この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

【VPS】仮想専用サーバーってどうなの?その特徴や使い方を紹介

ホームページやブログを運営している方は、VPSという言葉を聞いたことがありますか。

VPSとは仮想専用サーバーのことで、Virtual Private Serverを略した言葉です。

個人でブログをやっている方でも聞いたことはあるが、どういうものなのかまでは知らないという方も多いと思います。

そこで、今回はVPSの特徴とどんな使いみちがあるのか、そしてブログなどで使われているレンタルサーバとどんな違いがあるのかを解説し、おすすめVPS「ConoHa for Windows server」の紹介もしていきます。

VPSは会社内のサーバーや、個人でも外注を使い大きく展開しているアフィリエイターには使い勝手がいい、という結論になりましたので、参考にしていただければ幸いです。

VPS(仮想専用サーバー)とは

仮想専用サーバーとは、ブログなどで契約しているレンタルサーバーと違い、1台の物理的なサーバーの中に複数のサーバーを仮想的に構築してあるのが特徴です。

わかりやすく言うと、レンタルサーバーは1台の物理的なサーバーの中にOSが入り、利用者はOSを共用するかたちになります。

一方、仮想専用サーバーは1台の物理的なサーバーの中にホストOSがあり、ホストOSを土台に各ゲストのOSがあるので、ゲスト同士のOS干渉がない分、性能が安定しているという事です。

レンタルサーバーだと、同じサーバーを利用している他の利用者の利用状況に応じて回線に負荷がかかって、サーバーに影響を与えることがあります。

しかし、VPSなら使用するOSが共用OSを土台にして分かれているため、利用者同士の影響を受けず自由度も高いのが特徴です。

例えば、アフィリエイトのためのブログを運営していて、記事を何人かの方に外注しているとします。

レンタルサーバーだと何人かが同時にアクセスし、大量の情報が流れ込むとサーバーに負荷がかかり通信速度が遅くなったり、サーバーが落ちたりする原因になります。

また、会社内のパソコンを利用する場合も同様で、アクセスが集中するとサーバーに負荷がかかり同じことが起こります。

ですので、1台のホストOSを多数で利用する頻度が多い場合は、レンタルサーバーよりVPSの方が使い勝手がいいという訳です。

VPS(仮想専用サーバー)はレンタルサーバーを扱っている会社であれば同じように扱っている所もありますが、わたしがオススメするのはGMOインターネットで扱っているサーバーサービス「ConoHa for Windows server」です。

ConoHaのVPSがなぜいいのか、詳しく見ていきます。

ConoHa for Windows serverとは

「ConoHa for Windows server」の特徴はいろいろ挙げてみると。

  • 利用料金が安い
  • 24時間の有人監視で安定稼働
  • いつでも接続できるリモート接続
  • CPUが最新なので処理が速い

各特徴を詳しく説明していきます。

 

利用料金が安い

「ConoHa for Windows server」の利用料金はメモリーやCPUの違いで7種類に分けられていますが、最安値の金額は1カ月1,800円定額制のコースです。

料金は定額制ですが、利用料金が月額料金に満たない場合は時間単位の課金に自動的に変わるので、常に最安値で利用できるようになっています。

全てのコースは以下の通りです。

料金 メモリ CPU
1,800円/月 1GB 2コア
3,200円/月 2GB 3コア
5,900円/月 4GB 4コア
10,500円/月 8GB 6コア
19,500円/月 16GB 8コア
48,000円/月 32GB 12コア
89,000円/月 64GB 24コア

 

24時間の有人監視で安定稼働

24時間365日専用の技術者がサーバーを監視。

サーバーを利用するにあたっては、回線の安定稼働は必須条件です、その点で有人監視というのは心強く、トラブル発生の際もいち早く対応できるという特徴があります。

 

いつでも接続できるリモート接続

スマホやタブレット、自宅や会社など場所にとらわれず、いつどこででも回線が接続できるリモートデスクトップアプリから自由にリモート接続でかるのも特徴。

アプリでサーバーの状態を確認したり、サーバーの操作もできるので使い勝手が良く便利ですね。

 

CPUが最新なので処理が速い。

CPUは最新で、超高速SSDを標準で搭載しているので、処理速度は速いです。

※SSDとは、ソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略でハードディスクドライブ(HDD)の代わりになる記憶装置のこと。

ハードディスクに比べて、読み込み性能が高く、消費電力も低く抑えられ衝撃にも強いなど利点がたくさんあります。

 

 

まとめ

VPS(仮想専用サーバー)とおすすめVPS「ConoHa for Windows server」の説明と紹介をしてみました。

VPSは多数でサーバーを利用する場合には検討してみる価値がある、という事がわかったかと思います。

また、「ConoHa for Windows server」も東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営しているので、安心感もあります。

サーバーの回線安定や処理速度で悩んでいる場合は、ぜひ検討してみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ更新しました!