この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

ブレイク
こんにちは、ブレイクです!

 

ブログやホームページの規模が大きくなるにつれて、通信回線の安定確保や維持運営など課題も出てきます。

個人でブログを運営している分には問題ないですが、中小企業や大規模なブログやアフィリエイトサイトを運営する場合は「共用サーバー」ではなく「専用サーバー」を利用したいものです。

2018年5月18日から提供が開始された、専用サーバー「Zenlogic(ゼンロジック) ホスティング Powered by AWS」をご存知でしょうか。

提供が始まったばかりなので、まだ知らない方が多いと思いますが、2018年6月13日からは月額9000円台の低価格プランも提供を開始するので、その内容とキャンペーンのお得情報を紹介していきます。

「Zenlogic ホスティング Powered by AWS」とは

「Zenlogic ホスティング Powered by AWS」はファーストサーバ株式会社が運営しているレンタルサーバーサービス「Zenlogic(ゼンロジック)」が今回新たに始めたサービスです。

その内容は、AWS基盤のクラウド型レンタルサーバーということなんですけど、AWSって何?ってなりますよね。

AWSとは「アマゾン ウェブ サービス」のことで、あのAmazonが提供しているIT インフラストラクチャサービスです。

ゼンロジックはこのクラウドサービスAWSを、レンタルサーバー感覚で利用できるよう提供を始めたということなんですね。

 

現在は5月16日にサービスの提供が開始されたため、プランは2プランのみ、料金も12か月契約で35,010円~と少し高めのプランしかありません。

6月13日から新たに提供されるプランは、月額料金が12カ月契約で9,810円からと手ごろな価格設定でお求めやすくなる印象です。

また、今ならキャンペーン期間中で特典も付いているので、その詳しい内容も見ていきましょう。

 

キャンペーンの詳細

現在行われているキャンペーンは2つあります。

 

・早割申込みキャンペーン

6月13日から始まるサービスプランの事前エントリーで、1ヵ月相当を割り引くクーポンがもれなく全員もらえるというもの。

期間は6月12日(火)まで。

 

・アンケートに答えて抽選に応募

「AWSレンタルサーバー」のリリースを記念した特別キャンペーンで、6月30日までにアンケートに答えた方の中から抽選で、100名様にAmazonギフト券1,000円分が当たるというものです。

これは条件等はなく誰でも応募できるます。

まとめ

2018年5月16日から提供が開始された「Zenlogic(ゼンロジック) ホスティング Powered by AWS」について紹介しました。

仮想専用サーバーは中小企業や個人でも大規模なブログやアフィリエイトサービスを行っている方向けのクラウドサービスです。

いままで、共有サーバーを使っていて、スペックや回線の安定的な運用に不満があった方は一度検討してみるのもいいのでは。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

AWS基盤のクラウド型レンタルサーバー「Zenlogicホスティング Powered by AWS」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ更新しました!