この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

10倍売れるWebコピーライティング

‐コンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方‐感想 

効果実証済みの方法をわかりやすく学べ実践できる情報満載の本だった!

 

こんにちは当サイト管理人のブレイクです。

ライティングの勉強で行き詰っているときに読んでほしい本を紹介したいと思います。

バズ部が出している本なんですが、バズ部はサイトにしろ書籍ににしろ説明が具体的で本当にわかりやく書いてあります。

アフィリエイトを始めたばかりの初心者のあなたやライティングで行き詰っている中級者のあなたにもおススメですので、ぜひこの感想を読んで参考にしてみて下さい。

 

内容説明

コピーライティングは決められた原理原則を忠実に行えば結果は必ず出るということ。

アフィリエイトで契約率が低く伸び悩んでいるサイトはユーザーが知りたいことではなくあなたが言いたいことを書いている場合が多いこと。

ライティングの中身であるボディーコピーにおいて重要なのは4つの要素だけということ。

クロージングコピーは絶対に必要ということ。

追伸コピーの重要性。

細かく挙げればたくさんありますが、要するにこの本に書いてあるコピーライティングの要素(細かく分けると10個)を組み合わせることによって間違いなく結果が出るページが作れること。

そして、そのページを作る方法が事細かに書いてあります。

これだけ丁寧に書かれた本は今まで見たことがなかったのですごく参考になるし、この本を読み進めるうちに、あなたでも必ずできるとやる気にさせてくれる内容になっています。

 

参考になったところ

・キャッチコピーの重要性

サイトを訪れてまず最初に目にするのがキャッチコピーです。

この記事を読み進めるか、このページを離脱するかはキャッチコピー次第といっても過言ではないはず。

見るものを刺激しこれから先が読んでみたくなるようなキャッチコピーのルールとは意外にシンプルなものなので、そのポイントを押さえて考えれば効果のあるキャッチコピーを作ることができます。

あなたはキャッチコピーをどのくらい手間暇かけて考えているでしょうか。

この本の中にはそんなキャッチコピーを作るためのシンプルな考え方と作り方が書かれているので、非常に楽にキャッチコピーが作れるようになります。

また、改めてキャッチコピーの重要性に気づかされました。

 

・ボディコピーに必要な要素

ボディーコピーに必要な要素は4つあり、その4つがお客様の疑問に当たります。

そのお客様が抱える4つの疑問に答えることでこの商品を買おうとか、このボタンを押してみようと行動をおこすきっかけを作ります。

ボディーコピーに必要な要素もセールストークの例を挙げてわかりやすく説明が書いてあります。

また、文章を書くときの参考になるワークシートもひな形が付いていていたり、記入例も併せて乗っているのでとても参考になります。

 

・クロージングコピーの役割

クロージングコピーは、ボディーコピーを読んで商品を欲しいと思っている人に決断を促す役割の事です。

せっかく良いボディコピーが書けても、最後の一押しがダメなら結果はついてきませんので、決断せずにはいられない魅力的な文章で後押しをする方法も詳しく書かれています。

アフリエイトをやる場合でも、最後の一押しに効果的な提案ができずに悩んでいるあなたは、この本から確実に効果のある方法を学べることでしょう。

この方法を一度身に付ければいろいろなライティングでの応用もできると思うので、私もこれから自分のブログで必ず使います。

 

・追伸コピーを最後につける

文章を最初からすべて読んでもらうのは難しいものです。

そんな、キャッチコピーだけ読んで中身は飛ばしてしまうような人にも効果的に本文の内容を知ってもらえるよう、追伸コピーでは要約した内容を載せておきます。

それにより、読み手はこのページが単なる売り込みだけのページではないことを知ってもらい説得力も高まります。

 

もう少し知りたかったところ

・ボディーコピー4つの要素について

4つの要素について、例題を交えて書いてあってわかりやすかったが、もう少しページ数を割いてライティングの事を教えていただきたかった。

アフィリエイトをやるうえで文章力はかなり重要な位置を占めると思うので、文章力の磨き方やポイントがあれば知りたかった。

・感想や推薦がもらえないときは?

ボディーコピーの中にあったお客様の声やその道の専門家の方に感想や推薦の声を頂いて載せれば効果は絶大だと確かに思います。

しかし、それがもらえない場合は対応策はあるのか、その辺の代替策も書いてあればもっと参考になります。

 

まとめ

ほんとに内容の濃い本です。

これ一冊あればアフィリエイトのライティングに困ることはないと思います。

基本的には一つのセールスレターをキャッチコピー、ボディーコピー、クロージングコピー、追伸の4つのパートに分け。

さらに、ボディーコピーを4つに分け、クロージングコピーも4つに分けて、10個の要素を組み合わせるだけで売れるセールスレターが完成するというものなので、考え方もシンプルでとっつきやすいので、初心者でもかなり使える入門書です。

私も初心者なのでこの本を参考に早速実験的なページを作りセールスライティングをやってみたいと思います。

 

 

にほんブログ村 ネットブログ ネット生活へ
にほんブログ村