この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

100記事達成記念!ブログを100記事書いてわかったこと

こんにちはブレイクです。

2017年9月からブログを本格的にはじめて3カ月、ついに100記事まで書きました。

50記事まで書いたときの様子は50記事達成記念!ブログを50記事書いてわかった3つのことにありますので、興味のある方はどうぞ。

ブログは100記事書いてからがスタートラインと自分で決めて、書き続けてついに目標を達成しました。

100記事書いて感じることは、ブログをスタートさせた初めのころに比べると記事を書くのも早くなり、自分なりに成長していることを日々実感しています。

私と同じように今年からブログをやり始め、ひたすら記事を書いている方、まだ100記事に到達していなくて、方向性も定まらず模索中のあなた。

あなたと同じような境遇で頑張っている人もいますので、あきらめずに、100記事に向けて書き進めていけるよう、私なりに感じたことを書きたいと思います。

 

1.100記事達成してわかったこと

ブログを100記事書いて、ふと後ろを振り返ると今まで気付かなかったことや、自分自身の新しい発見などわかってくることもたくさんあります。

 

・ブログを書く事が苦ではなくなった

今まではさほど気にもしなかったが、100記事も書いているとブログの記事を書くのも早くなってきます。

1日かかっていた仕事が半日で終わったり、早ければ3時間くらいで終わることもあります。

これも毎日書く癖をつけることが大切、気分が乗らなくてもとりあえず何か書いてみれば、気分がだんだん乗ってきてやる気になってきます。

私も始めるまで時間がかかるタイプなので、最初は無理にでも始めるのが重要です。

また、ブログのネタに関しても2ヵ月目くらいでネタが無くなりそうな時もありましたが、何とかネタ切れを起こさず続けられました。

ネタに関しては毎日の生活の中で、常に自分が感じたことがネタになるか考えるようにしています。

例えば外食の際も「このお店の商品はAmazonや楽天で売っているだろうか」とかは常に考えるし、新聞広告を見れば通販の商品があふれているので「この商品はASPで取り扱っているか」など気になったらすぐ調べるようにしてネタ切れを起こさないようにしています。

また、新聞の広告はアフィリエイトするための文章を考える上でも参考になることが多いので、気になった広告があったらどんな書き方をしているのか必ず読んで記事に活かせるよう心掛けています。

 

・記事を書けばPVが上がっていくわけではない

ブログで大変なところは、記事を書いてもそれがそのままPVに結びつくかどうかは別の話し、ということです。

私も100記事書いたわけですが、PVもまだ少なく毎日30前後で推移しています。

ミドルワードを検索してみても3ページ、4ページ目くらいに表示されている記事がほとんどなので、1ページ目に表示されるようリライトの必要性も感じています。

見る人に価値を与えたり、問題の解決を提示できる記事でなければPVが上がらないというのは、本当にその通りだということです。

ブログを初めて間もないころは検索流入は少ないため、PVを上げるためにはSNSでの流入が必要だとも感じています。

いろいろなブロガーさんのツイッターを見てみるとフォロワー数、千人以上の方は当たり前にいて正直へこみます、私なんか100人にも届いてないので。

これも地道に増やしていかなければPV増加につながらないので、今後の課題です。

 

・ブログだけで収益を得るのは大変だ

ブログだけで収入を得るのは大変なことです、読んでくれる方に価値を与えるような良質な記事を書く事か、魅力的な個性を伸ばしてファンを獲得するかができなければ、難しいことだと思います。

私の状況は毎日のPVが30前後のため収入は全くない状況ですので、今後はいかに価値を与えられる記事が書けるかが課題ですね。

ブログを見ていると、どうしても稼いでいるブロガーさんに目が行ってしまいます。

そしてブログは簡単に稼げるものだと錯覚します。

冷静に考えればネットの向こうには人がいて、人がアクションを起こしてくれるからお金が動く。

当たり前のことですけど、一人でパソコンの前にいるとそれを忘れがちになるので、パソコンの向こうの人を意識して記事を書くことが大事。

ブログで成功するためには個人の魅力が大切ですね。

ブログを見に来る人は問題解決のためにサイトを訪れる方もいますが、結局はサイトに個性があり、その人の書いた記事がまた読みたくなるような、ファンになってもらうようなことができなければ稼ぐことは大変だと思います。

自分に個性がなく、人を引き付ける魅力ある文章が書けないのであれば、ブログよりアフィリエイトのサイトを作ったほうが稼げる確率は高いように感じます。

 

2.これからやるべきこと

100記事も書くと今後の自分の進むべき方向性も少しづつ固まってきます。

ブログを始めたころにはネットで稼ぐ知識と経験も少なく、漠然とした将来の目標しか持てませんでしたが、経験を積むと、これからやるべきことや、将来の目標も明確になってきました。

目標は明確に具体的に期限を切ってやらないと、自分に甘えてしまい達成できないことがほとんどなので、自分に厳しく取り組むことが大切です。

 

・今後もブログを続ける

「継続は力なり」という言葉があるように、継続することが一番の近道であると感じます。

プラスに考えると、今のサイトが二つあればPVは単純に2倍になるわけだし、毎日記事を書き続ければ、書いた資産は蓄積されていくのでリライトもしやすくなります。

今後もブログは継続していきます。

毎日更新は難しくなるかもしれませんが、アドセンスで月1万円を目標に書き続けていきます。

戦略的に考えているのは、今後アフィリエイトでサイトを作るときの反応を見る場所に利用したり、アフィリエイトサイトへの入口、ランディングページを作るかもしれません。

ブログの可能性は使い方次第で無限に広がるので、アイデアを考えながら引き続きブ取り組みます。

 

・アフィリエイトを本格的に始める

12月からはブログで培った経験を活かしてアフィリエイトサイトを立ち上げます。

ネットで収入を得て生活できるようになるにはアフィリエイトサイトの構築は欠かせません。

今までブログを100記事書いていたのも、アフィリエイトサイトを作るために、記事を書く事に慣れるためだったので、これからが本当のスタートだと思います。

自分の計画では、50記事前後のミニサイトをいくつか作り反応を見ながらサイトを育てていく感じです。

上を見ればきりがないですが、まずは月2万円の収益が上がるサイトを作ることです。

5つサイトが軌道に乗れば月10万の収益、これなら何とかできそうな感じもしてきます。

アフィリエイトサイトの近況報告もしていきたいと思うので、興味のある方はツイッターのフォローをお願いします。

 

まとめ

100記事書くのはやはり大変でブログを始める人達がこの時点で脱落するのがわかるような気がします。

誰だって自分に甘く、めんどくさいことはできれば避けたいと思っていますから。

しかし、ブログを100記事書くという苦行?にも似たことをやることで確実に一皮むけて成長することができるはずです。

ネットで稼ぎたいと思っている方であれば、今後の方向性も決まってくるはずです。

人間、生きている限りは日々勉強、新しいことを取り込み、自分には何ができるかを常に考えることで必ず道は開けてくると信じています。

世の中のスピードはネットが普及してから今までとは全く違う速さで日々進歩しています。

この時代に今までの常識を信じて、今までと同じことをしていたのでは確実に時代から取り残され気が付けば原始人になっていた、なんてこともありえます。

ブログをやっているだけで、今の時代では一歩抜きに出ていると思うので、この記事を見ているあなたもたぶん一歩抜きに出ていることになります。

世の中がまったく新しい時代へ向かう変革の時をチャンスだと捕らえ、今後もネットで稼ぐべく、淡々と作業を進めて行くだけです。

 

100記事書いてわかったこと

1.ブログ記事が楽に書けるようになる。

2.良質な記事を書かなければPVは上がらない。

3.ブログだけで収入を得るのは大変。

4.今後の方向性が見えてきた。

5.ブログを継続していく決心がついた。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連記事⇒50記事達成記念!ブログを50記事書いてわかった3つのこと

 

アフィリエイトをやるならもしもアフィリエイトがおすすめです。

にほんブログ村 ネットブログ ネット生活へ
にほんブログ村