAPANカード、nanacoの事前登録

nanacoにチャージする前にYahoo!JAPANカードの本人認証サービスに事前に登録しておきましょう。

本人認証サービスはヤフーのカード会員サービストップメニューの各種お手続きに、「本人認証サービスの登録・停止」をクリックし、登録してください。

カードの認証サービスの登録が終ったら。

次はnanacoへの登録です。

nanacoにYahoo!JAPANカードからチャージするためには、事前登録が必要になります。

初回のみ、nanaco会員メニューでクレジットカードの事前登録を行います。

nanacoの会員サイトに行きnanacoに記載されているnanaco番号とカード記載の7桁の番号でログインします。

クレジットカードチャージメニューからクレジットカードを登録する。

登録が完了したら、24時間経過後にクレジットカードのチャージが利用できるようになります。

ちなみに登録するクレジットカードは1枚のnanacoカードに対して1枚のクレジットカードだけです。

 

nanacoにチャージする

登録が終り、24時間経過後はチャージできます。

nanacoの会員サイトからログインします。

会員メニューのクレジットチャージをクリック。

事前に登録しておいたクレジットチャージパスワードを入力。

クレジットチャージ(入金)をクリック。

入金金額を選択します。

次へをクリック。

申込をクリック。

これでクレジットチャージ(入金)完了です。

注意点としてはnanaco残高の上限は5万円です。

また、クレジットチャージの1回の最高入金額は3万円で、チャージの上限は5万円になります。

 

税金は最大10万円まで支払える

nanacoのチャージの上限は5万円ですが、裏技を使うと。

nanacoでの支払いは最大10万円までは大丈夫です。

やり方としては、チャージを5万円した後に、一度、セブンイレブンのレジかATMで残高を確認し、チャージ分5万円をnanaco残高へ移動しておきましょう。

その後に、また5万円チャージしておけば、残高5万円、チャージ5万円となり、10万円まで支払うことができるようになります。

5万円以上の支払いは、今のところこの方法しかないと思いますので、5万円のチャージ分を移動するのは少し面倒ですが、高額な税金の支払いはそれだけポイントも貯まるので我慢してやってみましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

Yahoo!JAPANカードからnanacoへお金をチャージして、税金を支払うとYahoo!JAPANカードにポイント(Tポイント)が付いて、年間にすると相当ポイントが貯まる、という話でした。

税金に限らず、Yahoo!JAPANカードからクレジットチャージしてnanacoを普段から使えば、Tポイントとnanacoポイントの二重取りができます。

私も日頃からやりくりして、ポイントを貯めることを楽しんでいます。

貯まったnanacoポイントはお昼を買うときに使うし、カードで貯まったTポイントはガソリンを入れるときに使っています。

少しでも楽しみながら生活できるのっていいですよね。

そんなあなたの助けになれれば幸いです。

 

関連記事⇒最強の1枚Yahoo!JAPANカードでザクザクポイントを貯める!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村