この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

マーベル・ワンショット アイテム47 感想

チタウリの武器を拾ったカップルの運命は!この結末は誰も予想できない。

マーベル映画が大好きなブレイクが自分目線で感想を語ります、ネタバレもありますので注意して読んで下さい。

 

あらすじ

MARVEL アベンジャーズのブルーレイに付いている短編映画です。

アベンジャーズでのニューヨークの戦闘後を描いた作品。

チタウリの武器(アイテム47)を拾ったカップル(ベニーとクレア)が銀行強盗を繰り返すうちに、シールドに目を付けられる、潜伏先のホテルで待ち受ける運命とは。

 

感想

12分の短編映画、改めて見るまではわからなかったが、「キャプテン・アメリカ/ウインターソルジャー」や「エージェント・オブ・シールド」に出ていたシットウェル捜査官が出演している。

チタウリの武器を拾った銀行強盗カップルが大胆すぎ、そして、まぬけすぎ、よくあるアメリカ映画に出てくるおまぬけカップルですね。

当然シールドに目を付けられ、潜伏先のホテルで待ち伏せされているのですが、先にベニーが捕まりクレアはチタウリの武器で応戦するがあっけなく捕まってしまう。

その後、逮捕されると思いきや思わぬ方向へ話が進み・・・

マーベル映画のおまけ的な短編映画だけに見ても見なくてもなんの問題もないのですが、チタウリの話は「エージェント・オブ・シールド」や「スパイダーマン・ホームカミング」にも出てくるので、こんな話があったな程度で知っておくのもいいかもしれません。

ネタバレ

最終的にカップルはどうなったかというと、チタウリの武器を直して使っていたというベニーの技術が買われ2人ともシールドのメンバーになっていました。

ベニーは研究開発に、クレアは捜査官のアシスタントになっていた。

その後の映画にこの2人ってでてたかな?自分は記憶にないですね。

 

おまけ

マーベル映画のブルーレイにはワンショットといわれる短編映画が今のところ5つあります。

内容は様々で映画本編のおまけ部分をさらに詳しく紹介した作品や、脇役のキャラクターのその後を絵がいた作品までいろいろあります。

毎回特典として撮影してくれればいいのですが難しいのでしょうね、2014年を最後に短編映画は付いていないです。

マーベルはエンドクレジット後の映像といいブルーレイの特典映像といい、サービス精神が凄い、その辺の心づかいも世界的に大ヒット映画を作り続けられる要因なんでしょうね。

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村