この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生 読んだ感想

 

初心者アフィリエイター、ブロガーには必ず読んでほしい1冊。

行き詰ったときに見返せば新しい発見が必ずあり、確実に前進できる道しるべのような本だった。

 

世界一やさしいというタイトルに惹かれ購入したブレイクです。

読んでみて本当にわかりやすかったので感想をお伝えします。

 

内容説明

アフィリエイト、ブログを始めたばかりの初心者向け入門書。

サイトの作り方から記事ネタの見つけ方、目標設定をして収入に結び付くまでの道すじを解説しています。

ASPとの付き合い方やアクセス解析まで、迷ったときはこれ一冊で解決できるほど幅広くアフィリエイトの事が網羅された入門書。

気になったあなたは一度、目を通してみてはいかがでしょうか。

 

参考になったところ

・楽しみながら継続しよう

どのサイトを見ても書いているように、アフィリエイトは成果が出るまでに時間がかかるもの、そんな時間のかかることだからこそ楽しみながら続けていくのが大切。

また、続けながら楽しいことを見つけていくのも大事だと思った。

ついつい収益を意識してしまいがちですが、私自身ブログを本格的に始めて日が浅いので毎日の閲覧数の増加を意識して、twitterではフォロワー数の増加を意識して楽しみながらブログを更新しています。

 

・目標設定をしよう

目標設定も参考になりました。毎日1記事、3カ月で100記事の目標を立ててブログを更新する。

これもよく聞かれる話ですがこれが達成できなければネットで生活するのは難しいと思います。

これを目標にしなければブログを書くための忍耐力や観察力、執筆力も養われないので、初心者は絶対にこの目標を掲げて行動したほうがいい。

私はこれは初心者が越えなければならない、一番最初の壁であると思う。

考えてみればアフィリエイトで本業なり副業をやりたいと思うあなたは今の仕事に少なからず不満を抱いているはず。

その苦しみから逃れられると思えば3カ月100記事の苦しみはそんなに苦にはならないと私は思っています。

 

・あなた独自の感想や体験が大切

アフリエイトをやる場合、商品を売りたければ商品の性能や紹介は調べればすぐに出てきますが、自分で見たり体験したり使ったりした感想は自分自身にしか書けないこと。

たとえつたない文章だったとしても情熱をもって記事を書けば、伝わるものはあると私は思います。

あなた独自のというところは非常に参考になります。

 

もう少し知りたかったところ

・記事の書き方のついて

記事の書き方、いわゆるライティングについては初心者としては、もう少し具体的にページを割いて教えていただければと思いました。

アフィリエイトをやる際にも文章力はかなり重要な部分を占めるのでコツとかポイントを知りたいです。

 

・SNSの活用方法

SNSの利用方法ももう少し具体的に書いてあればもっとよかったと思います。

キーワード検索からの流入とSNSからの流入は性質が少し違うように感じるので、その辺の対策も教えていただければありがたいです。

 

まとめ

ほんとに幅広い内容が書かれていて、ASPのイベントに参加することのメリットや、確定申告の一般的なポイント、アクセス解析のチェックすべき項目等、参考になる内容はまだまだたくさんあります。

ネタ探しに迷ったり、記事を書く上でつまづいたりしたときに見直せば解決方法が見いだせる一冊だと思うので、私は本がボロボロになるまで活用させていただきます。

そして、この本を読んでアフィリエイトで収入を得て生活できるレベルになるまで続けていこうと再度決意しました。

にほんブログ村 ネットブログ ネット生活へ
にほんブログ村