この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

高崎駅前に高崎オーパがオープンしたので平日に行ってみた。

2017年10月13日に高崎オーパが群馬県に初出店しました。

イオン系列の会社ということは知っていたので、イオンモールと大差はないだろうと思っていたのですが、新規オープンなので、平日の混み具合や駐車場の混雑状況など簡単にお知らせできればと思います。

結論から先に行ってしまうと。

高崎オーパは想像以上におしゃれで洗練されている印象を受けました。

ここは群馬じゃなく東京か?と思ってしまうような雰囲気。

私のような田舎者もビックリでした。

 

駐車場の混雑状況

駐車場は高崎駅を中心に20か所、提携駐車場があるのですが、私は東口の方の提携外の駐車場に止めたのですが、9階建てのパーキングにお昼の12頃行きました。

が、すべて満車でした。平日の高崎なんてガラガラだろうと思っていたのでびっくりです。

立体駐車場の渋滞に巻き込まれしばらく待つこと15分くらい、ようやく駐車場に入れたのでよかったのですが、これが土日だったらと思うとゾッとします。

なので、しばらくの間は、土日は駐車場を確保するのに時間がかかりそうです。

行くときは覚悟を決めていってください。

ちなみに、高崎オーパの提携駐車場は

2,000円(税抜)以上お買い上げで、駐車料金1時間サービス。

20,000円(税抜)以上お買い上げで、駐車料金2時間サービス。

になってます。

案内リンク⇒ 高崎オーパ提携駐車場のご案内

 

店内の雰囲気

店内の雰囲気はおしゃれな感じで、洗練された雰囲気が漂っていました。

やっぱり同じイオン系列でもイオンモールとは違いますね。

ほんとに都内のショッピングビルみたいな感じで、各階ごとにイメージカラーみたいなのがあって、プラプラ歩くだけでも楽しいです。

お昼に行ったせいもあってか、8階と7階のフードエリアは非常に混んでいて、どこも行列があり長いところでは30人くらい並んでいました。

また、8階の奥の方には、ゆったりとくつろげるスペースがあって、そこだけは空いていました。

眺めもいい場所なので、今日は曇りでしたけど、晴れれば最高の眺望が楽しめそうです。

混んでいた場所

一番混んでいたのは8階7階のフードエリアですね。

お昼時に行ったせいもあってか、女性客やビジネスマンでごった返していました。

お昼を食べるのにも30分位待つ覚悟で行ったほうがいいでしょう。

ここしばらくはそんな状況が続きそうなので、混雑が苦手な方はもう少し時間がたってから行ったほうがいいかもしれません。

6階のライフスタイルグッズエリアも夫婦やカップルが結構いましたし、2,3,4階のレディースファッションのエリアも混雑していました。

逆に空いていたのが5階のメンズファッションエリア、ここだけはガラガラでした。

やはり平日に買い物に出かけるのは女性が多いので、男性は落ち着いて買い物ができますね。

 

まとめ

高崎オーパは群馬県では珍しく、初めての都市型のショッピングビルという感じがします。

イオンモールのような家族で行って、のんびりといろいろなものを見て買い物をする。

というような感じはないですが、ワンランク上の雰囲気を味わいながら買い物をするにはいいところかなと思います。

少し落ち着けば都内のように混雑はないと思うので、何ヵ月かしたらまた行ってみたいと思います。

 

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村