この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

パワースポット赤城神社の感想 自然に恵まれた感動の絶景を体感できた!

湖を渡って参拝する神聖な雰囲気が魅力。

周りの景色にも目を奪われ楽しさを感じられる神社です。

2017年10月27日、紅葉の季節も終わりに近づき、朝夕はすっかり寒くなってきました。

今日は最高の秋晴れでいい天気、台風も近づいて来ているので、最後の紅葉が見れるかなと秋の神社巡りドライブに出かけました。

今回は群馬県の赤城神社と妙義神社に行ってきたので、神社の紹介や自分が感じた感想を書きたいと思います。

これで今年は上毛三山の神社を制覇しました。

榛名神社は9月に行っているので、興味がある方は

関連記事⇒パワースポット 修復前の榛名神社に行った 感想

関連記事⇒パワースポット妙義神社の感想 山間の大階段の先に歴史を感じる場所があった!

それでは赤城神社から。

赤城神社は赤城山の頂上にある大沼の湖畔にあります。

陸地がせり出したようになっている場所に立っているので、見方によっては橋を渡った先の小島に神社があるような感じにも見て取れます。

行ってみての感想ですが、赤城神社は晴れていれば景観美が素晴らしく、大自然の中にある神社、という印象です。

大自然の中だけに、たくさんパワーをもらえるような感じがして、清々しく参拝できます。

一度は行ってみて、大自然の中の景観を堪能してほしい神社です。

 

アクセス

交通案内

 

お車
関越自動車道 赤城インターより、
国道353、県道4経由、約1時間。
県道16号 宮城・小沼線は通行できません。
公共交通機関
JR前橋駅より関越交通バスにて、
富士見温泉経由、約1時間10分。
土日祝日、直通バスが運行されます。

赤城神社公式サイトより引

 

感想

2017年10月27日(金)、9時30分ごろ到着。

平日の天気のいい日だったので、ドライブは最高。

県道4号線をひたすら登りあっという間に到着。

頂上は先日の台風で葉っぱが落ちたらしく、紅葉を見るのならもう少し下の方がきれいに色づいている印象です。

駐車場は神社の表と裏に2か所あり、私は赤い橋を渡って参拝がしたかったので、表の赤い橋のそばの駐車場に止めました。

私が到着した時は、車が2台しか止まっていなかったので、行くのならやはり朝早い方がおすすめですね。

ちなみに、参拝して戻った10時すぎに駐車場は半分くらい埋まっていました。

車を降りるとすぐに赤い橋があります。

赤い橋の下は湖、湖を渡って参拝に行くという何とも神聖な感じがします。

橋を渡って少し歩くとすぐに売店がありその奥に本殿が見えてきます。

駐車場から本殿は近いので5分もあればすぐに行けます。

赤城神社の本殿は新しい感じで、建物の歴史とか古さは感じませんが、注目なのはやはり場所ですね。

湖のほとりを見まわしてボーっとしていると、時間がゆっくり流れている気がしてきます。

最高の癒しになりますね。

人がほとんどいなかったので、他人の欲望など渦巻いていないこの場所はまさにパワースポットそのものです。

私しかいない境内でしっかりと参拝してきました。

 

パワーを感じたところ

・赤い橋

赤い橋を渡りながら本殿へ向かいますが、橋の上を歩いているとなんでかワクワクしてきます。

湖のほとりで開けたところにあるせいか、ひんやりするとか、肌で独特な雰囲気を感じるとか、そういう感じはないのですが、見晴らしもいいため楽しくなってきますね。

なので、山の中にある神社とはまた違った感じです。

 

・境内からの景色

境内から見る景色もまた格別です。

眼前に広がる湖とその先に見える山はすごくキレイで、ついつい引き込まれてしまいます。

時間の流れもゆったりと流れているようで、とてもリラックスできて癒される感じですね。

湖は冬は凍ってしまうので、素晴らしい景色が見れるのもあとわずかです。

この時期を逃すと次は来年ですよ。

 

まとめ

神社って山の中にあるイメージですが、湖のほとりにたたずむ赤城神社は行ってみると神聖な中に楽しさもあり、不思議な神社だなと思わされます。

ドライブで赤城の湖を見に来る方は多いと思いますが、赤城神社もなかなかいい雰囲気で、明るい場所にあるパワースポットであると感じました。

土日はハイキングや釣り客で賑わうことが予想されますので、平日の朝早くに来てパワーをいただくのがおすすめのだと思います。

 

関連記事⇒パワースポット 修復前の榛名神社に行った 感想

関連記事⇒パワースポット妙義神社の感想 山間の大階段の先に歴史を感じる場所があった!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村