この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

50記事達成記念!ブログを50記事書いてわかった3つのこと

こんにちはブレイクです。

2017年9月からブログを本格的にはじめて50記事まで書きました。

ブログは100記事書いてからがスタートラインと自分で決めて、がむしゃらに書き続けてようやく半分です。

そろそろネタもなくなってきて、ここからの折り返しが今よりも大変になると予想できるのですが、そんな私が50記事書いて感じたことを伝えたいと思います。

同じように今年からブログをやり始め、ひたすら記事を書いている方、まだ100記事に到達していなくて、方向性も定まらず模索中のあなた。

あなたと同じような境遇で頑張っている人もいますので、あきらめずに、100記事に向けて書き進めていけるよう、応援になれば幸いです。

1.記事は質より量だがやっぱり質も大事

ブログを真剣に取り組もうとパソコンやスマホでいろいろと調べていると、ベテランブロガーさん達の言葉が胸に響きます。

そこでよく見かける初心者ブロガーさんへのアドバイスは、最初は質より量、量を書いていけばやがて質も上がっていく、的なアドバイスが多いと思います。

確かに量を書かなければ、初心者ブロガーはスタートラインに乗る事さえできないかもしれません。

しかし、量を意識しすぎて、やっつけ仕事ではダメです。

「量を書いても質を意識しなければ文章力は上がらない」そう思うので。

後半戦は量を書きつつ質も少し意識した記事を書くことがわかったので今後実践していきたいと思います。

 

2.ネタ探しは意外と大変だ

50記事を超えるとだんだんネタも少なくなってきます。

その分、自分のブログの方向性が見えてくるというか、こんな記事なら書けそうだとか、そのネタは自分には無理とか、だんだんとわかってきます。

ネタを探すのは、やはり常日頃から意識することだと感じる。

何気なく思ったことも意識して、これはネタになるかどうか、ということを常に考える癖をつける。

人に価値を与えなければならないとか、自分が好きな事を書いていく、とかも一旦無視してもいいと思う。

金銭的にお得な情報だけが価値ではない。

笑いであったり、幸せな気分であったり、勇気をもらえる記事や、やる気を与える記事、そんなのも直接的な価値じゃなくても心に価値ある何かを与えられれば、それは別の意味の価値になるのではと思う。

ネタ探しで行き詰ったときは、そんなことを思い返しながら、次のネタを探していきたい。

3.収益も気になる

ブログを本格的に開始後一カ月以上たち、ブログでの収入はもちろん0円。

副業や趣味でやっているのなら、それほど気にならないと思いますが。

専業でブログを始めた人にとっては死活問題です。

毎日生きてるだけでお金はかかるので、何とか収益を出して生活できるレベルまで収入がほしいところ。

すぐに収入ができる方法なんてないと思うので、一番の近道はやはり、継続することですかね。

ブログやアフィリエイトは積み上げ型のビジネスといわれているように、今までなかった新しいタイプのビジネススタイルだと思うので。

まだまだチャンスは転がっていると信じています。

なので収益が上がらずあきらめようかと悩んでいる方は、もう一度自分を信じて続けてみましょう。

それには努力は欠かせませんが、あきらめなければ必ず生活できるレベルまで稼げると思うので、継続して記事を書きまくりましょう。

 

まとめ

50記事書いていろいろな悩みが出てきているところですが、あきらめなければ目標は達成できると思っているので。

この先の100記事までの道のりを楽しみながら進んでいこうと、改めて決意しました。

100記事達成の報告をする頃には、きっとあなたに勇気を与えられる記事が書けると思うので、その時が来たらまた発表させていただきます。

50記事書いてわかったこと

1.量を書きつつ質の高い記事を書く。

2.いろいろな意味での価値を意識してネタを探す。

3.継続すればいずれ収入に結び付く。

 

 
にほんブログ村 ネットブログ ネット生活へ
にほんブログ村